小室圭のイジメで結婚破談(破棄)の可能性は?小学生の時にも同級生をいじめてた?

小室圭さんが過去に陰湿ないじめをしていたことが週刊文春で報じられ大きな話題になっていますね。

この報道によって結婚破談(破棄)の可能性がはあるのか気になって調べてみると、小室圭さんは小学生時代にも男児へのいじめをしていた可能性があることがわかりました。

 

小室圭さんのイジメで結婚破談(破棄)の可能性はあるのか調べてみました。



小室圭のイジメ

小室圭さんが過去にイジメをしていた可能性があることを週刊文春が報じました。

週刊文春に書かれている小室さんが通っていた学校の関係者の話では

「小室さんは中学・高校時代、他の男子生徒とともに、同級生の女子生徒に対して陰湿なイジメを行っていました。そのイジメを苦にした女子生徒は、高校1年生の終わりに退学に追い込まれたんです」

とのこと。

 

小室圭さんは品川にある幼稚園から高校まで一貫のカナディアン・インターナショナルスクールに通っていました。

小室圭さんを含む仲の良い5人グループのうち、中心人物であった小室さんとAさんが、中学一年の時から内藤悠さん(仮名)に嫌がらせをするようになり、それ以降4年間陰湿ないじめが続きました。

 

この小室圭さんらによるイジメについて、仲の良い5人グループのメンバーは「週刊文春」の取材に対して「事実ではない」と否定しているようです。

小室圭のイジメで婚約破棄(結婚取り消し)の可能性は?

小室圭さんのイジメが本当であれば、婚約破棄(結婚取り消し)の可能性はあるのでしょうか。

やはり、もともとの小室圭さんのイメージがよく無いと感じている人が多く、今回のイジメの報道で「結婚破棄だ」「破談にすべき」という意見が多数出ていますね。

今回報道されている小室圭さんのイジメが本当で、小室圭さんと眞子さまの結婚に対する反対の声が大きくなれば、スムーズに結婚という風にならず破談や結婚破棄の可能性も考えられるでしょう。

 

しかし、小室さんがイジメに関して報道されたのは今回が初めてではありません。

2019年5月には小室圭さんの小学生時代の同級生がイジメを証言し、その内容は

「休み時間にサッカーのキーパーとして立たせられて至近距離からボールを蹴り込まれる」「窓から”学校くるな!”や”キモい!”と叫ばれた」

というようなもの。

 

このような報道があったにも関わらず、小室圭さんと眞子さまの結婚の話は前に進められて今に至っているので、過去のイジメの話題で結婚がどうこうなるというものではないのかもしれません。

皇室も結婚については「多くの人から祝福される状況になってから」という話をしていましたから、国民の声や反応は敏感に察知しているようです。

今回の小室圭さんのイジメの報道に国民がどう反応するかによって、小室圭さんと眞子さまの結婚の行方も変わってくるのではないでしょうか。

 

小室圭さんは経歴こそ華やかにみえますが、父親が自死していたり母親は上昇志向の強そうな方で必ずしも心穏やかな幼少時代を送ってきたわけではなさそうですよね。

アメリカでは学校などでイジメがあった場合、加害者側の子供の精神状態に問題があるとしてカウンセリングを受けるそうです。

いじめっ子の心理としてよくあるのが、

愛されたい、かまってほしい
自己肯定感が低い
嫉妬心が強くある
気分や情緒が不安定
という事例が多いようです。

イジメが正当化されるという意味では全くありませんが、小室圭さんがイジメをしたことが事実だとすると彼の幼少期の精神状態に何か問題があった可能性があります。

小学生や未成年という未熟な人間がいじめをせずにはいられなかったのには本人の責任というよりも、家庭環境や学校の環境が大きく関係しています。

 

過去にしてしまったいじめを大人になってから悔いて被害者に謝罪するということがあれば、人間として成長しまともな人間になったということがわかるのですが、小室圭さんは被害者に謝罪をするのでしょうか。

ちなみに、小学校時代のいじめの被害者には謝罪はなかったようです。

まとめ

小室圭さんのイジメで結婚破談(破棄)の可能性はあるのか調べてみました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。