ピーチ航空マスク拒否男、ホテルバイキングで再び騒動もTwitterで反論!ブログに誘導?炎上商法かも?

3ヶ月前、ピーチ航空機が、マスク拒否した男性とのトラブルで

緊急着陸した騒動覚えていますか?

その男性がまたまたホテルでマスク拒否の騒動を起こしたみたいですね!

この男性のツイッター(Twitter)での反論がすごいんです!

トラブル起こす度に、しっかりブログを書いていて、そこに誘導!

炎上商法ではないでしょうか?

 

 



ホテル伊東園ホテルズでのマスク拒否トラブル

 

11月18日マスクを着用せず、夕方のバイキング形式の夕食会場へ

入ってきたのでスタッフがマスク着用を願いするもまたもや拒否、

体調や健康の問題を理由として挙げていましたが、

具体的な理由は言わなかったそうです。

 

ホテル側は、他の人の迷惑かけるということで

食事会場の端の席に移動するように強く求めましたが、

マスク拒否男は応じなかったという事です。

 

ホテルの支配人は客との約束を定めた約款に基づき、

夕食代を返金するということで退場をお願いしたみたいですが、

 

男性は、法律上の規制がないのでマスクの強制はできない。

食事時のマスクには合理性がない。

と食事をし続けていたそうです。

 

レストランの板前も入り、男性に詰め寄り、押し問答、

収拾がつかなくなり、ホテル側が110番通報して

松本署の警察官10人が駆けつけ、深夜まで男性徒歩当てる側の

話し合いが続いたそうです。

 

その時、男性は、掴みかかられたと主張していますが、

ホテル側は否定しています。

 

翌日の朝食会場にもマスクをつけずに現れ、

スタッフに入場を断られると拒否し、もみ合い状態になりながら

スタッフを振り切り入場しようとしたようですね。

 

ホテル側は、また110番通報し、警察官を要請、男性とホテル側とで

再度話し合いになったそうです。

 

結局、男性は朝食を食べなかったため、ホテル側は朝食分を返金したという事です。

ピーチでのマスク拒否の時もそうでしたが、

今回の騒動の事も男性自身のブログで書いているようですね。

 

男性のそのブログでは、板前が押さえつけたり、

掴みかかったりしたということで、被害届を出すとしているようです。

 

伊東園ホテルズではこれに対し、

「そのようなことはなかったと考えています。客商売で手を挙げる

ことはあり得ません。」

と取材に答え、男性に対して法的手段を取ることは、今のところ、

考えていませんが、男性の動きへの法的対処を顧問弁護士と

検討していると話しているようです。

 

ホテルバイキングでのマスク拒否Twitterでの反論

 

トラブル後、男性はツイッター(Twitter)」で反論していますね。

報道に誤りがあるため訂正しますとしています。

 

ホテル側が110番したと主張したようですが、私も110番に連絡し、

警察の出動を要請したと書いています。

ホテル拒否の件ついては、

「法律でマスクは強制できない」ではなくて、

「旅館業法上、マスク未使用で宿泊拒否退去できない」だそうです。

席の移動の話はなかったそうです。

 

ピーチ機でのトラブルの件と勘違いしているのではないかとのことです。

スタッフを振り切って入場したのではなくて、

支配人と男性3人が「来たぞ」と言い、食堂入り口で体当たりしたため

転倒する事態になったようです。

また、板前に押さえつけられたとはブログには書いていないそうです。

 

 

ピーチ機マスク拒否トラブル事件

 

3ヶ月前の2020年9月7日釧路空港発関西空港行きのピーチ機で

マスクを拒否し大きな騒ぎになりました。

法律上の規定はなく、マスクを強制でしないなど独自の主張で客室乗務員から

マスク着用をお願いされるも拒否、他の客に大声を出すなど、

安全阻害行為を理由に、新潟空港のに途中降機させられました。

その後『AMEMA Praime』に生出演し

「私の事案を社会の役にたててほしい。緊急着陸、遅延多くの乗客に影響が

出てしまっことには大変申し訳なく思っている」と話しています。

 

安西副操縦士(ピーチ航空ではない)のツイートへの反論

 

ピーチ航空機でのマスク拒否に関して

安西副操縦士(ピーチ航空ではないと思われます)が

Twitterでツイートしています。

「マスク拒否する人は緊急脱出時に「荷物持たないで!」と

お願いしても聞いてくれない可能性あるんで危ないんです。

だから排除。一度飛んだら、皆を無傷で地上に降ろさなきゃいけないんです。

だから不安全要素は排除。排除排除排除。これ、現場の人間の仕事なんです。

ワカんないなら飛行機乗らないで。」

これについてもマスク拒否男は反論していますね!

「こんな人に飛行機を操縦させて宜しいのでしょうか。

公共性の高い乗り物であるからこそ誰もが飛行機に乗る権利があります。

安易に排除を良しとする選別主義的な風潮こそ航空業界から一掃されるべきです。✈️」

 

ピーチ航空機でのトラブルに関しては、

AMEMAPRAIMEで「緊急着陸、遅延で多くの人に影響が出てしまったことに対しては

大変申し訳なく思っている」と反省している様子がうかがえたのですが…。

 

ツイッター(Twitter)からブログへ誘導は炎上目的では?

 

今回の騒動は地上の事なので、ピーチ航空機ほど周りに与える影響はないにしても

ホテル側としても迷惑な話です。

 

ツイッター(Twitter)での反論をみたらわかるのですが、

その事についてのブログも書いていて、それも貼り付けているんですね。

つまりブログに誘導しているんです。

 

ブログのための炎上商法ではないのか疑ってしまいました!

どちらにしても他人に迷惑をかけているのですから、

他人と関わる場所は遠慮して欲しいですね。

 

まとめ

 

今回のホテルバイキングでのマスク拒否に関しても色々と言い訳し、

ツイッター(Twitter)でも反論しているのを見ると、

ホテルのスタッフはともかく宿泊者等周りの人に迷惑をかけていることを

自覚していないようです。

 

前回のピーチ航空機の件も今回のホテルバイキングの件も

しっかりブログに書いていて、ツイッター(Twitter)で反論してブログに誘導するという

炎上商法かも知れません。