松任谷由美が特別枠で紅白のトリ熱望⁉︎NHKが渋る理由とは?

2020年12月31日に『第71回NHK紅白歌合戦』が例年通り開催されます。

新型コロナウイルスの感染が拡大した今年、世界は一変し様々な分野に深刻な影響が出ており、今年は数多くのライブやフェスが延期や中止となり、音楽やエンターテインメントは不要不急なものとまで言われました。

こんな時だからこそ、心の距離を縮めてくれるのは“音楽”ということで

『今こそ歌おう みんなでエール』

というテーマのもと各アーティストたちの思いのこもった歌が披露されます。

今年は今年の『NHK紅白歌合戦』の出場歌手42組によって思いのこもった歌が披露されます。

そんな中、ある大物歌手が特別枠なのに“トリ”を熱望しているという情報がったので調査してみました。



松任谷由美が特別枠で紅白のトリ熱望⁉︎

週刊誌『女性自身』によると、今年の『NHK紅白歌合戦』に特別企画枠で“ユーミン”こと松任谷由実さん(まつとうや・ゆみ 66歳)の出演も決定したというふうに伝えております。

しかも、松任谷由実さんが

「トリで歌唱したい!」

と要求し、NHKサイドが困惑しているとの情報です。

『女性自身』の記事によると、音楽関係者が、

「特別企画枠として松任谷由実さんの出演が決定したそうです。今年は例年以上に若者向けの出演者が多い状況ですから、幅広い世代に支持される松任谷さんの出演は紅白にとっても渡りに船でしょう」

との情報を明かしています。確かに、若者向けの出演者が多くなっていますね。そうなると、万人受けする松任谷由美さんは可能性が高そうです。

現段階での『第71回NHK紅白歌合戦』のトリは誰?赤組はMISIA?松田聖子?

NHK関係者は、各組のトリをどうするか?まだ、決めかねている様です。

「白組は大みそかで活動休止する嵐が最有力とされていましたが、同時間に別場所で配信ライブを行うため恐らくないでしょう。現状、2度目の出場となるMr.Childrenか、ゆずの2組が有力視されています。」

と明言しつつ、赤組はモメている状態だそうです。

紅組のトリについては、

「当初はMISIAさん(42)かデビュー40周年の松田聖子さん(58)が有力でしたが、松任谷さんがNHKサイドに『トリで出たい!』と強く要望しているそうです。特別企画枠の出演者がトリを務めることはめったにないため、スタッフも出場には感謝しつつも困惑しているといいます」

と語っています。松任谷由美さんは、昨年も特別企画枠で4度目の出場をし、皆さんの注目を集めました。

私もリアルタイムでみましたが、なかなかメディア露出が少ない方なので、思わず見入ってしまいました。しかも、ご主人の松任谷正隆さんがピアノの演奏をし、夫婦での出演だったと記憶しております。

松任谷由美が特別枠で紅白のトリ熱望⁉︎NHKが渋る理由とは?

実は、松任谷由美さんがこの様な熱望というか、要望をしてきたのは今回が初めてではない様です。

「松任谷さんは歌う前の準備を大切にする人。昨年はテレビ初披露の名曲『ノーサイド』を披露することもあり、各出演者サイドに『楽屋挨拶を控えてください』というお触れがNHKから出されていました」

と、レコード会社関係者が裏側を明かしています。

加えて、

「松任谷さんは12月1日に新アルバム『深海の街』を発売。1ヶ月で10本近くテレビ出演するなど、かつてないほど宣伝に力を入れています。インタビューで『最後のアルバムになっても胸が張れる』と語るほどの自信作だけに、最も注目の集まる紅白のトリで披露したい思いがあるそうです。また、今年で100歳を迎えた松任谷さんのお母さんにトリという“最高の晴れ舞台”で歌う姿を見せたいという思いもあるのでしょう」

と音楽関係者が語っています。今年の紅白で紅組のトリを希望する理由は、渾身の新作への強い思いがある様です。

そんな背景を知ったのであれば、NHKサイドも“トリを渋る”理由が分かりますね。

さらに、

本来であれば赤組のトリは昨年に引き続きMISIAさんの可能性が高かった様ですが、『週刊文春』によると、MISIAさんは11月15日に発生した落馬事故で全治6週間の大ケガを負ったことにより、トリを務めるのが難しい状況である。

さらに、

松田聖子さんは2014・2015年に大トリを務めた経験があるものの、大晦日は日本武道館でカウントダウンライブを開催予定。

トリが中継では、、、という感じの様です。

そんな情報も知りつつ、松任谷由美さんが攻めてきているのであれば、ちょっと嫌な印象がありますね。

松任谷由美が特別枠で紅白のトリ熱望に対するネットの反応は?

『女性自身』はこのように報じているのですが、これに対してネットの反応はいかがでしょうか?

ネットの声
ユーミンが自分で発言するとは思えないですね、先日の民放の音楽番組でもトリでは無かったような気が、、、

 

ネットの声
出演者と制作サイドだけが順番にこだわってるんじゃないの?

 

ネットの声
ユーミンが別格扱いすべき存在なのは良く分かる。しかし、若い頃から歌唱力に難がある。今では更に声が出ない
ネットの声
売れてる時は紅白出場を断ってくせに!今頃になって出てくるんかい!ユーミン、宇多田、まりや、ミスチルとか別にありがたくない!

MISIAの評判が良すぎます↓↓↓↓↓↓

ネットの声
昔のユーミンは好きですが、現状は聴くに堪えない歌声なので、トリはMISIAにお願いします。松田聖子はアップ無しなら耐えられるかも。
ネットの声
歌を聞かせて盛り上げるのならMISAしかいない。松田聖子はキーが低くて物足りないし、ユーミンはもともと聞かせるタイプではないからね。
ネットの声
ユーミンの曲は凄く良いんだけど歌声が…。昔からあれです。と言われてしまうとそれまでなんだけど、前回MISIAを観て歌唱力にめちゃくちゃ感動したので出来ればあれくらい感動出来る人をお願いしたい。

などの声が上がっています。ネット上の声では、賛成の方は少ない様ですね。

まとめ

『松任谷由美が特別枠で紅白のトリ熱望⁉︎NHKが渋る理由とは?』ということでお伝えしてきました。

『女性自身』は、松任谷由実さんが紅組のトリを務めたいと強く要望していると報じたわけですが、松任谷さんは現在も人気があるが、年齢を重ねて声が出なくなっていると指摘されており、ネット上でも紅組のトリを務めることには否定的な反応が目立っております。

しかも、アルバムの宣伝兼ねているとの噂だと、余計に可能性が下がりそうです。

そもそもこの『女性自身』の報道を巡って物議を醸しているようで、いずれにせよトリは出場歌手の中から選ぶのが、いいのじゃないのかなーって感じております!