ラニーニャ現象で2020年冬の新潟の気候・積雪は?大雪の対策は必要?

気象庁が2020年10月10日にエルニーニョ監視速報を発表し、今後冬にかけてラニーニャ現象が続く可能性が高くなるとされています。

テレビのニュースなどでもラニーニャ現象が取り上げられていますが、ラニーニャ現象によって新潟にはどのような影響があるのでしょうか。

 

ラニーニャ現象で2020年冬の新潟の気候はどうなるのかをまとめました。

ラニーニャ現象とは

ラニーニャ現象とはエルニーニョ監視海域(ハワイ諸島のはるか南の赤道域からガラパゴス諸島に至る範囲)で海面水温が平年より低くなりその状態が1年程度続く現象です。

ちなみに同じエルニーニョ監視海域海面水温が平年より高い状態が続くとエルニーニョ現象と呼ばれます。

ラニーニャ現象が起きる仕組み

貿易風(太平洋の赤道付近で東から西に吹いている)により、海面の暖かい海水が西側に引き寄せられ、東側の深いところから冷たい海水が湧き上がります。

これにより、海面の水温は東側では低く、西側では高いという状態になります。

そうなると温かい西側では海水の蒸発が盛んになり、積乱雲が発生します。

貿易風がより強くなると、西側で温かい海水がより厚く蓄積し、東側では冷たい海水の湧き上がり強くなる。

東側(日付変更線付近から南米・ペルーに沿岸にかけて)の海面水温が平年より低くなり、この状態が続くことがラニーニャ現象と呼ばれています。

 

(tenki.jpより)

ラニーニャ現象がなぜ日本に影響する?

このラニーニャ現象は世界中の天候に影響を及ぼします。

ラニーニャ現象が発生すると、西側(東南アジア付近)では積乱雲が活発に発生します。

このような状況下では、西から吹く偏西風に影響が及ぶ傾向があり、平年よりも偏西風が蛇行する。

この蛇行により日本付近では寒気の影響を受けやすくなり、平年よりも冬は寒い傾向になるということです。

ラニーニャ現象で冬の気候はどうなる?

ラニーニャ現象が発生している時は日本付近では、冬は気温が低くなる傾向があります。

台風14号の後は、一時的に暖気が入るようですがが、2020年の冬はしっかりした寒さ対策が必要になりそうです。

 

ラニーニャ現象は最近では2017-18年の冬に発生しました。

下の表からもわかるように全国的に例年よりも寒い冬になりました。

事件・事故・災害Archiveより)

特に西日本で気温の平年差が-1.2℃と低く、-2.1℃を記録した1985/86年の冬以降の32年間で最も寒い冬でした。日本海側の降雪量は多く、北陸などで記録的な大雪にも見舞われました。

ラニーニャ現象で2020年冬の新潟の気候はどうなる?

ラニーニャ現象で2020年冬の新潟の気候はどうなるのでしょうか。

調べて見た所、新潟を含むエリアの気温・降雪量ともに平年並みと予想されています

 

tenki.jpの予報では

今年の冬は、北からの寒気は弱いため、北日本の気温は平年並みか高い見込みです。北日本の日本海側の降雪量も平年並みか少ないでしょう。一方、東日本や西日本、沖縄や奄美の気温は、ほぼ平年並みの見込みですが、低温の確率はやや大きくなっています(低40%:並30%:高30%)。地球温暖化の影響等により大気全体の温度が高いものの、寒気が流れ込みやすいため、このような予想となっています。また、冬型の気圧配置がやや強く、西日本の日本海側では降雪量が平年並みか多くなるでしょう。

 

ウェザーニュースの予報では

気象庁が9月末に発表した寒候期予報で、12~2月にかけての冬の降雪量は西日本の日本海側で平年並みか多い予想となっています。西、東日本は気温も平年並みで冬らしい冬となる見込みです。 西日本の日本海側は2シーズン続けて、記録的な雪の少なさとなっているため、久しぶりのまとまった雪となりそうです。

まとめ

ラニーニャ現象で2020年冬の新潟の気候はどうなるのかをまとめました。

結論としては、新潟のある東日本では気温・降雪量ともに平年並みと予想されていることがわかりました。

 

しかし、天気予報は絶対ではありませんので、念のため寒さ対策や雪の対策もしておくと良いでしょう。

2017年秋~2018年春にかけて発生したラニーニャ現象での平成30年豪雪の際は、2月8日に新潟県三条市で152cmの積雪を観測したりと、特に日本海側で大雪が降りました。

また、平成30年豪雪の時は東京都でも大雪が降りレインボーブリッジで約50台の車が立ち往生したり、新潟県では寒波による水道管の破裂で1万世帯以上が断水になったり、福井県では物流の遮断によりスーパーやコンビニで品薄に、ガソリンスタンドで燃料が不足したりと、大変な被害でした。

 

できる備えは事前にして、寒くても例年通りでも安心して冬を過ごせると良いですね♫

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。