見上愛がNHKよるドラ「きれいのくに」出演!出身高校・大学は?経歴紹介!

女優の見上愛さんがNHKのよるドラ「きれいのくに」に出演されることが発表されました。

「きれいのくに」は吉田羊さんと稲垣吾郎さんらが出演するドラマです。

見上愛さんは2020年1月14日~3月17日に放送されたテレビドラマ「恋はつづくよどこまでも」(通称:恋つつ)で注目された若手の女優さんですね。

見上愛さんの出身高校や大学から現在までの経歴身長や出身地などのプロフィールを紹介します。

更に現在から今後の芸能活動(ドラマ、映画、CM)についても画像動画を交えて詳しく紹介して行きます!



見上愛の出身高校・大学は?プロフィール紹介!

見上愛さんの出身高校身長など、プロフィールを以下の通りまとめてみました。

名前:見上愛(みかみあい)
生年月日:2000年10月26日
出 身 地:東京都
出身高校:桐朋女子高等学校
身長:161cm
所属芸能事務所:
ワタナベエンターテインメント

見上愛さんは中学生の時代から演劇に興味を持ち、将来は「演劇に携わる仕事がしたい」との夢を思い描くようになったようです。

高校でも演劇部に所属していたそうです。

演劇の世界といっても表舞台に立つ女優ではなく、脚本を書く作家や撮影等での照明係など裏方の仕事に興味を持っていたようですね。

高校時代に「高校生劇評グランプリ」に出場し「優秀賞」を受賞したとの情報がありましたから、事の真偽を確かめるため調べてみました。

確かに2018年3月20日付で発表された「第4回高校生劇評グランプリ結果発表」の公式サイトで、優秀賞【ライブパフォーマンス・レビュー部門】に名を連ねていました。

  • 名前:見上愛(みかみあい)
  • 高校名:桐朋女子高等学校(東京都)
  • 学年:2年
  • 劇評タイトル
    「大きな鎧をまとった小さな人間たち」

とあります。

高校生劇評グランプリ
公式サイトへ

見上愛さんの当時の年齢と学年が一致しますし、99%の確率で出身高校は「桐朋女子高等学校」で間違いないと思います

また桐朋女子高等学校は、ほぼ100%に近い学生が大学進学しているようです。

ですので、その後大学に進学されたのか調べてみました。

しかし大学に関する情報は一切見つけられませんでした。

ネット上には

「高校卒業後に演劇スクールに1年間通っていた」

という情報もありましたが、どこの演劇スクールか分からず裏を取ることが出来ませんでした。

所属芸能事務所のワタナベエンターテインメントが、見上愛さんの入所時期を公表していないため高校卒業後の足取りが辿れません。

よって、今のところ大学には進学しておらず在籍している学校はないと思われます。

また新しい情報が入り次第、当記事も更新して行きますね。

見上愛がNHKドラマ「きれいのくに」に出演決定!

見上愛さんが出演される「きれいのくに」2021年4月12日(月)からNHK総合チャンネル夜10時45分からスタートします。

「きれいのくに」を放送するNHKの「よるドラ」枠は、今まで土曜日に放送されていましたが今回から月曜日に移行されました。

稲垣吾郎さんや吉田羊さんといったベテラン俳優さんに、まじって見上愛さんも出演されます。

1年くらい前に放送されたテレビドラマ「恋はつづくよどこまでも」(通称:恋つつ:TBS系列)で、見上愛さんは注目され始めました。

個人的には、そろそろ大ブレイクする兆しを感じています。

このドラマの宣伝文を以下にご紹介します。

「好きな人の、好きな顔になりたい」―

誰しもが抱える容姿へのコンプレックスにまつわる、

まったく新しい、ジュブナイルSFの誕生!

「自分の口がゆるせない」

「輪郭をほんの少し変えたい」

そんな悩みを抱えた高校生たちが暮らすのは―

ほとんどの大人が“同じ顔”をした不条理な国―

ねっとりと立ち上がる恋愛の衝動が、私とあなたの心をほじくり返す!

“青春ダークファンタジー”の斬新な世界をお楽しみください!
(NHK番組公式サイトからの引用 https://tinyurl.com/y7xbcfjk)

現実と虚構の入り交じった新感覚のドラマのようです。

監督・演出家・脚本家として注目されている気鋭の加藤拓也氏(かとうたくや)が手掛けるドラマとあって大変期待されています。

どんなドラマ展開となるのか今から楽しみです。

見上愛がテレビドラマ「ガールガンレディ」に出演!

「ガールガンレディ」は女子高生達が突如、日常生活から異次元のパラレルワールドに召喚され、学校の生徒達が味方と敵に分かれて戦いを強いられることになる異色のサバイバル・ドラマです。

見上愛さんは、北本レイ役として登場します。

「ガールガンレディ」の番組放送スタート日は4月6日(火)となります。

MBS:毎週火曜深夜0時59分~

TBS:毎週火曜深夜1時28分~
(初回のみ1時30分~)

見上愛が映画「プリテンダーズ」に出演

「プリテンダーズ」は熊坂出監督の異色映画で、2021年に公開予定となっています。

そして「期待の大型新人女優」との宣伝文句のもと、見上愛さんが仙道風子役で出演します。

主演は長編映画初主演の女優・小野花梨さんで、よるドラ「きれいのくに」でも共演しています。

小野花梨さんについては以下の関連記事でご紹介しています。

関連記事

女優の小野花梨(おのかりん)さんがNHKよるドラ「きれいのくに」に出演されます。 稲垣吾郎さんや吉田羊さんらが出演するドラマで、現実と虚構が入り交じる異色ドラマに共演します。 かわいい子役時代から活躍されている小野花梨さんは既に[…]

小野花梨がよるドラ「きれいのくに」出演!かわいい子役から大人女優へ

「プリテンダーズ」はコロナ禍で撮影が中断されてしまい制作から公開までのスケジュールが大幅に変更されました。

一時は財政面でも危機的な状況に陥りました。

クラウドファンディングを行うことで上映への軌道に乗ることが出来たようです。

今までにあまり例のない映画となっていますので、公式サイトにある映画「プリテンダーズ」の概要を以下に転載します。

浦和のSJK(女子高校2年生)が、ニッポンにドッキリを次々と仕掛ける———
これは、コメディ? サスペンス? ドキュメンタリー?

「右にならえ!」「出る杭は打たれる!」「空気を読め!」な日本社会に、1人の女子高生が体を張って立ち向かいます。

彼女の武器は“アイデア”のみ。

それは「Pretend(ふりをする、演じる)」。

満員電車でのいさかいを誰もが驚く方法で喜劇に変えたり、

ゾンビを街に出現させて人々の善意を引き出したり、

国家間の問題を過激な方法で解決させようとしたり…。

知恵を絞って、大金を使って、バカをやらかして。

(こんな世相…だからこそ!)ブラックで痛快、ハートフルでありながらジャンル化不能な前代未聞の映画の誕生です。

Motion Gallery(クラウドファンディング・プラットフォーム)サイトからの引用 https://motion-gallery.net/projects/pretenders

またYouTubeに見上愛さんが出演する映画「プリテンダーズ」の特報動画がアップロードされています。

チャンネル名は【映画「プリテンダーズ」】です。

以下にその動画を掲載します。

上記のYoutube動画名は「熊坂出監督作 映画『プリテンダーズ』クラウドファンディング用 特報」です。

見上愛が出演のCM(放送中)

見上愛さんが出演中のCMがYouTubeで公開されていますのでご紹介します。

JR東日本のCMに出演

JR東日本が東北地方の冬の温泉地への旅をアピールしている動画に見上愛さんが出演しているCMです。

「JR東日本公式チャンネル」にてアップロードされている動画を以下に掲載します。

上記のYouTube動画のタイトルは「行くぜ、東北。ナチュラルに、いこう。冬の温泉秋田篇」です。

スマホゲーム「テイルズ オブ クレストリア」のCMに出演

バンダイナムコエンターテインメントが制作のスマホゲーム「テイルズ オブ クレストリア」に、見上愛さん奥平大兼さん共演されています。

このCMもYouTubeにアップロードされていますので、以下に掲載します。

チャンネル名はバンダイナムコが運営する「876TV」です。

上記のYouTube動画のタイトルは、【テイルズ オブ クレストリア】15秒CM(世界はそれを罪だと言った篇A)です。

見上愛のNHKよるドラ「きれいのくに」出演!出身高校・大学などの経歴・プロフィール紹介と現在の芸能活動のまとめ

見上愛さんが中学時代から演劇に興味を持ち始めたことを紹介しました。

また出身高校がどこかを調査し「高校生劇評グランプリ」で優秀賞を受賞されていたことが明らかとなりました。

当記事を執筆している2021年2月23日時点では見上愛さんは20歳です。

女優として活動し始めてまだ2年あまりという期間で、テレビドラマ・映画・CM多くのジャンルに出演されています。

当初は女優を目指したのではなく、脚本家や裏方の制作スタッフの仕事に携わりたいと語っています。

しかし現在は女優として精力的な芸能活動をされています。

女優として大きく飛躍される段階に入って来ていると言えるのではないでしょうか。

20歳という若さでありながらも中学時代から演劇について勉強し始めたことが現在の仕事に活かされ、現在徐々に花開く状態にあるかと思います。

そしてNHKの「よるドラ」に出演する機会が巡って来たことは「恋つつ」以上のインパクトをテレビ視聴者に与えるでしょう。

また映画やドラマという作品において女優という演者の立場だけで制作に参加している訳ではないように思われます。

中学時代から演劇を学んだように脚本を執筆者の立場から読み込んだり、制作スタッフ側の仕事についても観察し自己の成長につながるものを吸収しているのではないかと想像します。

今回の記事作成において見上愛さんのことを調べるにつれ、今後の芸能活動を応援していきたいと思いました。

以上、見上愛さんのプロフィールや学生時代から現在に至る芸能活動を調べてまとめてみました。

最後までお読み戴き有難うございました。