ミスチル桜井和寿の息子Kaitoがエール出演(画像あり)プロフとネットの反応は?

国民的ミュージシャンの“ミスチル”こと『Mr.Children』のボーカル&ギターを担当する桜井和寿さん(50歳)の長男がNHK連続テレビ小説ドラマ『エール』に出演!朝ドラデビューすることになりました。

 

今日は、そのミスチル桜井和寿さんの長男Kaito(カイト)さんに関して、調査してみました!



ミスチル桜井和寿の息子Kaitoのプロフィールとは?

★Kaito(かいと)
本名:桜井 海音(さくらい かいと)
生年月日:2001年6月生まれ 19歳
血液型:O型
身長:173cm
学歴:和光学園高等学校
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ所属
特技:サッカー、フットサル、サウナ
好きな食べ物:わさび

幼少期から中学生まで“東京ヴェルディ”のジュニアユースチームで活躍、高校生では選抜メンバーとしてイタリアにて、“夏の高校生フットサル大会”に出場したキャリアもある。

そんな中、中学二年生の頃、音楽に目覚め始め、サッカーとも少し距離を置く様になる。

中学2年生音楽に目覚め、ドラムを始める、高校では文化祭にて演奏したり、芸能活動を始める以前から、インディーズバンド『インナージャーニー』のドラマーとして活躍し、スガシカオさんのサポートドラマーとしてミュージックステーションにも出演した経歴があります。

この話題をメディアが放って置くわけがありません!週刊誌『女性セブン』がスクープし、その後、モデル活動やテレビ出演、2020年8月からは人気恋愛リアリティ番組『オオカミくんには騙されない』(ABEMA)に出演、モデル・女優でアイドル活動もしている松永有紗さん(旧芸名=佐藤ありさ 22歳)とカップルになったのは有名な話です。

その後、11月には『TGC teen 2020 Winter online』、バラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』のミニドラマに出演、初めて演技を披露した。

ミスチル桜井和寿の息子Kaitoがエール出演!その内容とは?

Kaitoさんは、自身のインスタグラムで出演を報告!

『NHK連続テレビ小説『エール』に宮沢氷魚さん演じる“アキラ”のバンドのドラマー“根来”役として参加させていただきました。O.A.⇨11/24(火)8:00〜8:15是非ご覧下さい🙃』

リーゼントヘアでドラムを叩く姿の写真を公開しております。

ミスチル桜井和寿の息子Kaitoがエール出演に関してネットの反応は?

ミスチル桜井和寿さんの長男・Kaitoさんの朝ドラデビューに対してネット上ではどんなコメントが上がっているのでしょうか?

〜放送前〜

ファン
えー!!!!それは楽しみすぎる👏👏まさかまさかのエールにかいとくんが登場するなんて!!めちゃくちゃ嬉しいサプライズだよ✨✨
ファン
きゃーー!!!😆
おめでとうございます🎉㊗️
素敵なお知らせ✨ドラマーの役ぴったりですね💕放送楽しみです🎶ビジュも良すぎるっ🤩
ファン
サポートドラマーとしてすごく頑張ってきたのが生かされるのが、とても嬉しいです㊗️
Name

本当に本当におめでとう!絶対見ます😭どんどん活躍の幅が広がってて嬉しいです♪

放送前からインスタにもたくさんの応援コメントが集まっていました。どこか成長を見守る親達のコメントの様でした!

雰囲気的に、ミスチル桜井さんのファンが、そのまま息子Kaitoのファンになっている的な(笑)

〜放送後〜

結構、話題になってきてますね!

しかしながら、

厳しいお声も少なくない。

今回、共演の宮沢氷魚さんは、あのTHE BOOM・宮沢和史さんの息子ということで、二世タレントが並んでいることに関しては様々な声が。。。

ネットの声
テレビ局も話題性だけじゃなくてきちんとした役者さんを選びなよ。
もうね、見たことも聞いたこともない人がいて、その人を調べると親が〇〇みたいなパターンが多すぎる。
実力で売れてから実は桜井さんの息子でしたっていうのだとよかったんだけど、このパターンは確実に妬まれて潰され微妙な立ち位置になる気がする
俳優でもないのに朝ドラでドラマデビュー、父親の名前があってこそだよね。
ネットの声
お金に困ってないボンボン育ちのお坊っちゃまだよね、父親作詞作曲してもう働かなくてもいい印税もらって。
ネットの声
THE BOOM・宮沢和史さんの息子・宮沢氷魚さんは、オーディションでモデルになり、お父様の名前を出さないででていますよ。二世の中でも実力を認めてもらってますよ。渡辺謙さんも演技に評価してくれてます。
ネットの声

親父が偉大過ぎるのも、大変だなぁ~。自分に苦悩しそうだけど。自分は自分だと頑張るしかない。
何かブレない軸があって欲しいけど、中途半端に役者とかバンドとか、恋愛バラエティーとか…

まとめ

Kaitoさんの朝ドラデビューに関して賛否両論ありますが、めげずに活躍して欲しいですね!

二世タレントとしての話題性が、出演を招いた可能性は高いですが、今回の“エール”のヒロイン役:二階堂ふみさんが同じ事務所ということもあり、二階堂ふみさんとセットで出演が決まった可能性も高そうですね。

今回の出演で注目度は高まったと思いますので、音楽、モデル俳優業とどこに重きを置いていくのか?わかりませんが、様々な経験を経て、活躍してほしいと思います。