渡辺陽太(ミスター慶応)が不起訴6回目!示談金はいくらで弁護士は誰?【上級国民】

去年3月、さいたま市で女性に性的暴行を加えたとして逮捕されていた渡辺陽太容疑者と光山和希容疑者についてさいたま地検は不起訴処分としたことが報道されました。

渡辺陽太(ミスター慶応)は過去の事件も示談金を支払って不起訴となっているようですが、その示談金とはいくらくらいなのでしょうか。

また渡辺陽太を担当している弁護士はどんな人物なのでしょうか。

 

渡辺陽太(ミスター慶応)が不起訴となった示談金はいくらなのか、弁護士は誰なのか調べてみました。



渡辺陽太(ミスター慶応)が6度目の不起訴に

渡辺陽太(ミスター慶応)が6度目の不起訴になりましたが、不起訴の理由は明らかにしていないということで、ネット上では批難の声が上がっています。

https://twitter.com/Pr1kHIAOviGmLri/status/1337579347645894658

https://twitter.com/tak3_move/status/1337591030229581826

渡辺陽太(ミスター慶応)と光山和希は不起訴になりましたが、不起訴になる場合理由は2通り考えられます。

  1. 示談が成立しすでに被害者が相手を許している場合
  2. 犯行を裏付けるだけの証拠がなく、嫌疑不十分となった場合

渡辺陽太(ミスター慶応)と光山和希の場合、過去の犯行の時にも、祖父が示談交渉をし、示談金を支払っているようです。

そのため、6回目の不起訴となった今回の事件でも示談金を支払っていると考えるのが妥当でしょう。

渡辺陽太(ミスター慶応)の示談金はいくら?

渡辺陽太(ミスター慶応)と光山和希はの示談金はいくらだったのでしょうか。

文春オンラインの記事によると

「1人目の(被害女性の)示談金は300万以上だった。最初、150万で交渉したんだけど、被害者の親が値段を釣り上げてきたんや。2人目の示談金は共犯の男と折半で500万円。その男の親が貧乏だから俺が立て替えたんだよ」

と書かれています。

渡辺陽太(ミスター慶応)の祖父は千葉県で総資産100億円を超える企業グループの会長で、父親もそのグループの会社の社長、渡辺陽太自身も1つの会社の社長の役職になっているようです。

関連記事

2016年のミスター慶応ファイナリストだった渡辺陽太さんが光山和希容疑者と共に強制性交の疑いで埼玉県警大宮署に逮捕されました。 渡辺容疑者は18年9月に女性の暴行しているところを通報で駆け付けた警察官に現行犯逮捕されました。 そ[…]

文春オンラインの記事によると渡辺陽太の祖父は11月上旬に渡辺陽太に面会し、

『そろそろ示談が成立しそうだ。お前のためならいくらでも金を出す。大した額じゃないんだから』と陽太を励ました

と話していたようです。

渡辺陽太の祖父にとっては、孫が犯罪者になるくらいなら示談金の数百万は安いのものという感覚なのでしょうか。

 

渡辺陽太(ミスター慶応)の弁護士は?

渡辺陽太(ミスター慶応)を担当している弁護士はどんな人物なのでしょうか。

渡辺陽太を担当している弁護士の名前などを特定しようと試みましたが、名前などは公表されていないようでした。

 

しかし、調べてみると過去に渡辺陽太に関するネット上の情報を削除依頼している弁護士がいたようです。

 

清水陽平(しみずようへい)

    • 経歴

2004年3月 早稲田大学法学部祖業

2006年4月 最高裁判所司法研修所 入所

2007年9月 最高裁判所司法研修所 修了(60期)

2007年9月 都内某法律事務所 入所

2008年9月 都内コンサルティング会社 入社

2010年11月 法律事務所アルシエン 開設

 

清水陽平弁護士は著書も多数出版されていて、テレビ出演や新聞の掲載もかなりの数されているようです。(参考:法律事務所アルシエン

 

渡辺陽太の示談交渉を清水陽平弁護士が担当しているかは不明です。

清水陽平弁護士は主な得意分野として「ネット中傷の削除・発信者情報開示請求」と書かれているので、こう言った案件の依頼を受けたのかもしれませんね。

まとめ

渡辺陽太(ミスター慶応)が不起訴となった示談金はいくらなのか、弁護士は誰なのか調べてみました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

2016年のミスター慶応ファイナリストだった渡辺陽太さんが光山和希容疑者と共に強制性交の疑いで埼玉県警大宮署に逮捕されました。 渡辺容疑者は18年9月に女性の暴行しているところを通報で駆け付けた警察官に現行犯逮捕されました。 そ[…]