珪藻土のアスベスト|カインズ・ニトリ以外どこの商品が安全?フランフランは大丈夫?

  • 2020年12月23日
  • 2020年12月24日
  • 生活

カインズやニトリの珪藻土を使った商品にアスベストが入っていたと問題になっています。

対象の商品も多く、今後回収されるようですが、カインズ・ニトリ以外どこの商品ならば安全なのでしょうか。

 

珪藻土のアスベスト問題でカインズ・ニトリ以外どこの商品が安全なのか、フランフランは大丈夫なのかを調べてみました!



フランフラン(Francfranc)の珪藻土のアスベストは大丈夫?

フランフラン(Francfranc)の珪藻土のアスベストは大丈夫なのでしょうか。

 

フランフラン(Francfranc)の珪藻土の商品を製造しているエヌ エレファントという会社のwebサイトには

弊社が扱っております珪藻土製品は、生産工場別、製造工程別に検査を行い、
全製品がアスベストの含有がないことを確認済みでございます。
安心してご使用ください。

と書かれていました。

https://twitter.com/shi0jii1/status/1341418003368271873

 

〈12月24日追記〉

フランフラン(Francfranc)の商品には製造元がわからないものがあったので直接問い合わせをしたところ、

商品担当部門に確認致しましたところ、
弊社がこれまで販売してきた珪藻土製品において
アスベストの含有がないことを確認しており、
また、検査機関にて検査済でございます。

なお、製造元は、株式会社エヌエレファントでございます。

との回答をいただきました。

 

その後ツイッターでもこのように公表されていました。

フランフラン(Francfranc)の珪藻土の商品はアスベストの心配はないようです♪

カインズ・ニトリ以外の珪藻土はどこの商品なら大丈夫?

カインズ・ニトリ以外どこの商品ならどこの珪藻土の商品ならば大丈夫なのでしょうか。

企業のwebサイトで安全性に言及されている商品やブランドをしらべてみました!

エヌ エレファント

まず一つは先ほど紹介したフランフランの商品を製造しているエヌ エレファントという会社の商品は安全だとwebサイトに書かれています。

webサイトには検査報告書も掲載されているので、こちらの商品であれば安心して購入できそうです。

 

シンプルなデザインのバスマットや…

珪藻土のコースター

 

 

【エヌ・エレファント】珪藻土歯ブラシスタンド シカク 雪

楽天で購入

 

 

もこちらで購入することができます。

ドン・キホーテの珪藻土

ドン・キホーテの商品も安全性が確認されているようです。

ドン・キホーテのwebサイトには

【2020/12/17 お知らせ】
本製品は、ニュースなどで報道されております他社の珪藻土バスマットとは製造工場が異なります。
また、検査にもクリアし、有害物質が含まれていないことが確認されておりますので、今後とも安心してお使いいただけます。

と書かれていました。

 

通販では珪藻土のバスマットM、Lが購入できます。

 

ROOMMATE

ROOMMATEの珪藻土バスマットについても安全性に関してwebサイトに記載がありました。

珪藻土バスマットなどに基準値を超えるアスベストが含まれている可能性があると一部報道が御座いましたが、弊社取扱い品「珪藻土バスマット」には基準値を超えるアスベストが含まれていないことを製造メーカーに確認いたしましたのでお知らせいたします。

 

宇部興産建材株式会社

宇部興産建材株式会社の商品も「アスベストが一切含まれていません」と書かれています。

素材も含めて全て日本製の珪藻土商品なので、高品質な商品をお求めの方にはおすすめです!

 

soil株式会社

soil株式会社の珪藻土の商品もアスベストが含まれていないと安全性が確認されています。

 

 

まとめ

珪藻土のアスベスト問題でカインズ・ニトリ以外どこの商品が安全なのか、フランフランは大丈夫なのかを調べてみました!

こちらの記事ではダイソー・イオン・コメリの珪藻土のアスベストの安全性について書かれています。

関連記事

ニトリで販売されていた「珪藻土」を使ったバスマットやコースターなどが法令の基準を超えるアスベストを含んでいるため危険として、商品を回収すると発表しました。 1週間前にはカインズも珪藻土を使ったバスマットや石鹸トレイなどが、同様に基準値[…]

 

カインズ、ニトリに続いて他の企業でも今後アスベストが含まれていたという発表の可能性も考えられますので、買い替えをお考えの方は、安全性に言及のある企業の商品を購入されることをおすすめします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!