大塚海渡騎手現在の容態は?木村哲也調教師をパワハラで提訴と父親が会見!

JRAデビュー3年目の大塚海渡騎手が、木村哲也調教師をパワハラで提訴したと報道されています。

パワハラの内容と現在の大塚海渡騎手の状況について調べてみました。

ぜひともチェックしてみてくださいね!



大塚海渡騎手が木村哲也調教師をパワハラで提訴

日本中央競馬会(JRA)でデビュー3年目の大塚海渡騎手(20)が、所属厩舎の木村哲也調教師(48)の度重なる暴言、暴行のパワーハラスメントで精神的苦痛を負ったとして、同調教師に850万円余りの損害賠償を求める訴訟を水戸地裁土浦支部に起こしたことが12日、分かった。父の哲郎さんと代理人の弁護士がリモートで記者会見して明らかにした。それによると、大塚騎手は木村調教師から頭部を殴打されるなどの暴行を継続的に受けたという。うち2件について5日に茨城県警稲敷署に被害届を提出した。第1回口頭弁論は20日に開かれる。JRAは「警察による捜査中の事案でもあるので、現時点ではコメントを差し控えたい」としている。

引用先:https://news.yahoo.co.jp/articles/53a513e93a7d7ff972fdb98a779504882e3cb67c

本日2021年1月12日に大塚海渡騎手の父親である哲郎さんが、記者会見され明らかになったようです。

実際には、パワハラは、木村哲也調教師から頭部を殴打されたという内容だったそうです。

昔でいう鉄拳制裁がまだ根強く残っていたのでしょうか?

なかなかこういったことって少なくならないですよね。

詳細が明らかになり、健全な体制になっていただくことを望むばかりです。

大塚海渡騎手はどのような方なのか加えて調べてみました。

大塚海渡騎手のプロフィール

大塚海渡騎手のプロフィールはこちらです。

氏名:大塚海渡(おおつか・かいと)
生年月日:2000年10月25日(2021年1月現在は20歳)
身長:162.8cm
体重:46.8kg
血液型:O型
所属厩舎:美浦・木村哲也
初騎乗:2019年3月2日中山第1レース 9着
実績:2019年4月7日中山第12レースにて、デビュー25戦目にして初勝利

風貌が幼い感じですが、初勝利も経験し、これからというところで、落馬事故で負傷してしまったようです。

 5日の中山7R・4歳上1勝クラス(芝2000メートル)で大塚海渡騎乗のラッキーアドバンス(牡6=勢司)が最後の直線コースで前の馬に触れて落馬。これに巻き込まれる形で三浦皇成騎乗のスズロザーナ(牝4=高橋裕)も落馬した。
検査の結果、大塚は頭部外傷、脳挫傷の疑い。三浦は左肩関節骨折の疑い、左橈骨(とうこつ)遠位端骨折の疑いと診断された。2人は船橋市内の病院に搬送された。
三浦が騎乗予定だった8Rロンドンテソーロは石橋、9RリフトトゥヘヴンはMデムーロ、10Rエムティアンは津村、11RトリオンフはMデムーロ、12Rワールドフォーラブはフォーリーにそれぞれ乗り替わりとなった。

引用先:https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2020/01/05/kiji/20200105s00004048266000c.html

2020年1月5日の記事です。

この落馬事故で脳挫傷のけがを負った大塚海渡騎手の現在はどうなってしまったのかと話題になっているようです。

競走馬の勢いはかなりのものですよね。

その競走馬による落馬事故とだけあって、ケガの様子も大変なようですね。

実際に現状はどうなっているのか?気になったので調べてみました。

大塚海渡騎手の現在の容態は?

気になる現在の容態は、今回のパワハラ提訴のことで明らかになったようです。

会見で哲郎さんが海渡騎手のことを話していたそうです。

同騎手は現在、落馬負傷による慢性硬膜下血腫の治療を行っており、哲郎氏は「昨年末に頭の出血は減少傾向になり、年を明けてから少しずつ運動を再開して、乗馬にもまたがっている。徐々に復帰に向けて進めていくというような状況です」と話した。

引用先:https://news.yahoo.co.jp/articles/76b7664bfa1415c3e1c77127b50e928941213471

一説によると、死亡説まで出ていたようですが、全くのデマだったということです。

いやいや、復帰に向けて頑張ってくれているんですね!

よかったです!

大塚海渡騎手現在の容態は?木村哲也調教師をパワハラで提訴と父親が会見!の世間の声は?

今回の話題について、世間の声をまとめてみました。

まとめ

大塚海渡騎手のパワハラ騒動からの現在の容態についての情報についてお知らせしました。

実際には、復帰に向けて訓練を重ねているとのことで、よかったですね。

お早い回復と、今回の騒動が沈静化して、またお仕事に打ち込めることを祈ります。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。