工藤静香HEROのダウンジャケットで木村拓哉を匂わせインスタが物議!

最近は、娘のCocomiやKokiの話題が先行しがちですが、ママだって負けておりません!

木村拓哉さんの妻であり、歌手である工藤静香さんがインスタグラムで、茶色のレザーダウンジャケットを着た姿を投稿しました。

その茶色のレザーダウンジャケットが、木村拓哉さんが過去に月9ドラマ『HERO』で木村拓哉さんが“久利生公平”役として着用したものと同じだと言うことで反響を呼んでおります。



工藤静香HEROのダウンジャケットで木村拓哉を匂わせインスタ

インスタグラムの内容↓↓↓

「今日も朝から寒かったですね 寒くてもわんちゃん達は元気 このダウンは寒がりの私に、知人がギフトしてくれました。知人(仕事関係者)実際はオレンジではなく、キャメル色です 早朝寒かったので玄関に掛けたギフトのダウンを着ただけなのですが すいません。」

と投稿し、茶色のレザーダウンジャケットを着用した姿と、愛犬と共に撮影した写真を公開しました。

工藤静香がHEROのダウンで木村拓哉を匂わせインスタにネットの反応は?

 

「HEROのイメージが損なわれる」
「色々アピールしないとダメ?」「匂わせどころか、露骨」
「前々からしたかったんだろうな」
「こういう所がきらい」
「だから嫌われる」
「SNSにわざわざあげる感覚が悪趣味」
「家庭臭を出さないで」
「アイドル木村拓哉ではなく、夫、木村拓哉には興味ない」
「木村拓哉ファンの事考えてます?」

『HERO』で木村拓哉さんが演じた型破りな検察官・久利生公平を思い出した方が多く、工藤静香さんへの厳しいバッシングになった印象です。

工藤静香がHEROのダウンで木村拓哉を匂わせインスタのダウンジャケットとは?

今回、工藤静香さんが投稿したインスタでの茶色のダウンジャケットが、木村拓哉さんが『HERO』で着用したものと全く同じかどうか?はわかりませんが、おそらく、ファッションブランド『A BATHING APE』のダウンジャケットだと考えられます。

元々、木村拓哉さんがよく『A BATHING APE』のモノをよく着用していたことは、業界でも有名な話の様で、木村拓哉さんが『HERO』で着用していたことで当時大きな注目を集めました。

一時はプレミア価格が100万円ほどまで高騰し、その影響もあってか?何度か再販されたと言うことです。

その当時は、木村拓哉さんのファッションの注目度も高く、着るもの身に付けるモノが注目され、次から次へと売れていったとのことです。

2015年にもAPEはダウンジャケットの販売から15周年を記念して再販し、限定30着のモデルは税込み価格が約32.2万円、WEBストア限定仕様モデルは税込み約17.3万円となっていました。

結構なお値段ですね。

この『HERO』で着用のダウンジャケットは木村拓哉さんの私物で、撮影の日にたまたま着用していたモノがドラマ衣装に採用され、久利生公平を象徴するアイテムの1つとなったと言われております。

その様なエピソードの詰まったダウンジャケットを工藤静香ファンは、歓喜の声が上がった一方で、それ以外の方からは、批判的な声が多く、なんとも、痛々しい投稿となってしまいました。

『これ以上木村クンを利用してあちこちしゃしゃり出て来ないで頂きたい』
『結婚したのに匂わせってホント良い歳して何やってんだろ』
『自分の注目のために家族を利用してるようにしか見えない』
『キムタクファンの神経逆なでするのはやめたらいいのにね。』
『旦那がスマップじゃなくなった途端すごいね!どうしても見せびらかしたくて、ひけらかしたくて、自慢したくて、たとえみんなに嫌われても見せることの方が大事!』
『このダウンがキムタクファンにとってどれだけの価値があるかわかるでしょ。もうほんとにいい加減にして欲しいと思わせる才能は恐ろしい』
『結婚して20年も経ってるのに「夫婦アピール」とか最近凄く多いのは、アピールしないと不安な何かがあるのか?なんて勘ぐってしまいます。』
『あなたのその態度がご主人まで下げることをわかってるんでしょうか?』
『ご自分の自己顕示欲や承認欲求は少し抑えて、旦那さんのファンのことまで配慮できる奥様になられた方がよろしいかと。』

などと批判の嵐となってしまいました。

このレザーダウンジャケット、木村拓哉さんが着用し話題になっていたことは、工藤静香さんも十分承知していたはずで、この様な“匂わせ”は、批判的な声がくるとも思わなかったのでしょうか?

工藤静香さんは、2016年にSMAPが解散してから木村拓哉さんとの2ショットなどの直接的な写真はないものの、木村拓哉さんを匂わせる投稿は頻繁になっております。

そして、木村拓哉さんは今年4月に工藤静香さんの50歳の誕生日を記念し、中国版ツイッター『微博(ウェイボー)』でプライベート2ショットを初公開し話題になりました。

まとめ

本来は、こうした家族アピール的な投稿は、「微笑ましい」などと称賛されることが多いのでしょうが、これまでの経緯やアピールの仕方、そして何より、木村拓哉ファミリーの人気の高さが、この様な批判的な方々の格好の餌食となってしまったのかも知れません。

工藤静香さんが木村拓哉さんの妻アピールをすればするほど、ファンは「木村拓哉は、工藤静香をどう思っているのだろう?」と、木村拓哉さんのイメージダウンを招く可能性もありそうです。

個人的には、全然良いと思っていますが、世間の見る目は厳しいと思います。少しでも多くの方に称賛してもらえる様になるといいですね!