VS嵐の最終回視聴率と相葉君の涙の理由は?後番組『VS魂』のメンバーも紹介!

2020年12月31日をもって、活動休止を発表している“嵐”

12月14日に、嵐自身冠番組でもある2008年4月スタートのバラエティ番組『VS嵐』の最終回が24日に4時間スペシャルで放送されました。

その番組の平均視聴率が25日に発表されました。



VS嵐の最終回視聴率発表!いくつだった??

24日19時~22時48分にかけて放送されました『VS嵐 最終回4時間生放送スペシャル【ババ抜き&嵐5人だけロケ&最終生対決】』

・世帯平均視聴率▶︎ 15.2%(関東地区)
・個人平均視聴率▶︎ 9.9%
・世帯の瞬間最高視聴率▶︎ 18.8%
・個人の瞬間最高▶︎ 12.5%

この時間帯での視聴率としてはトップの数字となります。

最終回は番組最高とはなりませんでしたが、同時間帯トップ、歴代9位の数字で約13年にわたる放送に幕を閉じた。

前週17日の番組視聴率は10.3%だったので、通常よりは多かった様ですが、嵐に限らずテレビの視聴率の悪さがよくわかりますね。

VS嵐の最終回の内容とは?相葉君の涙の理由は?

『VS嵐』の最終回は一部生放送の3本立てで、

①ババ抜き最弱王決定戦「BABA嵐」▶︎ 波瑠さんが“永久最弱王”

②生放送のゲーム対決には、「打倒嵐!連合軍」たくさんの芸能人が出演し、戦いましたが嵐チームが敗北の結果となっていました。

③「台場で相葉が泣いちゃったSP」と題して、24日に38歳の誕生日を迎えた相葉雅紀さんを祝うロケ企画

今回、注目が集まった場面が③「台場で相葉が泣いちゃったSP」だったのではないでしょうか?

5人でお酒を飲みながらこれまでの活動を振り返りました。

相葉雅紀:「マジでみんなに出会えて良かったな。だって、このメンバーじゃなかったら絶対21年続いてなかったと思うし、こんな素敵な38歳迎えられなかったと思うから。本当に感謝だなー」

「これからちょっと休止に入るけども、でも、みんなとはこうやって月に1回とかでも飲み会ができたらいいなーって思ってるんで」

さらに、相葉雅紀さんは、来年1月3日からスタートする『VS魂』後番組『VS魂』を1人で引き継ぐことについて、

「オレ、すげープレッシャーなの、ホントに。やっぱね、嵐の番組をもらうってさ、すっげープレッシャーなの」

「分かる?分かるよ。絶対分かると思う。みんななら」

などと不安な気持ちを吐露した。

すると、メンバーから励ましの言葉をかけられると、涙流しながら、

「すごいグループだよね、嵐って。すごいんだよ」

「優しすぎるんだよ。優しすぎるんだって、みんなが」

と語り、二宮和也さんも涙を拭う場面もあり、『VS嵐』を引き継ぐことにプレッシャーを感じている相葉雅紀さんが、嵐の他のメンバーに、励ましの言葉をかけられている場面が、涙の理由だった様です。

番組自体、この長い年月を単にやってきたのではなく、様々な困難な中で苦労して、続けてきたことがよくわかります。

VS嵐の最終回視聴率発表!メンバー最後のコメント紹介!

番組の最後には嵐のメンバーそれぞれがコメントをしましたので、ご紹介!

松本潤さん
『みんな、気をつかわせてしまってすいませんでした。2480回やってきて、その全部が飽きることなくできたのはスタッフさんのおかげだと思っています。ありがとうございます。番組を楽しんでくださった視聴者の皆さんに感謝申し上げます。』
二宮和也さん
『すいませんでした!なんか最初のコメントでヒリヒリするとか、パーフェクトしたいとか言っていた時に、いけない気がしました(笑)これが嵐ですよ。みんなで盛り上げいていただいて、これが嵐なんだな。改めて周りの人に感謝したい。』
相葉雅紀さん
『13年間で嵐というグループを色んな人に知ってもらった番組の一つです。見て下さった皆さん、ありがとうございました。嵐っぽかったと思います。この感じが。満足です』
櫻井翔さん
『今日はとにかくゲストの皆さんに楽しんで帰ってもらう。その笑顔が視聴者の笑顔につながると信じて我々嵐、そしてスタッフ一同、13年間取り組んできました。長きにわたってご覧いただきありがとうございました。最後になりましたけれど、我々はW杯バレーでデビューしました。フジテレビの皆さん、バレーボール関係者の皆さま、嵐を生む機会をいただきましてありがとうございました
大野智さん
最初はすぐ終わる番組だと勝手に思っていましたけれど、13年も続いたのはすべてに関わったみなさんのおかげだと思っています。視聴者のみなさま、ありがとうございました。みなさん、VS嵐のおかげでいっぱいの芸能人に出会えました。ありがとうございました』

まとめ

『VS嵐』は、放送開始から平均視聴率が10%以上という数字を10年以上も叩き出している嵐の代表的なレギュラー番組となりました。

この『VS嵐』のあと番組として、1/3からスタートする『VS魂』は、『VS嵐』のコンセプトを受け継ぎ、相葉さんとレギュラーメンバーがゲストを迎えて、様々なゲーム対決をする内容と発表されております。

レギュラーメンバーは変わりますが『VS嵐』の視聴者から支持される番組になるのではないかと思います。

ちなみに、ニュースサイト『日刊大衆』によると、

・俳優・風間俊介さん
・Sexy Zoneの佐藤勝利さん
・ジャニーズWESTの藤井流星さん
・King & Princeの岸優太さん

らが起用されるのでは?との情報を伝えております。

『VS魂』には、引き続きジャニーズのメンバーがレギュラーに起用される様で、『VS嵐』も終了となってしまったものの、今後も楽しめる予感がしますね!

そして、時々嵐のメンバーもゲスト出演するって事も可能性がありそうです!

今後の『VS魂』にも注目したいですね!!