エリザベス女王がレプティリアンである証拠は?ダイアナ妃は知りすぎた?

あなたは宇宙人はいると思いますか?

先日、アメリカ大統領選挙が終了してトランプ大統領からバイデン大統領に代わりますが、退任にあたってトランプ大統領が宇宙人の存在を公表しようとして、銀河連邦のエイリアンが口止めをしたというウワサが一部ではささやかれているんです。

トランプ大統領自身も在任中は大統領専用旅客機エアフォース・ワンで移動中にUFOに接近されたりした事が何度もあるそうです。

今回は「エリザベス女王がレプティリアンという宇宙人である!」噂について調べてみました。

エリザベス女王がレプティリアンである証拠はあるのか、またこの噂と暗殺されたダイアナ妃との関係についても紹介していきます!



レプリティアンとは?

地球上に紛れ込んでいる異星人としてよく言われてくるのが「レプリティアン」です。

レプリティアンというのは「ヒト型爬虫類」と形容され、他にはトカゲ男、ドラゴニアンなどの呼び名もあります。

要は、実際には爬虫類を思わせる容貌で、冷酷無比、感情損失などの表現があてはまる感じのヒトだという事です。

一部の報道によると宇宙人の存在は先進諸国政府の間では公然の事実となっていて、パニックをおそれて世間に公表しないよう注力しているのだとか。

それどころか、既に異星人の中には人間になりすまして人間生活に溶け込んでいたり、企業や政府の要職について人類を自分たちの望む方向に誘導しているなんていうSF映画さながらの事が起きているという人もいます。

エリザベス女王はレプティリアン?

先ほど「企業や政府の要職についている異星人がいるのでは?」と書きましたが、では誰が異星人なのでしょうか?

ここでまことしやかにささやかれている一人の超大物人物を紹介します。

それは600年の歴史を誇るイギリス王室のエリザベス女王です!

何故、こんな話が広まってしまったのでしょう?

驚く事にエリザベス女王=レプティリアン説を唱えたのは、あのロシア共和国のプーチン大統領なのです。

エリザベス女王がレプティリアンである証拠は?

2014年フランスで「ノルマンディー上陸作戦70周年記念式典」があり、プーチン大統領はエリザベス女王と対面しました。

その時、エリザベス女王をエスコートしなかったという事でプーチン大統領は参加国の来賓やマスメディアから大きな非難を受ける事となりました。

いくら傲慢と言えるプーチン大統領と言えど公式の場でイギリス国王に敬意を払わないというのは異常事態と言えます。

何故、プーチン大統領はそのような行動とってしまたのか?

答えは簡単です。

単純に「恐ろしかった」のだそうです。

プーチン大統領はオバマ大統領ほか各国指導者らとエリザベス女王が挨拶を交わしている時にみてしまったのです、対面している際にトカゲ顔と人間の顔が数回入れ替わる様を。

女王が他の人に手を引かれて階段を上る際には手や歯もトカゲのようになり、長く、細く、鋭くなっていたのです。

映像や画像で記録としては残されていませんが、ロシアの大統領が側近や自国の上級職員らに対して「エリザベス女王は人間じゃない」「トカゲに変わるのを見てしまった。気をつけろ」などと注意啓蒙をして、挙句の果てに公の場でエスコートを拒否するなど非常識な行動までするのですから、『単なる見間違え』のひと言では片づけがたい面があるのも事実です。

また他にもエイリアン説はあり、90歳も半ばとなる今も健在でいるのは異星人であるが故だとか、イギリス王室はエリザベス女王になってから国民と距離を取り出したのは王室自体を徐々に異星人で固めていってるからだなどといった説もあるそうです。

ダイアナ妃は知りすぎた?

1997年8月31日にパリのトンネルで交通事故に遭い非業の死をとげたダイアナ妃。

報道ではパパラッチに追い回され、パパラッチを振り切ろうと猛スピードで逃げている最中に運転手が運転を誤ってトンネル内の壁に激突したとなっていますが、果たしてこれは事実なのでしょうか?

 

ダイアナ妃の死後、エリザベス女王は「彼女は多くの事を知りすぎてしまった」と語っていました。

名門スペンサー伯爵家の三女として生まれ、チャールズ皇太子と結婚してから王室の一員となった彼女には、エリザベス女王にとっては知られたくなかった事実が多くあったのでしょう。

では、知られたくなった事実とは、何だったのか?

 

ここで出てくるのがダイアナ妃の発言です。

最終的にダイアナ妃はチャールズ皇太子と離婚して王室を離れるので、厳密には元妃になるのですが、その離婚直前の時期に周囲の人たちにこう発言していたのです。

「あそこ(宮殿)にいる人たちは人間じゃないわ」と。

 

普通に聞けば王室の生活に嫌気がさしたダイアナ妃が王室に対して不満を述べたとなりますが、もし発言通りの意味で本当に“人間ではなかった”のだとしたら?

それは決定的な証拠を手にしているものだとしたら?

その事実を所持しているダイアナ妃がエジプト人の大富豪と結婚する事になったら?

と考えると、果たして非業の死を遂げたダイアナ妃の交通事故は運転手の単なる運転ミスだったと言えるのでしょうか?

まとめ

異星人が人間になりすまし、要職について人類を支配する….SF映画が作れそうなこのストーリーはもちろん真実かどうかは今の段階では定かではありません。

もし事実であれば、近いうちに我々がそれを知る日も近いかも知れません。

我々が真実を知ったその時、我々は一体とうなっているのでしょうか?

それは決して誰でも分かりません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。