横浜のハドソン靴店!世界中から断られた靴を修理!注文方法や料金は?

横浜にあるハドソン靴店さん。横浜市の反町駅から少し離れた商店街にあります。

日本全国から修理依頼の注文が来るだけではなく、海外からも修理注文が来る靴屋さんです。

修理が難しく断られた世界中の人々から、思い出のつまった靴を修理するハドソン靴店さんの注文方法や料金についてご紹介したいと思います。



横浜のハドソン靴店の概要

ハドソン靴店には特別な修理が必要となる靴が世界中から送られてきます。

他店で修理を断られたり、妥協した修理で持ち主が納得出来ていないような靴が集まります。

横浜にあるハドソン靴店さんの場所や営業時間については以下の通りです。

店名:ハドソン靴店

住所:〒221-0841
横浜市神奈川区松本町3-26-3

営業日:月,木,金,土,日,祝

営業時間:10:00〜20:00

連絡先:電話 045-294-3162

店舗の公式サイト:
https://www.hudsonkutsuten.com/

メールでのお問い合わせ
ハドソン靴店公式サイトからのメールフォームから連絡出来ます。
ハドソン靴店メールフォームへ

横浜のハドソン靴店の修理料金は?

修理対象の靴

一般的な修理の靴から他店で修理を断られてしまった修理の難しいものまで対応しています。

修理費用について

お客さんの要望に応じて、一番適した修理を提案してもらえます。

靴の状態は個々それぞれ状態が違いますから、修理にあたって使う「素材」と「方法」によってその都度費用が決まります。

お客さんの問い合わせ時の希望を元におおよその費用を伝えてもらえます。

実際に靴の受付時に状態を確認しないといけないのであらかじめ高めの費用を伝えてもらうことになります。

横浜のハドソン靴店の修理注文方法

ハドソン靴店さんに靴の修理依頼をする場合の流れをご紹介します。

①打ち合わせの予約について

電話もしくはメールにて予約

②受付について

靴の状態確認修理方法使用する資材などの打ち合わせを行います。

この打ち合わせは大変重要なものとなります。

質問や意見をしっかりと伝える必要があります。

修理依頼の靴を郵送する場合はメールもしくは電話で打ち合わせを行うことになります。

③修理依頼と会計について

受付時に靴の修理料金納期を伝えてもらえます。

納得した内容となれば正式な修理依頼となります。

この修理依頼時に料金を支払うことになります。

④納品について

修理が完了した靴は店舗で受け取るか、郵送にて受け取ることとなります。

ハドソン靴店の修理にかかる料金は靴の状態、修理方法や必要な資材によるので、一概に料金体系が決まっているものではありませんでした。

そこで次の章では実際にハドソン靴店で修理した人の感想を探してみました。

横浜のハドソン靴店で修理依頼した人の感想

実際にハドソン靴店で修理した人の声をTwitterで拾ってみました。

横浜のハドソン靴店の歴史

ハドソン靴店は1961年に創業されました。

創業者である初代店長は佐藤正利さんです。

吉田茂元首相や石原裕次郎氏など多くの著名人の靴を手掛けた職人さんです。

現在は、2代目店主である村上塁(むらかみ るい)さんが経営されています。

村上さんは24歳の時に靴製造の専門学校に入学し靴職人の道を歩むことになりました。

靴の製造には工程により、5つから6つほどの職種に細分化されており、村上さんが選んだのが「底付け」といわれる工程でした。

その後、専門学校在学中に村上さんはハドソン靴店の初代店主・佐藤正利さんと出会い、佐藤さんに約2年間師事しました。

それから村上さんは佐藤さんを含め3名の靴職人に師事した後、27歳の時に東京都浅草にある紳士靴メーカーに就職します。

しかし、この浅草でのメーカー勤務を始める少し前に初代店長佐藤さんの訃報を知りました。

その時に佐藤さんの奥様から「ハドソン靴店を継いでほしい」との申し出を受けます。

初代店長佐藤さんが亡くられてから1年ほど休業していたハドソン靴店ですが、お店を受け継ぐことを村上さんは決意します。

2011年に後輩とともにハドソン靴店を再開しました。

現在は靴の修理行うハドソン靴店とは別に、シューズをセミオーダーで展開する新店舗「HUDSONS(ハドソンズ)」をオープンするまでに至っています。

横浜のハドソン靴店についてのまとめ

ハドソン靴店に修理を依頼する人の靴には大切な思い出が詰まった靴が多いかと思います。

自分へのご褒美として奮発して買った靴、記念日にプレゼントされた靴、人生の中で思い出深い時に履いていた靴などいろいろな思い出があります。

そのようなお客さんの思い出に真摯に向き合って修理する姿勢をハドソン靴店の2代目店主・村上さんに感じ取ることが出来ます。

当記事を執筆したことで、靴を修理することは大切な思い出を記憶しておく為でもあるという人々の存在をうかがい知ることが出来ました。

今回は横浜にあるハドソン靴店について調べてまとめてみました。
最後までお読み下さり有難うございました。