Googleフォトの容量無制限無料バックアップサービスが終了!有料化対策どうする?

  • 2020年11月12日
  • 2020年11月12日
  • 生活

Googleが現在提供している「Googleフォト」サービスのうち「高画質」「エクスプレス」画像の無料・無制限バックアップサービスを2021年5月末に終了すると発表しました。

Googleフォトを利用していた方は、ついに有料化の日が来てしまうのかという気持ちですね。

今回発表された「Goolgeフォトのストレージに関する変更」の概要と、利用していたユーザーは今後どのような選択肢や対策があるか調べてみました。

Googleフォトの容量無制限無料バックアップ終了の概要

米国Goolgeが2020年11月11日(米国現地時間)に「高画質」「エクスプレス」画像の無料無制限バックアップサービスを2021年5月末に終了すると発表しました。

これはGoogleアカウントのストレージに関する変更の一環として行われるものです。

現在のGoogleアカウントのストレージ概要

現在のGoogleフォトでは「高画質」「エクスプレス」での画像や動画の保存容量は無料・無制限でした。

また「元の画質」で保存する場合は最大15GBまで無料で、それ以上の容量についてはGoogel Oneで容量追加を有料で行えました。

 

変更後のGoogleアカウントのストレージ概要

2021年6月1日以降は「高画質」や「エクスプレス」のコンテンツは、Gmailなどのファイルと合算されて15GBまでは無料で使用できます。

しかし15GBを超える保存容量となる場合にはGoogel Oneで追加の保存容量を購入するか、コンテンツを削除して容量を抑える必要があります。

サービス変更後は、ストレージが容量上限の15GBに近づくとアプリで通知され、またメールでフォローアップされるようです。

ただし、2021年6月1日より以前にアップロードし保存したコンテンツは変更内容の影響を受けません。

15GBを超えるファイル等を保存していても変更後の保存容量にはカウントされず、それらは有料化の対象外となります。

またPixelシリーズのスマートフォンからコンテンツをアップロードする場合も2021年6月1日以降の影響はありません。

Googleフォトの容量が15GBを超える場合の対策方法

Googelフォト内の不要ファイルを削除

以下に紹介する「サイト」「無料ツール」を利用しながら、まず始めにGoogelフォト内の不要ファイルを削除するなり整理することが必要です。

容量見積もりサイト

Googleのシミュレーションによると、無料バックアップサービスが終了となっても8割以上のユーザーは更に3年間程は15GBの無料ストレージ内に収まると想定しています。

またGoogelフォト利用者は自分があとどのくらいで無料の容量を超えるかの見積もりをGoogelのサイトで確認できます。

この見積もりは、Googleフォト利用者の利用頻度を参考に予測します。

過去数ヶ月間ファイルをアップロードしていない場合や容量上限に近づいている場合は、見積もりではなく現状の空き容量が表示されます。

保存容量確認サイト
https://photos.google.com/storage

Googelフォト内の削除候補ファイルを表示する無料ツール

更にGoogelは来年の6月までに保存済みの写真や動画のうち、ピンボケのものや大容量の動画等を削除候補として表示する無料ツールを提供する予定です。

Googel Oneでストレージ容量を有料化アップグレード

コンテンツやファイルを保存出来るストレージ容量は15GBまでは無料ですが、それ以上は有料でアップグレード出来ます。

現在のGoogel Oneの料金一覧

100GBの場合:月額250円
(年額前払いの場合:2500円)

200GBの場合:月額380円
(年額前払いの場合:3800円)

2TBの場合:月額1,300円
(年額前払いの場合:13,000円)

10TBの場合:月額13,000円

20TBの場合:月額26,000円

30TBの場合:月額39,000円

Googel Pixelシリーズのスマートフォン機種を利用する。

Pixelユーザーの場合は、2021年6月1日以降も「高品質」写真を無料無制限で従来通りの利用が出来ます。

Andoroidのスマートフォン利用者は、GoogelのPixelシリーズに機種変更するのも一つの手段になるかと思います。

Googleフォトの容量無制限無料バックアップサービス終了のまとめ

昨今のAndroidスマートフォンは、独自の画像ギャラリーアプリを取り入れず、Googleフォトを画像の標準ギャラリーとしているメーカーもありますね。

よってGoogelフォトの利用者は結構多いかと思いますので、今回のGoogelアカウントのストレージに関する変更は結構痛いと思いますね。

今回はGoogleフォトの容量無制限無料バックアップサービスが終了した場合にどんな選択肢があるかを調べてみました。

最後までお読み下さり有難うございました。