鬼龍院翔とユークリッド会長木村敏彦がゲイで同性不倫?【ゴールデンボンバー】

鬼龍院翔さんと所属事務所ユークリッド会長木村敏彦が同性不倫をしているというとんでもない噂が入ってきました。

そもそも鬼龍院翔さんも、事務所の木村敏彦会長もゲイなのでしょうか…?

 

鬼龍院翔とユークリッド会長木村敏彦がゲイで同性不倫しているのは本当なのかまとめました。



鬼龍院翔とユークリッド会長木村敏彦が同性不倫?

鬼龍院翔とユークリッド会長木村敏彦が同性不倫しているという衝撃的な情報が入ってきました。

 

木村敏彦って誰?という方にはこちらもどうぞ!

関連記事

ゴールデンボンバーやLINDBERGが所属する事務所の会長である木村敏彦会長について調べてみました。 木村敏彦会長のことを調べてもwikipediaがなかったので、wiki風のプロフィールを作ってみましたよ♪   […]

木村敏彦のイメージ

 

さて、この衝撃的な情報、情報元は恵比寿テキーラ事件を問題提起し有名になったツイッターのZ李(Jet Li)さんです。

Z李(Jet Li)さんのnoteに書かれている内容をまとめると、

  • 木村敏彦(ゴールデンボンバー等が所属する事務所ユークリッドの会長)の妻はロシア人で、前夫との子供がお腹にいるときに木村会長と結婚した。
  • ロシア人の妻によると木村会長とは婚前契約として「もし結婚後に夫が不貞行為をした場合は母親に親権が移り、養育費も夫が負担」という条件で結婚した。
  • 夜中に夫がパソコンで女性と話す夫を不審に思った妻は夫にパソコンとスマホをチェックすると言うと、夫は警察を呼び、自分の妻のことを「この女はロシアマフィアと関係がある」、「髪を引っ張られたり、暴言、暴力を受けた」と嘘を言い妻はその場で逮捕された。
  • 二人の間にあった婚前契約もなかったことにされ親権は父親に移り、現在そのロシア人女性は1ヶ月に一度しか子供と会わしてもらうことができない。

鬼龍院翔とユークリッド会長木村敏彦の同性不倫疑惑以前に、かなりヘビーな問題ですよね。

 

木村会長の妻がインスタグラムにあげている写真に鬼龍院翔がユークリッド会長木村敏彦の養子になっているという家系図が載せられています。

同性結婚が許されていない日本においてゲイがこのように養子縁組をすることがあり、彼女によると鬼龍院翔と事務所会長の木村敏彦の養子縁組もこのケースだと書かれています。

原文はこちら。

Мой муж официально усыновил этого певца- меня обманул сказав что я расписываюсь в страховке ( я тогда ещё слепо верила мужу 😅-идиотка !!! ) но потом мне сообщили одну очень интересную новость от которой я в шоке – этот пост я нашла случайно. Опять в шоке 😳 для меня было весьма странное усыновление 30 летнего мужика у которого есть родители – а оказывается с Японии так поступают многие старые геи – в Японии однополые браки под запретом – но есть выход усыновить своего любовника

原文のgoogle翻訳がこちら。

私の夫は正式にこの歌手を採用しました-彼は私が保険に署名していると言って私をだましました(私はまだ私の夫を盲目的に信じていました😅-ばか!!!)しかしそれから私はショックを受けた1つの非常に興味深いニュースを言われました-私は偶然この投稿を見つけました。再びショックを受けました😳私にとっては、両親がいる30歳の男性の非常に奇妙な採用でした-そして、多くの古いゲイが日本でこれを行っていることがわかりました-日本では同性結婚は禁止されています-しかし、あなたの恋人を採用する方法があります

 

確かに調べてみると、ゲイや同性カップルが養子縁組をするのは、同性婚が認められていない日本では

  • 二人で同じ氏を名乗り、同じ戸籍に入ることができる
  • 二人で一緒に住む家を見つけやすくなる
  • 所得税の様々な控除を受けたり、保険料負担を減らすことができる
  • パートナーが亡くなったときに相続権が発生する
  • パートナーが死亡したとき、もう一方が遺族年金を受給できる
  • パートナーの緊急時に医療行為の同意等ができる

などのメリットがあるようです。

 

ですが、ゲイや同性カップルでなくても養子縁組をすることはありますので、これだけでは鬼龍院翔とユークリッド会長木村敏彦氏がゲイで同性不倫をしていたという証拠にはなりません。

鬼龍院翔はゲイなのか

そもそも鬼龍院翔さんはゲイなのでしょうか。

鬼龍院翔さんがゲイなのか調べてみましたが、過去のゴールデンボンバーのライブのネタで「ゲイ」と書かれていたり、同性愛者(ゲイ)の間で鬼龍院翔さんが好きという人がいるという程度の情報しか出てきません。

 

鬼龍院翔さんにはゴールデンボンバーがブレイクする前に聴覚障害のある彼女がいたんだそうです。

その女性とは鬼龍院翔さんのアルバイト先のレンタルCD/DVD店に、「耳が聞こえません。レンタルしたいです。」というメモを持って来店し、耳が聞こえなくても楽しめる字幕付きのDVDを薦めたというのが出会いだったそうです。

鬼龍院翔さんの「a」や「悲愴」という曲は、この聴覚障害のある彼女を歌った曲で、彼女との交際がパフォーマンス重視の見せるエアーバンド「ゴールデンボンバー」のきっかけにもなったようです。

 

鬼龍院翔さんに彼女がいたことが事実であれば、鬼龍院翔さんはゲイではなくバイか、もしくはゲイ疑惑は嘘なのかもしれません。

まとめ

鬼龍院翔さんとユークリッド会長木村敏彦がゲイで同性不倫しているのは本当なのかまとめました。

この件に関してはまだ十分な情報が出てきていませんし、木村敏彦会長の妻の片方からの情報提供しかないため事実と断定することも難しいです。

ユークリッド会長木村敏彦が鬼龍院翔さんを養子にした背景も、ゲイによる養子縁組以外にも可能性は考えられるのでもう少し確信のもてる情報がなければなんとも言えないと思いました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

ゴールデンボンバーやLINDBERGが所属する事務所の会長である木村敏彦会長について調べてみました。 木村敏彦会長のことを調べてもwikipediaがなかったので、wiki風のプロフィールを作ってみましたよ♪   […]

木村敏彦のイメージ