ワタナベマホトと契約解除した『UUUM』ってどんな企業?

先日、元欅坂46で女優・今泉佑唯(22)との結婚・妊娠を発表したYouTuberのワタナベマホト(28)さんが、本人が所属するマネジメント会社UUUMから、22日付けで契約解除されたことがわかった。

発端は、YouTuberのコレコレが自身の動画で、昨年11月からワタナベマホトが未成年の女性に対しわいせつ写真を送るよう要求していたことなどを告発したことによる。

これを受けた“UUUM”がワタナベマホトに事実確認したところ、概ね内容を認めたことにより契約解除となった。

「当社は本件申告を受け、従前より生活指導を行ってきた中で、許されない問題行為をとったと判断し、度重なる問題行為を理由に、本日を以ってワタナベマホトとの契約を解除したことをご報告いたします」

以前から、DVにて逮捕されたり、事務所によると、以前からちょこちょこと問題を起こしていたようです。

そんなワタナベマホトさんが所属していた“UUUM”とは、どんな企業なのでしょうか?

YouTuberと言えば、個人事業主でそれぞれに仕事しているイメージだったのですが、“UUUM”はかなり注目されている企業のようです。



ワタナベマホトと契約解除した『UUUM』ってどんな企業?

実は、今や小学生も知っているYouTuberのHIKAKINはじめしゃちょーも所属する日本最大級のマルチチャンネルネットワーク企業なのです。

簡単にいうと、“Youtuberのマネジメントを主業務とする会社”なのです。

UUUM創業のきっかけは?

▶︎ UUUM代表の鎌田氏とヒカキンとの出会いだそうで、元々、ヒカキンを個人的にサポートしていたところ、その後に出会ったYoutuber達も同じような悩みや問題を抱えていたことから、2013年6月のUUUM設立に繋がっていったようです。

UUUMの社名の由来は?

「UUUM」の由来は“ため息”だそうです。一見すると、何かの頭文字をとってつけた感じですが、実は、鎌田氏が社名をどうするか悩んでいて出た「うーむ」というため息からとったものだったようです。

いい加減な感じでしょうが、それくらい仕事を面白がろうという姿勢を表しているのだそう。

UUUMの経営理念は?

”セカイにコドモゴコロを”

社名の由来のように既成概念にとらわれないUUUMの次なる一手が楽しみですね!

急速に加速していくUUUM。

創業から5年目での上場企業となったUUUM。その売上は1期目から毎年100%を超える成長、平成29年5月期の売上は約70億円と急成長。

専属のトップクリエイターには、動画広告収益の80%を支払う契約になっているそうです。

今後のUUUMに注目!

ヒカキンやはじめしゃちょーを筆頭にUUUMに所属するクリエイターが大きな注目を集めているのは、ご承知の通りかと思います。

YouTuberの活動は、YouTubeに留まらず、テレビ出演やリアルイベント、グッズ、自社アプリリリース、プロデュースなど多方面に拡がっており、収益安定化を図っております。

クリエイターの炎上やYouTubeのレギュレーション変更などのリスクがありますが、今後も動画広告市場が伸びていくことは間違えないのではないでしょうか?

このコロナ禍で活動の場を縮小された芸能人もYouTubeの業界に参入しております。

そんな中でも、UUUMの存在が有意なのは変わりがないことでしょう。

まとめ

『ワタナベマホトと契約解除した『UUUM』ってどんな企業?』ということでお伝えしてきました。

マネジメント会社ということで、本来であれば今回のワタナベマホトさんの事件のようなことが、起こらないような保険のようなものでもあったのでしょうが、そんな枠を飛び越えて起こるようなこともよくある話。

前回のDVスキャンダルで、UUUMからも謹慎処分なども受けて、反省したはずがこのような展開になって残念な限りだったことでしょう。

これから、生まれてくる自身の子供のため、奥様のためにも更生していって欲しいですね!