松丸亮吾が作った謎解きクイズをパクった他局テレビ番組はどこ?

松丸亮吾さんと言えば最近クイズ番組に多く出演されているタレントさんです。

その松丸亮吾さんが、なんと自作した謎解きが自分が出演したテレビ番組とは違う放送局の番組に出題されていたことを告発しました。

松丸亮吾さんは自ら謎解きやクイズを作り番組に提供しています。

東大出身であり、メンタリストDaiGoさんを兄に持つという兄弟そろって頭の良い方ですね。

松丸亮吾さんの謎解きをパクった放送局テレビ番組はどこか?

テレビ業界におけるクイズ番組の裏側も含めて調べてみました。



松丸亮吾が作った謎解きをパクったテレビ番組・放送局はどこ?

松丸亮吾さんが「自分が作った謎解きがパクられている」というツイートをしました。

(松丸亮吾さんは)実名は挙げなかったのですが、彼がツイートした日に放送されていたのは「東大王」(TBS系)で、

たしかに松丸が「今夜はナゾトレ」(フジテレビ系)で出題した問題に似たクイズが出されていた」(放送作家)

(FRIDAY 2021年1月1日号から引用)

上記の記述によれば、番組名は「東大王」、放送局は「TBS」となりますね。

この番組名と放送局については状況証拠に基づいたものでしかありませんので事実確定とまでは言えません。

ですが、昨今のクイズ番組の多さはテレビ視聴者にとっては普通に認識されていることですよね。

今やバラエティ番組では欠かせないコンテンツとなっているクイズ番組の多さが、松丸亮吾さんの告発の背景にあるようです。

松丸亮吾が作った謎解きがパクられたテレビ業界の裏側

現在、テレビ業界内では謎解きやクイズを作成する上で、他局の問題をパクることが横行しているようです。

クイズ番組は視聴率が高くテレビ放送局にとっては嬉しいことなのですが、番組を作成するスタッフには負担が大きいようです。

負担が大きいことの理由は手間がかかるということです。

たとえば歴史の問題だと、これまで正しいとされていた史実が学会などで否定されているケースが少なくない。

諸説あるものもある。放送後にクレームが来ることは日常茶飯事ですし、訴訟問題に発展するケースもある。

テレビ朝日はあるクイズ番組でトラブルが発生したことを受け、クイズ番組制作に関するガイドラインを厳格化しました。

問題のチェックが何重にもあり、そのため時間もかかるのですが、ギャラが上乗せされるわけではない。

なら、他のバラエティ番組を選びますよね」
(テレ朝関係者)
(FRIDAY 2021年1月1日号から引用)

松丸亮吾の謎解きが他局のクイズ番組にパクられたことに関する感想

クイズ番組の制作者にとっては現在流行していることや、人気のある題材に絡んだ内容を番組に取り込まなければなりません。

またクイズ番組は、内容が他局と被りやすいジャンルです。

新しい謎解きやクイズを発案していかなければならない放送作家をはじめスタッフの苦労は相当なものでしょう。

視聴者は、松丸亮吾さんをはじめとする高学歴タレントや現役大学生が華々しく活躍している番組を楽しんでいます。

しかし、その番組の裏側でのスタッフの苦労は相当なものとなり、他者の謎解きやクイズをパクるということが横行するようになったようです。

しかし自分がせっかく生み出した謎解きやクイズをパクられた側の心情はたまったものではありませんよね。

松丸亮吾さんも自分の作品が他局でパクられているのをテレビで観たら怒りを覚え、告発する気になるのは当然のことだと思います。

謎解きやクイズを作成する人も、クリエイターと言って良いかと思います。

謎解きやクイズでは著作権を主張することは大変難しいと思います。出来ないと言ってもいいでしょう。

しかしパクリの横行は当たり前とみなすことを続けている限り、もうテレビには出ないという人も出てくるかと思います。

現に、松丸亮吾さんの兄弟(兄)であるメンタリストDaiGoさんは、YouTubeで「テレビにはもはや出たくない」といった発言をしたりしています。

テレビ離れが進む現況下でパクリを放置するテレビ業界の将来はより暗いものになっていくように感じました。

以上、松丸亮吾さんの作った謎解きクイズをパクったテレビ番組と放送局について調べてみました。

最後までお読み戴き有難うございました。