スーパークレイジー君(戸田市議員)真夜中に呼び出され「辞職しろ!」

埼玉県戸田市議会議員であるスーパークレイジー君が、戸田市の職員から真夜中の公園に呼び出され、辞職するよう勧められました。

端的に言えば「辞職しろ!」といった話を持ちかけられたそうです。

「スーパークレイジー君議員」の本名は西本誠(にしもと まこと)氏です。

「スーパークレイジー君」という呼称は、議会活動で使用する通称・議員名であり、公式に認められた議員名です。

公人である市議会議員を一介の市職員が呼び出し辞職を勧めるという前代未聞の出来事の概要とその背景について調べてみました。



スーパークレイジー君・真夜中に呼び出され「辞職しろ!」の概要

スーパークレイジー君議員は元ラッパー歌手で2021年1月31日に行われた埼玉・戸田市議選で、定数26名中25番目で当しました。

そして今回問題となった騒動を、スーパークレイジー君議員がTwitter(ツイッター)で報告しました。

夜中に市役所職員に呼び出されて

議員就任の前に辞職を遠回しにすすめられたこと。

まだ名前は言いませんが。

いろんな圧力には負けません。

とスーパークレイジー君議員はハッキリ覚悟を決めているようですね。

呼び出されたのが市役所内でもなく真夜中の公園です。

これだけでも常軌を逸しています。

東京スポーツWeb版の取材に対しては、以下の通り答えています。

「テレビ朝日でテレビ取材だった為に東京からトンボ帰り。

そこで言われたことは、貴方の当選無効を狙った人がいると。

勝てるだけの証拠が出せないならば、自分から辞職した方が

貴方の株があがると言われ」(辞職を勧められたという)
(東スポWeb 2021年02月17日:https://www.tokyo-sports.co.jp/からの引用)

スーパークレイジー君議員は市議会議員選挙の当選後に、当選無効を狙った異議申し立てが行われることは想定内だったそうです。

知人には「罠だから行くな」と言われたそうです。

しかしスーパークレイジー君議員は、いろんな修羅場を掻い潜って来た経歴(後述します)の持ち主です。

知人のアドバイスに従うことなく、正々堂々と真夜中の公園に一人で向かいました。

スーパークレイジー君議員は

「その方の名前を書くと悪いので」

「その人を疑いたくなかったし」

とコメントしています。

これらのコメントから、相手の市職員はスーパークレイジー君議員を脅すために真夜中の公園に呼び出したのではないのかもしれません。

もしやスーパークレイジー君議員の立場を理解している人間の可能性も否定出来ない気がします。

  • スーパークレイジー君議員のマンションや市役所には連日、嫌がらせの小包が着払いで送られてくる。
  • SNSではなりすましの詐欺アカウントが作成され、ネット上で家族の名前がさらされている。

など、現在家族も巻き込まれた状態にあります。

スーパークレイジー君議員・西本誠氏に関する騒動の経緯

スーパークレイジー君議員・西本誠氏に起っている騒動の経緯は以下の通りです。

2020年秋に埼玉県戸田市に転居した西本誠氏は、翌2021年1月に行われた戸田市議会議員選挙に立候補しました。

実は西本誠氏は2020年の東京都知事選挙に政治団体「スーパークレイジー君」党首の肩書で「西本誠」として立候補した過去があります。結果は22名の立候補の中で10番目の11,887票で落選しました。

戸田市議会議員選挙(2021年1月31日)の即日投開票の結果、26名の定数に36名の立候補者が争いましたが、25番目の912票を獲得して初当選しました。

そして翌日2月1日に戸田市役所で当選証書を受け取り「スーパークレイジー君」という名前を市議長宛ての通称使用届として提出しました。

議会では「スーパークレイジー君議員」と呼称されることになります。

無事当選し西本誠氏は市議会議員としての活動を始めます。

しかし2021年2月16日に戸田市選挙管理委員会が、スーパークレイジー君議員の当選無効を求める異議申し出を受理したと発表しました。

申し出人は「公職選挙法で定める選挙区内での3か月以上の居住実態がない」ことを理由としています。

しかし西本誠氏は読売新聞の取材に対して「2020年9月末には市内のアパートに入居し居住実態はある」と答えています。

埼玉県戸田市には、西本誠氏の「当選無効を求める異議申し出」を行う勢力がいます。

よって冒頭に述べた市職員が「自分から辞職した方が貴方の株があがる」といった理由で辞職を「勧告する?」に至ったようです。

スーパークレイジー君・西本誠氏の経歴

埼玉県戸田市議会議員であるスーパークレイジー君議員の経歴は以下の通りです。

名前:西本誠(にしもとまこと)
生年月日:1986年8月14日
出生地:宮崎県宮崎市
前職:
ラッパー歌手
映画制作会社員
所属政党:スーパークレイジー君党
配偶者:あり
現職:
戸田市議会議員
当選回数:1回
在任期間:2021年2月6日~

西本誠氏は宮崎県出身であり親は暴力団組員でした。

10代の頃に3度の暴走行為(共同危険行為)を行い合計5年間少年院に入院。

20代で上京しクラブ従業員や介護職員を経験していました。

埼玉県戸田市議選においての公約

  • 「教育格差是正」
  • 「市内のバリアフリー化促進」
  • 「新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた中小企業への支援拡充」

などを掲げました。

スーパークレイジー君議員(西本誠氏)への辞職圧力についての感想

西本誠氏の過去の経歴については、市議会議員になることにおいて何の問題もないと私は思います。

人間は人生において過去にどんなことをしていようと、いつでも変わることが出来ます。

人生を変えたいと思って行動するのは本人の決意覚悟次第です。

西本誠氏が今後の市政において公約通りの働きを実現してくれれば、有権者の願いが叶ったことになります。

今の日本は世襲によって国会議員や地方議員になる政治家が殆どです。

もはや「政治家」とは言えず「政治屋」ともいえる家業で、自分に投票してくれる既得権益者の便宜だけを図る人間達です。

スーパークレイジー君議員である西本誠氏には、埼玉県戸田市に存在する既得権益者達の圧力に負けず公約を果たすべく頑張って欲しいと思います。

以上、スーパークレイジー君議員(西本誠氏・埼玉県戸田市)が真夜中の公園に呼び出され、辞職しろと勧告された騒動について調べてまとめました。

最後までお読み戴き有難うございました。