新井恵理那の経歴・学歴やプロフィール!セントフォース入社は父の言いつけ?

朝の情報番組からバラエティ番組まで超人気のフリーアナウンサーの新井恵理那さん、興味ありますよね。

今回は新井恵理那さんの経歴や学歴を深堀してみました。

 

新井恵理那さんはどんな経歴の持ち主なのか、学歴、プロフィールやお父さんからの意外な一言までくわしくご紹介します。



新井恵理那の経歴

まず新井恵理那さんのプロフィールをご紹介します。

 

本名       新井恵理那

生年月日     1989年12月22日 31   歳

血液型      O型

身長       158cm

所属       セント・フォース

愛称       新井ちゃん、えり~な、アラエリ

趣味       トレッキング、写真、バドミントン

特技       口笛、イラスト

出身高校     国学院高校

出身大学     青山学院大学総合文化政策学部

 

新井恵理那さんはご両親と弟さんの4人家族です。

新井恵理那さんはお父さんの仕事の関係からアメリカのカリフォルニアで生まれました。

 

新井家は新井恵理那さんが2歳の時日本に戻りますが、新井恵理那さんが小学校低学年の時、再びアメリカへ移住します。

そして1年半で日本に戻って、神奈川県相模原市、その後川崎市へ移ります。

 

気になるのはお父さんの職業ですね。

実は新井恵理那さんのお父さん聡さんはアメリカで車のディーラーをされていました。

高級車のムスタングやフェラーリなどを扱っていたようです。

 

1階がショールームで2階に住まいがあったそうです。

新井恵理那さんは「郊外の地で案外広い家だった」と言っています。

 

新井恵理那さんによるとお父さんは濃い顔立ちでインド人のある有名人に似ていて、インドから来た人に「写真を撮らせてくれ」とよく言われたそうです。

 

そんなお父さんの教えは「人には迷惑をかけろ!」だそうです。

逆ではないかと思いきや「迷惑をかけることで迷惑をかけられた時の思いを知れ」ということでしょうか。

 

恵理那という名前はお父さんが付けました。

当時、お父さんが通っていた喫茶店の素敵なお姉さんの名前だそうです。

余程、お父さんのお気に入りのお姉さんだったのでしょうね。

 

そして驚くことに小学校3年生の娘に「おまえは将来『セント・フォース』に入れ」と言っているのです。

 

当時の新井恵理那さんには「セント・フォース」とは何だかわからなかったそうです。

お父さんは芸能かぶれというかフリーアナの中田有紀さんのファンだったそうです。

 

13年後、娘がお父さんの夢を実現させてくれて喜びはひとしおだったことでしょう。

お父さんの人柄がよく表れていますね。

 

さて新井恵理那さんは大学2年生の時、「ミス青山学院」のグランプリに輝いています。

それがきっかけで「セント・フォース」にスカウトされ芸能界入りを果たします。

 

しかし新井恵理那さんは「セント・フォース」所属になりましたが、民放4局のアナウンサー試験に失敗しています。

 

フリーアナとしてスタートを切りますが、局アナのように研修がなく駆け出しの頃はほとんど仕事もなく不安だったそうです。

体調を崩ししばらくお休みをとったこともありました。

 

そんな時、お父さんがやさしく励ましてくれたそうです。

「おまえは俺の言ったとおり『セント・フォース』に入ったんだ」とか言ったのでしょうか。

 

それでも型のないリスクに悩みながら逆に型にはまらないフリーアナの特徴を活かし、徐々に仕事が増えていったのです。

仕事の内容も頻繁に変わったり、色々な経験を積んだことで幅が広くなりステップアップに繋げたのです。

 

こうしたお父さんの存在や何でも話せるお母さんがいてこそ、現在の新井恵理那さんがいるのでしょうね。

 

「共演者からは吸収することが多く、特に『所ジョージさん』のように誰からも親しまれる温かみのある人になりたい」と新井恵理那さんは言っています。

 

新井恵理那の学歴

新井恵理那さんは日本に移住してから地元の川崎市立西有馬小学校に入学します。

小学校時代は書道、ピアノやバレエ、ダンスなど多くの習い事をしていました。

 

川崎市立有馬中学ではテニス部に所属しています。

この頃は合気道や水泳にも精を出しています。

新井恵理那さんはスポーツが得意の活発な女の子だったんですね、

 

高校は進学校の国学院高校に進みます。

この高校は国学院大学の系列高校ですが、ほとんどの生徒が他の難関私立大学に進んでいます。

 

因みに卒業生には「さだまさしさん」「ふかわりょうさん」「小林摩耶さん」「小林麻央さん」がいます。

 

新井恵理那さんは国学院高校では、弓道部に所属していて主将を務めています。

2段の腕前です。

東京代表として関東大会にも出場しています。

 

新井恵理那さんは部活動で「めげないこと」「信念を貫くこと」を学んだと言っています。

やはり現在の活躍に活かされていますね。

 

高校の卒業アルバムには「19歳で芸能界に入る」と書き、芸名を「新井ほたて」と自ら記していました。

この頃から強い信念を持っていたということでしょう。

 

青山学院大学では難関の総合文化政策学部に所属しています。

ここでもバドミントンサークルに入り、スポーツに勤しんでいます。

その一方、一般学生のようにかまぼこ店、寿司屋、カフェやパン店などでアルバイトも経験しました。

 

まとめ

新井恵理那さんの経歴や学歴・プロフィールをご紹介してまいりました。

新井恵理那さんは現在MCやキャスター、レポーターなどや時にはクイズ番組などバラエティに活躍されています。

 

新井恵理那さんはスポーツが得意で豊富な経験をされてきました。

その経験が充分活かされているのがお判りになったのではないでしょうか。

今後も新井恵理那さんの活躍に注目です。

 

読了いただきましてありがとうございました。