アメフト甲子園ボウル2020の放送日や視聴方法は?関学大vs日大の因縁対決どうなる?

いよいよアメリカンフットボールの大学日本一を決定する2020年の甲子園ボウルが行われます。

アメフト甲子園ボウル2020はコロナ禍の影響により選抜方法が変わりました。

対戦カードは関東学生リーグを勝ち抜いた日本大学(日大)と関西学生リーグを勝ち抜いた関西学院大学(関学大)となります。

2連覇中の関学大が勝ち3連覇達成となるか、日大が3年ぶりのチャンピオンの座を勝ち取るか注目されますね。

2020年のアメフト甲子園ボウルの放送日程や視聴方法、また例年とは違ったフィールド設置となった今大会について考察してみました。



アメフト甲子園ボウル2020の放送日と視聴方法

甲子園ボウル2020の放送日と視聴出来るメディアは以下の通りです。

開催日:12月13日(日)

【テレビ放送】

NHK BS1
生中継
12月13日(日)13:05~15:50

スカパー
GAORA SPORTSチャンネル
録画放送
12月20日(日) 8:00 ~ 11:00
12月27日(日) 20:00 ~ 23:00
1月3日(日) 22:15 ~ 25:15

【インターネット配信】

Baconplay
gamelive24.com
第75回甲子園ボウル 生放送
gamelive24.com/jp-bowl
12月13日(日)13:05

American Football Live by rtv
Americanfootlive
2020年12月13日(日)
21:00(録画配信)

【動画配信サービス】

dTVチャンネルGAORA Bros.
録画放送
12月20日(日) 8:00 ~ 11:00
12月27日(日) 20:00 ~ 23:00
1月3日(日) 22:15 ~ 25:15
(GAORA SPORTSと同じ)

甲子園ボウル2020関学大vs日大の注目点

今年で75回目となる甲子園ボウルですが、関西学院大学と日本大学の対決は歴代最多の30回目の対決となります。

の対戦カードの多さは甲子園ボウルの歴史において因縁の対決と言っても良いでしょう。

ちなみに過去の対戦成績は、日大の17勝、関学大の10勝、引き分けが2回となっています。

また両チームの甲子園ボウルの優勝回数は、関学大が30回、日大が21回となっています。

今回の甲子園ボウルの注目はやはり両チームともにQB(クォーターバック)の活躍だと思います。

2018年の大会のMVPとなった関学大の奥野選手と2017年の大会で1年生ながらMVPに輝いた日本大学の林選手に注目です。

強肩でいてまた走れる林選手と、冷静沈着でいて精度の高いパスを投げる奥野選手の活躍が勝敗のカギとなりそうです。

甲子園ボウル2020の異例フィールド設置

会場となる阪神甲子園球場では例年のフィールド設置において、ホームベースからバックスクリーンの方へと縦方向にフィールドを設けていました。

そして土の内野部分に芝を敷き、全面芝生のフィールドとして実施されて来ました。

しかし今年はコロナ禍の影響により開催が不透明となったことから、例年ならば7月頃に芝を発注するのを見送ったそうです。

以前に実施されたこともあるレフトとライトの横方向にフィールド設置することも検討されたようですが最終的には縦方向と決定されました。

内野部分は土のままとなるとフィールドは芝の部分が約6割土の部分が約4割となります。

実は31年前の1989年の大会だけ同様の条件のフィールド設置がありましたが、その時も同じ対戦カードの日大vs関学大でした。

結果は日大が45対14で関学大に勝利し学生チャンピオンの座を勝ち取りました。

今大会も異例フィールドの設置によりどのようなスパイクを使用するか両チームともに悩むこととなりそうですね。

個人的にはフィジカル面では強い日大の方が有利な気がしますがどうでしょうか。

アメフト甲子園ボウル2020の概要

大会名:三菱電機杯 第75回毎日甲子園ボウル
(アメリカンフットボール東西大学王座決定戦)

主催:
日本学生アメリカンフットボール協会
毎日新聞社

後援:
日本アメリカンフットボール協会
スポーツニッポン新聞社

協力:関東学生アメリカンフットボール連盟他
主管:関西学生アメリカンフットボール連盟
特別協賛:三菱電機株式会社

期日:2020年12月13日(日)
※雨天決行
13:05 Kick off

開催場所:阪神甲子園球場

引き分けの場合:両校の優勝とする。
競技方法:1Q=15分で行う。
ハーフタイムは20分とする。

アメフト甲子園ボウル2020の放送日や視聴方法についてのまとめ

2018年の日大の反則タックル事件が学生スポーツにおける大変大きな問題となりました。

その後チームを再建し甲子園ボウル出場まで登りつめた日大アメフト部の選手やその関係者達の努力を称えられる試合が観たいと思います。

また第75回甲子園ボウル大会はフィールドの4割が土ということで、当日の天気が気になりますね。

雨天決行なので雨の中での試合となると波乱含みの試合となりそうです。

なんとか晴天のもとフェアな試合が行われることを願っています。

以上、甲子園ボウル2020の放送日程や視聴方法についてまとめてみました。

最後までお読み下さり有難うございました。