NiziUの韓国デビュー白紙⁉︎理由は反日感情?K-POP技術流出に反感!

現在話題の9人組ガールズグループの『NiziU(ニジュー)』2020年6月にプレデビュー、12月に正式デビューをした。

NiziUは『ソニーミュージック』と韓国の『JYPエンターテインメント』の共同プロジェクトにより誕生!

6月末に日本と韓国でデジタル・ミニアルバム『Make you happy』を先行同時リリース、7月に世界リリースされ、複数の音楽チャートで上位にランクインし、好スタートをしております。

国内では人気が高まっているのですが、韓国では人気が伸びず、韓国でのデビューが白紙状態になっているとのことで週刊誌『週刊女性』のWEB版『週刊女性PRIME』が報道しております。



NiziUの国内デビュー

6月のプレデビューでも話題になっておりましたが、満を持して12月2日にデビューシングル『Step and a step』をリリース!

初日の推定売り上げは「19万3,584枚」でオリコンデイリーチャート1位を獲得、初週の売り上げ枚数は「31万1,774枚」で週間チャートでも1位に初登場した。

NiziUの人気は異例で既に正式デビューする前に、『NHK紅白歌合戦』への初出場が決まった。

そのほか、『第62回日本レコード大賞』で特別賞を受賞するなど、異例の事態となっております。

しかしながら、、、

韓国での活動には微妙な空気が流れていると『週刊女性PRIME』は伝えております。

韓国在住の音楽ライターによると、

「日韓ガールズグループTWICEやIZ*ONEは日本人メンバーもいるものの、韓国人メンバーの割合が多いため現地でも受け入れられています。しかし、NiziUのメンバーには1人も韓国人がいないため、あまり支持が得られていないんです」

と明かしております。NiziUは、あくまでも日本と韓国の共同プロデュースと言うだけで、NiziUメンバーには、韓国人の方がいない様ですね。

その影響が韓国デビューに影響を与えている様です。

その影響は明らかで韓国のファンコミュニティーへの加入人数という数字上にも明らかに出ております。

「韓国の大手検索エンジン『DAUM』で調べると、IZ*ONEのファンコミュニティーには17万人以上が加入していますが、NiziUはわずか300人ほどしかいません」

としており、現段階では、韓国での正式デビューに踏み切れない状況にある様です。

「プロデューサーであるJ.Y.Park氏も当初は『韓国でデビューしてから日本で』と考えていたようですが、プロジェクトのオーディションが始まった昨年7月に日韓関係が急激に悪化。“戦後最悪”とまで言われるほど現地では反日感情が芽生えている状況のため、その矛先が彼女たちにも向けられてしまい、バッシングを受けているんです。そういった事情もあり、韓国でのデビューはいったん白紙になったそうです」

とレコード会社関係者が証言しています。

NiziU韓国デビューできない裏側には反日感情⁉︎ネットの声は??

反日感情で揺れる韓国でデビューできないNiziUに対して、日本ではどの様な反応があるのでしょうか?

ネットの声
プロデューサーが韓国人とはいえ、構成が日本人のグループを韓国が受け入れるはずないと思ってた。まぁ予想通りだね。

 

ネットの声
そんな気はしてたから驚かない。メンバー達も目が覚めるだろうし、応援してるファンも、韓国の現実に目を向けるチャンス

 

ネットの声
とりあえずそれでいいんじゃない?歓迎されてないのにデビューさせてもバッシングに遭って可哀想だよ。

 

ネットの声
日本でもあまり歓迎されてないけどな。なぜ韓国コピーみたいなグループを作る必要があるのかね?

 

ネットの声
日本独自で世界に発信できるグループ作りを目指してほしいなー

 

ネットの声
ファンは彼女達の努力が凄いと言うが、そもそも方向性に疑問を持たないのだろうか?

 

ネットの声
いいんじゃないの、日本でのプロモーションには成功した。韓国のエンタメ市場の規模なんてたかが知れてる

 

ネットの声
韓国へ無理に行く事はない、中国でデビューと言う手も有るし、アジア諸国で華やかに、逆に来てくれと言われても行かない、韓国だけは行かない売らない見せない、作戦も有りだ。

 

ネットの声
日本のロックバンドとかが海外出て英語で歌っても欧米の真似事でしかなく、本場のロックバンドの音楽を聴く方が手っ取り早いと言われる現象と同じだな。

などの声が上がっております。日本ではK-POPと言う音楽ジャンルが既に定着していると思います。この人気の要素を日本のプロデューサーは一早く取り入れたかったのは、とてもわかる気がします。

ネットの声にもありましたが、焦らず長い目で見て韓国デビューは時の流れに任せて、先ずは日本での知名度をグングン上げていって欲しいですね!

そのうち韓国からも注目浴びるといいですね!

NiziUのプロデューサーの戦略は?

NiziUのプロデュースを手掛ける『JYPエンターテインメント』の創業者で、音楽プロデューサーのJ.Yパークさんは、8月に韓国のトーク番組『ラジオスター』(MBC)に出演した際に、

「なぜK-POPの技術を流出させるんだ」

と批判の声が上がっており、このことに関してもJ.Yパークさんは言及しております。

「他のJYPの歌手と同じなのに、『外国の事務所に行ってノウハウを全部教えて、大金を稼いだ、あんな悪いやつ』と見られてしまったようです。もちろん韓国から世界的に愛される歌手が出たけど、世界市場で見たら、僕ら(K-POP)が占めるのはごく一部です」

NiziUは日本だけで活動する?

と言う質問に対しては、

「いえ、日本で主にやりますが、当然全世界的に」

と答えた。

また、10月『スッキリ』に出演した際には、

「ひとまず今は日本の活動に集中して、少しずつ世界に進出する計画。今までのJYPのアーティストたちがしたように、デジタルで進出した後に実際に進出する」

と、日本から世界進出を図ることを明言しております。

まとめ

『NiziUの韓国デビュー白紙⁉︎理由は反日感情?K-POP技術流出に反感!』と言うことでお伝えしてきました!

K-POP色が強いグループですが、先ずは日本での活動を主としている理由に、

・韓国の半日感情による不人気
・コロナ禍の渡航リスク

が挙げられる様です。しかしながら、実際のところ、韓国で人気が上がらない原因に、反日感情があるかどうかは、不明です。

もちろん、原因をこれだけにしているうちは、人気も上がらないことでしょう。

とは言え、NiziUは今年12月にデビューしたばかりのグループ。

体調不良で休止をしているミイヒさんも揃って、日本で経験を積む中でさらに人気が出てくれば、韓国でも認めてもらえる様になってくることでしょう。

そこは、J.Yパークさんの凄腕にも期待したいところですね!

これからのNiziUの活動からも目が離せません!