DHCが沖縄で人権侵害(差別)と名誉毀損で訴えられていた!吉田会長反論!BPOから勧告で!

 

DHC吉田会長の在日コリアンへの差別的メッセージに批判が

殺到していて炎上していますね。

 

3年前DHCは沖縄で根拠のないデマを流して、提訴されています。

コロナの影響でまだ裁判は終わっていないようですが、

またしても差別的な発言をして、批判されています。

 

沖縄で訴えられているのも人権侵害(差別)と名誉毀損です。

なぜ人種差別がなくならないのでしょうか。

 

沖縄でのDHCニュース女子問題は、

BPO(放送倫理検証委員会)もDHCへ勧告を出しています。

 

振り返ってみましょう!

 

 



ニュース女子問題とは?

 

ニュース女子は、スポンサーが製作費などを負担し、

製作会社が作った番組を放送局へ納品し、

放送するバラエティー色ある情報番組です。

 

製作は、大手化粧品会社の「DHCグループ」傘下の

「DHCテレビジョン」が担っていました。

 

沖縄高江の米軍基地ヘリパッドへの反対運動を報じた際に

米軍ヘリパッド建設に反対する人を

『テロリスト』と表現したり、『日当をもらってる』『組織に雇用されいる』

日当については「人権団体のりこえねっとが支払っている」と報道したため、

放送後、批判の声が相次ぎました。

 

日当に関しては、反対運動をする人たちは、手弁当で参加しており、

交通費も各自負担しています。

 

完全なデマを審査もなく堂々と流すなど、問題の多い番組でした。

 

その後、ニュース女子を放送した東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は、

人権団体「のりこえねっと」共同代表辛淑玉(シンスゴ)さんに

『ニュース女子』での「真実性や人権、民族に関する配慮を欠いた表現があり、

深く傷つけたことを反省し、お詫びいたします」と謝罪しています。

 

ちなみに基地反対運動には私も何回か参加したことがあるのですが、

日当もらったことはもなくもらった人を見たこともありません。

 

放送では、一人2万円の日当をもらっていて、

人権団体「のりこえねっと」が資金提供しているとしています。

 

まず、2万円も日当がもらえるのであれば、多くの県民が参加するでしょう。

また「のりこえねっと」はこの資金をどこから持ってきてるのでしょうか?

現実的な金額ではないですよね。

 

番組内で取り上げられた人権団体『のりこえねっと』の

辛淑玉(シン・スゴ)共同代表は在日3世であり、

今考えるとDHC会長の差別意識がニュース女子における

フェイクニュースが制作されたと考えられます。

 

 

DHCテレビジョン(ニュース女子)名誉毀損で提訴

 

人権団体「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉(シンスゴ)さんが

2018年8月31日東京地裁に制作会社DHCビジョンと司会を務めていた

ジャーナリスト長谷川幸弘氏に合計1100万円の慰謝料を求めて提訴しました。

 

2020年10月コロナで裁判が伸びていてまだ裁判は終わらないようですね。

 

DHC側は未だに「放送内容は真実」言っており、

同時に訴えられている司会者の長谷川氏も

「自分こそ被害者」と主張しているようです。

 

 

BPO(放送倫理検証委員会)が名誉損害の人権侵害(差別)としてDHCへ勧告!

 

1917年12月、DHCテレビジョン(DHCグループ傘下)制作の

ニュース女子(TOKYO MX)は、

ヘリパッド建設に反対する人たちを誹謗中傷し、その前提となる事実が

明らかに虚偽であるとした上で申立人である人権団体『のりこえねっと』

共同代表の辛淑玉(シンスゴ)さんをあたかもテロリストの黒幕などと

基地反対運動に資金提供をしているかのような情報を流したとして

BPO(放送倫理検証委員会)から勧告を受けました。

 

しかし、DHCの吉田会長は『BPOは正気か!』と反論しているようです。

 

 

吉田嘉明DHC会長のBPOへの反論

 

沖縄問題に関わっている在日コリアンを中心にした活動家に、

彼らが肩入れするのは恐らく同胞愛に起因しているものと思われます。

私どもは同じように、わが同胞、沖縄県民の惨状を見て、

止むに止まれぬ気持ちから放映に踏み切ったのです。

これこそが善意ある正義の行動ではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーー省略ーーーーーーーーーー

BPOは、NHKと地上波の民放テレビ局(民放連)から選任された委員で

構成されていますが、普段NHKや地上波の民放テレビを見ていて何かを感じませんか。

昔とは明らかに違って、どの局も左傾化、朝鮮化しています。

ーーーーーーーーーーー省略ーーーーーーーーーー

今、多くの番組で東大や早稲田大出身の教授、在日帰化人のジャーナリストや文化人、

一見性別不明の左翼芸能人らが特に珍重されているようです。

私が在日帰化人の問題に触れると、

すぐに「へイトだ」「差別発言だ」と言われますが、

私は決して差別主義者でもレイシストでもありません。

ーーーーーーーーーーーー省略ーーーーーーーーーー

今、私が最も危倶しているのは、日本の主要分野にあまりにも増えすぎた

「反日思想を持つ在日帰化人」のことです。日本人になりきって、

日本のためにこれからも頑張ろうという人たちを差別しては絶対にいけません。

反日だからダメなのです。日本という国にお世話になっていながら、

日本の悪口は言う、日本を貶めることだけに生き甲斐を感じているような

在日帰化人は逆に許せません。

 

皆さんはどう思いますか?

この反論文を見ても在日コリアンへの差別メッセージと受け取れますよね。

BPO(番組向上機構)からDHCへフェイクニュースの勧告に対しての

反論メッセージです。

3年前のニュース女子問題の時から現在まで在日コリアンに対しての差別は

変わらなく続いていたと言えるのでしょう。

 

せやろがいおじさん

せやろがいおじさんYouTube

“>せやろがいおじさん

 

まとめ

 

DHCの吉田会長は、未だに差別発言をしているということは、

沖縄での根拠のない情報や人権侵害、名誉毀損で訴えられていることについても

反省していないのかも知れないですね。

コロナの影響で裁判が伸びているみたいですが、今回の差別メッセージで、

全国的に、DHCの問題点が知れたことは良かったのではないでしょうか。