小澤廉のDVは逮捕の可能性も?女子高生(JK)との交際の時点でアウト?【文春砲】

俳優の小澤廉は元女子高生(JK)にDVをしていたことが報じられました。

記事を読むだけでも辛い気持ちになるような内容でしたが、ネットでは「逮捕されるのでは?」という声も上がっています。

 

小澤廉のDVや女子高生(JK)との交際は逮捕(違法)の可能性があるのか調べてみました。



小澤廉が元女子高生の恋人にDV

声優や俳優で活躍する小澤廉が元女子高生の恋人に腹部殴打するなどDVをしていたことが文春オンラインの記事で報道されました。

小澤廉は人気舞台「おそ松さん」や「炎炎ノ消防隊」に出演し、アニメ「A3!」の声優を務め、10月からはドラマ「共演NG」(テレビ東京系)にも出演している人気俳優です。

https://twitter.com/12JKEFftyXpftJF/status/1299015480015851520

小澤廉さん、可愛らしい笑顔で女性ファンが多かったようです。

それだけに今回の報道でショックをうけている人も多そうですね。

小澤廉のDVは逮捕される?

小澤廉のDVは逮捕される可能性があるのでしょうか。

ネットでは小澤廉の行為は逮捕される内容では?という声が上がっていますが、実際の法律ではどのようになっているのでしょうか。

DVで逮捕されるケースは?

DVで逮捕されるケースは、暴行や傷害の程度が重大で、かつ、被害者が十分な証拠を持っている被害届が出されている場合が考えらるようです。(刑事事件弁護士ナビより)

DVをして被害者がケガを負えば、傷害罪、暴力行為は暴行罪になります。

 

DVでも証拠が必要になるというのが、被害者にとっては難しそうなポイントですね…。

 

DVの場合に被害者が用意できる証拠は何があるかというと、診断書などの医療記録が証拠になるようです。

パートナーからの暴力行為を受けて負傷したときに受診すれば、診断書を得ることができる可能性があり、パートナーに対して慰謝料を請求するときの証拠となるだけでなく、裁判所を通じて接近禁止命令等を出してもらう保護命令を申し立てるときにも重要な証拠資料となります。

 

小澤廉の場合は、元女子高生(JK)の恋人が証拠となるような診断書をいるのか、また被害届を出すのかによって変わってきそうですが、今回報道された内容を小澤廉が認めれば診断書のような証拠や被害届がなくても逮捕される可能性も出てくるのかもしれません。

小澤廉の女子高生(JK)との交際は逮捕される?

小澤廉が交際していたのは元女子高生(JK)だと報道されたのですが、これは逮捕の可能性はあるのでしょうか。

 

文春オンラインの記事によると

まだ16歳の高校生だった5年以上前から小澤と交際していたA子さんの一番の悩みは小澤との性行為中の暴力だったという。その一方、行為の後は決まって優しく抱きしめてくれる小澤にA子さんは愛情を感じていた。

と書かれていました。

小澤廉が交際していた元女子高生(JK)が5年前に16歳だということですが、現在29歳の小澤廉は5年前、24歳です。

 

調べてみたところ、18歳以上と18歳未満が交際することは法律上問題ないようです。

 

性行為に同意する能力があるとみなされる「性交同意年齢(性的同意年齢)」は日本では13歳と定められていて同意の有無を問わず処罰の対象になります。

また18歳以上の男性が18歳未満の女の子と性的な関係を持つのは青少年健全育成条例もしくは児童福祉法に抵触し、一般的に“淫行”と呼ばれるものです。

 

例外として、犯罪にならないケースとしては、

  • 自分も18歳未満である場合
  • 自分は18歳以上だが真剣交際である場合(婚約等)
  • 18歳以上だと偽られていた場合

が挙げられるようです。

 

18歳未満の女性と成人男性が、結婚を前提に付き合っているなど「真摯な交際」をしているのであれば、性行為をしても問題ないということになります。

小澤廉の場合ものちに同棲するなど真剣な交際だったと思われますので、元女子高生(JK)の恋人と性的な関係を持つのは法律上問題がなかったと言えるでしょう。

小澤廉は強要罪の可能性も?

小澤廉は元女子高生(JK)の恋人に堕胎を強要したという内容もかかれていました。

調べてみると、中絶をする意思がない女性に対して中絶を迫ることは、強要罪に該当する可能性があるそうです。

強要罪というのは、生命、身体、自由等に対して害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせた場合に成立するようです。

まとめ

小澤廉のDVや女子高生(JK)との交際は逮捕(違法)の可能性があるのかまとめました。

小澤廉のDVや堕胎を強要した行為は逮捕される(違法)可能性があるという結論になりました。

あくまでも小澤廉の過去の行為を報じた記事の内容が正ければということになりますが。

 

小澤廉の元女子高生(JK)の恋人に対して

本人を相手に法に訴えてください。

というような、警察へ相談すべきだという声も出ているようですが、警察に相談しても動いてはくれず、週刊誌に取り上げてもらうことで警察に動いてもらうというような意図があったのかもしれません。

 

逮捕されるされないの問題の以前に人として許されない行為をしているので、小澤廉の今後の社会生活はかなり大変なものになるでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!