須田亜香里ブログ炎上で謝罪。ネットの反応がエグい!その内容とは?

SKE48・須田亜香里さんは、現在、コロナウィルス感染者の濃厚接触者として、2回目の自宅待機中である。

10月に同事務所の元AKB48・西野未姫さんが新型コロナウイルスに感染。続けて、11月後半にNMB48の白間美瑠さんが新型コロナウイルスに感染したことを受けて、二度も濃厚接触者で自宅待機となり、合わせて1ヶ月以上の休業となった。

それに関して12/3に更新したブログ記事がファンの間で物議を醸し出し炎上したことを受けて、次の日の4日にブログを更新し、配慮が足りなかったことを侘びて謝罪した。



須田亜香里の炎上したブログの内容は?

12/3更新したブログは下記の通り。

「10月に続いて2度目の濃厚接触者としての自宅待機。正直2度と味わいたくなかったことです。メンタルがやられます。宣告されるときもだけど、その自宅待機の道のりも弱音を吐けない苦しさも復帰の時の怖さも。今回はその一部を書いてみようと思います。」

と正直に自身の心境を語っております。1度目の濃厚接触者の時は、

「私が落ち込んでしまっては、感染者の方に持つ必要のない罪悪感を感じさせてしまったり、傷つけることになってしまうかもしれないから、私は落ち込んではいけない。自分はポジティブに前向きに明るくいなければならない!」

と前向きに受け入れていた様ですが、現実には、

「『健康なのに仕事ができない』これって私にとっては物凄い不安でした。生きてるだけでお金はかかるのに収入はしっかり減る。これって結構怖いこと。あと、アイドルとは違って、須田亜香里個人としてのお仕事に自分の座席は用意されていないので、日々積み重ねることが次の仕事につながるけど、楽しみにしていた仕事に穴を開けてしまったりすると、自分が積み重ねたものがぐらりと揺らぐような気がして怖いです。」

「自分の悔しさみたいな感情には、心の中で『仕方ない』と言い聞かせるしかなかったです。」

と1度目の自宅待機の際にも、自分が出演するはずだった番組を見て、悔しさを募らせたことを正直に語っております。

そして、今後同じ様な悔しさを受けたくないとのことで、自分なりに感染予防対策を徹底して活動を継続していたそうです。

しかしながら、

2度目の濃厚接触者となり自宅待機となってしまった際には、

「ひとまずPCR検査陰性でよかった。みんなも言ってくれるけど本当にそうです。だって今回も自分のPCR検査の陰性の結果が出るまではずっと怖かったから。誰に会ったかな?と記憶を遡り、会った人たちの顔が浮かんで、なんとお詫びしたらいいだろうか。とひたすら怖かった。感染者の人はその気持ちの更に先を味わっているわけだから、とてもしんどいと思う。心も体も。」

この様な思いをブログに書いた理由についても、

「これもあれもそれも誰が悪いでもなくて、ただウイルスのせい。とても生きづらい世界だ!そんなふうに、今思うことを吐き出したかっただけなんだけど、感染者の方の話はよくいろんなところで目にしたり耳にするけど、濃厚接触者のことはあまり聞かないから、きっと同じ戸惑いや苦しみを持つ人もいるんじゃないかな?と思って書いてみたけど、見当違いのこと言ってたらすみません。」

須田亜香里炎上したブログに対してのネットの反応は?

主に、NMB48ファンの様ですが、、、

ネットの声
相手を思いやる気持ちが欠けている。一番苦しい思いをしているのは白間さんだ。その事をどこまで認識しているか疑問

 

ネットの声
こいつ(須田亜香里)らしい ネチっこくて嫌みったらしい嫌らしい書き方

 

ネットの声
最低なブログですね、白間に読ませたら精神病むと思う。

 

ネットの声
恨み節が凄い。性格悪い。白間さんって人が可哀想。

 

ネットの声
ここまで書くなら白間負けるな頑張れくらい書いてやれよw「感染者の人」とか遠回しに書いて、印象悪いわ
私が私がの人だからね。私ばっかり損してるとおもとるやろな。この人の場合は普段の言動で恨み節に聞こえる
などと批判の声も多く上がっていました。

須田亜香里ブログ炎上で謝罪した内容のブログは?

こうした批判を受け須田亜香里さんは4日にブログを更新しました。

 

「昨日のブログにたくさんの厳しいお言葉をいただきました。なぜもっと言葉の先を想像できなかったのか、自分がいかに自分の視点でしか現実を見られなかったのかを痛感し、反省しています。自分の未熟さからご不快な思いをさせてしまったこと、本当に申し訳ありませんでした。」

「皆様があの長文のブログを読むことで割いてくださった時間と優しさに感謝し、真摯に受け止め、自分を見つめ直し、言葉や想いを誤解なく伝えられるよう、努めていきたいと思っております。新型コロナウイルスの感染拡大で心や身体を傷めてしまっている皆様が、そしてこの世の中が一日も早く、快方に向かうことを願っています。」

とコメントした。

須田亜香里ブログ炎上で謝罪に対してのネットの反応は?

ネットの声
これで批判されるのかー、濃厚接触者として普通の悩みだと思うし、普通に共感するけどな。

 

ネットの声
こんなふうに重箱の隅をつつく、アラ探しする人がいることが残念。

 

ネットの声
濃厚接触者になったら誰でも感じるでしょう。ましてやタレントだし、1発勝負的なとこもあるし、死活問題なんだよね。

などと、共感してくれる人もいる一方で、

ネットの声
私、気をつけていたのにあいつのせいで自宅待機になった!という愚痴にしか聞こえないよ。

 

ネットの声
いい歳なんだから、いくらでも思うのはいいけど公に配信するのは、考えないとね。も少し大人になれるといいね。

 

ネットの声
これを機に須田さんはもうちょっと大人にならない?須田さんより年下の人の方が余程大人だよ。

などと厳しい声も止まない状態でもありました。

まとめ

須田亜香里さん、決してブログにてコロナに感染した白間美瑠さんをどストレートに責める様な言葉はなかったのですが、自宅待機により複数の仕事キャンセルを受け、不安や罪悪感などの気持ちを綴っただけだと思いますが、それにより感染者の白間美瑠さんファンの反感をうける形となってしまいました。

NMB48のファンの気持ちもわかる様な気がします。しかし、須田亜香里さん自身感染していないのに2度合わせて1ヶ月近くの自宅待機を命じられた須田亜香里さんの今後の仕事や自分のポジション保持の不安は、想像以上なんでしょう。

こうやって、見る方に届いていないのであれば、書く内容やタイミング、あとは普段からの素行や発言は今一度、見直す必要もあるのかもしれませんね。

今回、熱烈なファンの多いAKBグループだっただけに、ファンの方も熱くなってしまったのでしょう。

今回の件は、他人事とは思えません。私たちも十分に配慮して発言や表現していかなければいけませんね。

一刻も早く、新型コロナウィルス感染が収まります様に!