巨大地震の前兆?三宅島海岸に大量のイワシ!ユリカモメの大群も!南海トラフ?首都直下型地震?

2021年02月21日更新

2021年02月20日更新

2021年02月17日更新

2月15日の正午頃、東京・三宅島の海岸で600メートルに渡り、

大量のイワシが打ち上げられていたそうです。

毎日の生活の中でいつもと違う現象があると巨大地震が来るのではないかと

不安になってしまいます。

巨大地震といえば、首都直下型地震や南海トラフ地震ですよね。

必ず来ると言われていて、2月13日深夜に発生した福島沖のマグニチュード7. 3の地震が

引き金になるのではないかとも言われています。

福島沖では余震がまだ続いているので心配ですね。

昨日は、和歌山県でも地震が何度かあったようです。

地震も南下してきてるみたいで、

南海トラフ地震も近づいているのではないかと気になってしまいました。

 

最近はバヌアツ地方での地震が多くて気になります。

バヌアツの法則ではないか気になりました。

巨大地震の前兆にはどういうものがあるのか、

バヌアツの法則についても調べてみました。

 



福島沖地震後の不思議な現象

三宅島の海岸に打ち上げられた大量の魚

すごいですね〜。

やはり、地震の影響としか考えられないですよね!

 

 

 

江戸川のユリカモメの大群

 

13日の夕方、江戸川の海岸でユリカモメの大群の動画も出ていますね
〜。東北・関東・東海にお住いの方は、気をつけた方がいいと思います。

福島沖地震直後の不思議な光

赤い月

 

 

インドネシアで49頭のイルカが打ち上げられる

 

その他の異常現象

 

 

過去の巨大地震の前兆現象は?

 

1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災では地震の1ヶ月前から明石の鮹漁も

不振で仕掛けた網に奇妙な泥や砂が絡まる現象があったり、

また、2011年3月11日の東日本大震災の時は、地震の数ヶ月前から越前クラゲが

大量発生した現象もあったりと、前兆現象が見られたようです。

今回の三宅島の砂浜に打ち上げられた大量のイワシは、巨大地震の前兆現象かも

しれませんね。

 

これは前兆ではないのですが、東日本大震災の直後の直下型地震では、爆発音のような

地鳴りを多くの住民が感じていたようです。

 

阪神淡路大震災では、地震の数週間前から『ラジオからノイズ音が聞こえた』

とか『携帯電話の動作異常があった』など電磁気異常の報告も多数あったようです。

 

2008年の四川大地震や2011年クライストチャーチ大地震の前には、

発光現象もあったようです。

この間の福島沖の地震でも発光現象がありましたよね。

 

巨大地震の前兆現象

 

1. 犬が異常に興奮し、訴えるように吠える。

2. 猫が柱や木に登り、顔を洗う動作をする。

3. ペットの小動物が殺気立って攻撃的になる。

4. カラスがギャーと鳴き、集団で姿を消す。

5. 魚が大量に水面近くに浮上し、捕獲量が増える。

6. ミミズが地面から大量に這い出してくる。

7. 季節外れの植物が突然花を咲かせる。

8. オジギソウが夜でもないのに閉じている。

9. 地震雲が出る。

10. 海上や空中で異常な発光が見える。

11. 血のような赤黒い月が見える。

12. ゴォーと地鳴りがする。

13. 河川や海が泥で汚れ、悪臭がする。

14. 井戸の水が溢れる。

15. 急に落雷が増える。

16. 巨大な台風の接近が増える。

17. 勝ってにラジオのスイッチが入り、雑音がする。

18. テレビの画面が乱れ、ノイズが入る。

19. テレビなどリモコンが効かなくなる。

20. 時計が急に止まったり、早く進んだりする。

 

 

南海トラフ地震の前兆では?

 

2月15日午後1時28分頃、和歌山県で震度4の地震が発生し、和歌山市議会の議場で

大きな縦揺れの後、議長席の真上にある天井の照明の一部が落下したそうですが、

その他の大きな被害はなかったということです。

和歌山県では、小規模な地震が10回以上頻発しており、

南海トラフ地震が起きるのではないかと不安の声が聞こえています。

 

 

バヌアツとの関係は?

 

バヌアツの法則って知っていますか?

バヌアツで地震が発生するとその地震と連動して

日本でも数日後に大きな地震が発生すると言われいます。

2011年3月の東日本大震災や2016年4月の熊本地震の発生前にも

ニュージーランドやバヌアツで巨大地震が起きているんですね。

2月13日の福島沖での震度6強(マグニチュード7 . 3)の地震の

3日前、2月10日にもバヌアツ地方でマグニチュード7 . 3の巨大地震が発生しており、

2月20日にもバヌアツボートヴィラでマグニチュード5 . 3の地震が発生しています。

また最近では、東北・関東だけではなく、日本各地で地震が起きています。

備えなければ憂いなしです!

巨大地震に備えておきましょう!

 

地震が来る前にできること

 

① 地震の後、家族で落ち合う場所を決めておく。

② 子供の学校・保育園‘の災害時計画を確認しておくこと。

③ 交通機関が混乱している可能性があるので、非常食、飲料水、履きやすい靴など

避難用品を準備しておく。(職場用も)

④ ガス・電気(ブレーカー)・水道の元栓がどこにあるか確認しておくこと。

また漏れたりショートした場合の対処法も知っておいた方が良い。

『避難するときは、ブレーカーを落としてから出る』

⑤ 自宅など自分がいる場所から一番近い避難所・消防署・警察署・救急病院の

場所を調べておく。

 

まとめ

 

日本は、何枚ものプレートの境界線の上にあるので、どこで地震があっても連動して

巨大地震の発生するという不安を抱えて生活しないといけないですね。

そのためにも、地震の前兆現象も把握し、防災訓練もしっかりしておきましょう!