ヒカキンSupreme(シュプリーム)とコラボは大丈夫?社長逮捕でブランド価格の影響は?なぜ高い?

アメリカの人気ファッションブランドで有名なSupreme(シュプリーム)の

販売会社社長の大村健一容疑者が覚醒剤所持の疑いで逮捕されましたね。

 

Supreme(シュプリーム)言えばYouTuberヒカキンのSupreme(シュプリーム)と

ルイヴィトンとのコラボ動画やSupreme(シュプリーム)商品爆買い動画など

ヒカキンさんを思い出してしまします。

 

ヒカキン、Supreme(シュプリーム)とコラボで商品をたくさん購入しているので

大丈夫か気になりますね。

 

ヒカキンが直接犯罪を犯しているわけではないのですが、

高額なSupreme(シュプリーム)商品を爆買いしているわけですから、

そのお金が間接的にそういうのに使われていたとすれば、

ヒカキンも少なからず影響受けるのではないかと思います。

 

ヒカキンがどれくらいSupreme(シュプリーム)の商品を購入したか

調べてみました!

 

また、Supreme(シュプリーム)はなぜこんなに高いのか?

社長逮捕で影響ないのかも調べてみました!

 

 



Supreme(シュプリーム)社長逮捕!

 

ファッションブランドSupreme(シュプリーム)の販売会社社長大村健一容疑者(52)が

覚醒剤約1.1g所持の疑いで東京都港区東麻布のホテルの待合室で逮捕されました。

大村容疑者は、取調べに対して「自分が使うために持っていました」と

容疑を認めているようです。

 

 

ヒカキンSupreme(シュプリーム)とルイヴィトンのコラボ

 

ヒカキンが購入したSupreme(シュプリーム)商品の値段がすごいです!

 

ブランケット →                                 174,960円
迷彩服のリュック →                        297,000円
赤の長財布 →                                        96,120円
パジャマっぽいジャケット →        210,600円
ロゴTシャツ →                                    68,040円
ブラックのスリッパ →                     102,600円
白のスニーカー →                              113,400円
スケートボードトランク →           6,188,400円
トランク →                                       7,743,600円
ドラム(世界で50台しかない)→ 2,668,900円

 

一つ一つの値段がすごいですね?

 

さすがヒカキンさん!

 

Supreme(シュプリーム)とルイヴィトンとのコラボで1,000万円くらい

使っているそうです!

 

1,000万円あれば、もっと他にいいもの買えるのにと思ってしまいますが….。

 

動画作るためでしょうけど、高すぎますよね。

 

日本ナンバーワンのYouTuberヒカキンですから税金対策かも知れませんね。

 

ブランド品価値は高いですから、Supreme(シュプリーム)の商品も

持っているだけでも財産になるのでしょうか?

 

 

Supreme(シュプリーム)商品とは?

 

Supreme(シュプリーム)は1994年ニューヨークで創業しました。

アメリカのスケートボードショップとファッションの人気ブランド品で

世界的に有名な企業です!

 

長方形の赤い下地に白い文字のロゴがデザインされたシャツなどが人気ですよね!

 

Supreme(シュプリーム)は、世界的に若者に人気を集めており、

日本にも東京に3店舗、名古屋、大阪、福岡に各一店舗の直営店があるみたいです。

 

 

 

Supreme(シュプリーム)が高く売れる理由

 

Supreme(シュプリーム)は、ストリートファッションブランドで

世界でも圧倒お的な人気があります。

 

その理由は有名スポーツ選手や俳優、ミュージシャンたちを広告塔に使い、

うまく演出してきたからだと言われています。

 

Supreme(シュプリーム)は日本でも窪塚洋平さんや

三代目J Soul Brothersの登坂広臣さんや岩田剛典さんなど

おしゃれな芸能人が愛用するブランド商品として確立され、

若者たちに人気のアイテムとされていきました。

 

ヒカキンさんもその一人だと思います。

Supreme(シュプリーム)は新作が出るたびに

徹夜で並ぶ人が出るほど人気があるようです。

 

行列になるほど並ぶわけですが、

並んだからといって購入することができるわけではなく、

抽選で当たった人だけしか購入することができないようです。

 

なぜかというとSupreme(シュプリーム)は、

市場に出回る供給量を調節して、レア感を出すことで

購買意欲を掻き立てているようですね。

 

そこがSupreme(シュプリーム)の商品価値が上がり、

高くなる原因かと思われます。

 

 

社長逮捕でSupreme(シュプリーム)の価値は?

 

多くのブランド品は、持っていればいつでも高く売れますよね?

 

Supreme(シュプリーム)もそういう感じで買った人もいるのではないでしょうか?

 

しかし今回の社長逮捕でもしかするとSupreme(シュプリーム)の商品の価値も

下がるかも知れませんね。

 

Supreme(シュプリーム)好きにとってはショックが大きいと思います。

 

本社が海外だということもあり、もしかすると商品価値には

影響ないかも知れませんが、日本の販売会社の取締役社長が逮捕されたとすれば、

Supreme(シュプリーム)ファンの人には影響受けそうな気がします。

 

 

まとめ

 

ヒカキンさんの動画たまに見ますが、

ヒカキンさんは誠実そうで感じがいい人ですよね。

人気があるのも分かります。

 

ただ、今回のSupreme(シュプリーム)社長逮捕のヒカキンさんへの

影響はあるのではないかと思います。

 

ヒカキンさんはSupreme(シュプリーム)関連の動画がたくさんあります。

ヒカキンといえばSupreme(シュプリーム)、

Supreme(シュプリーム)大好きYouTuberです。

 

結局、約1,000万の商品を買っているので、その代金が周りにまわって

問題の社長の支払いってことになりますよね。

 

そうなるとやっぱりヒカキンさんも影響受けると思います!

 

動画の削除になるかも知れませんね。

ほんと残念ですよね。

これからもヒカキンさんには頑張ってもらいたいと思います!