小出恵介が芸能界復帰も女優共演NGでTVは絶望的⁉︎現状は?

2017年6月に『フライデー』によって、当時17歳の未成年女性との飲酒や淫行スキャンダルをスクープされた俳優・小出恵介さん(36歳)、当時所属していた芸能事務所『アミューズ』は無期限芸能活動休止を発表した。

この一連の騒動で影響が出た主な出演作は、

・『神様からひと言〜なにわ お客様相談室物語〜』※お蔵入り、
・『愛してたって、秘密はある。』※賀来賢人さん代役。
・『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』※玉山鉄二さん代役
・『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』※大谷亮平さん代役
・『マウントレーニア』多部未華子さんと共演のCMは契約解消。


小出恵介が芸能界復帰も女優共演NGでTVは絶望的⁉︎

週刊誌『女性自身』のWeb版によると、その後、今年8月に芸能事務所『Rhythmedia(リズメディア)』への所属と芸能活動再開を発表。

来年春公開予定の映画『女たち』(内田伸輝監督)への出演も発表された。

しかしながら、復帰宣言したもののテレビの方の出演はまだ実現しておりません。

現状は、なかなか簡単に以前の様に復帰するというのは、厳しい様です。

小出恵介の未成年との飲酒、淫行スキャンダルごはどうなった?その後の現状は?

小出恵介さんの飲酒、淫行スキャンダルごはどうなったのでしょうか?

一見すると、とても真面目そうで、ドラマ『ROOKIES』(ルーキーズ)のキャプテン役がそのままのイメージでいてもらいたかったので、スキャンダルとは、縁がなさそうなイメージを持っていた私は、びっくりでしたが、、、

スキャンダル後、『フライデー』に被害を訴えた未成年女性に示談金を支払い和解が成立。

未成年女性を深夜に連れ出したことで、青少年健全育成条例(夜間の連れ出し)違反の疑いで大阪地方検察庁に書類送検されましたが、2017年12月に不起訴処分となったそうです。

2018年6月(報道から1年後)には、契約満了をもってアミューズとの契約が終了。

ドラマ・映画、CMの降板などの損害賠償金は総額5億円超えでしたが、アミューズが肩代わりしたらしいです。

アミューズとの契約終了後に小出恵介さんは渡米、現地の語学学校に通って英語を学び、演劇学校にも通いながらエキストラの仕事もしていたそうです。

そんな活動が日本人プロデューサーの目に留まり、キングコング・西野亮廣さん原作のミュージカル『えんとつ町のプペル』のオーディションを勧められて受けたところ合格。

今年9月からニューヨーク公演で主演する予定だったものの、新型コロナウイルスの影響で公演が来年以降に延期となった。

そんな中で、芸能事務所『リズメディア』と専属契約。(歌手・MISIAさん等が所属)

その後、倉科カナさんや高畑淳子さん等が出演の映画『女たち』に医師役で出演することも決定。

一見すると、順調な復帰ストーリーにも見えますが、

『女性自身』によると、

「表向きでは一応、復活した形にはなっています。しかし、現場サイドでは全くキャスティング会議に上がる気配がありません。復帰を宣言したものの、テレビ方面では閑古鳥が鳴いている状態です。本人がどれだけ『相手の女性が未成年とは知らなかった。強引に関係を持ったという事実はない』と主張しても、スキャンダルによるイメージ悪化は想像以上に深刻でした。彼が出る作品にはスポンサーもつきにくいですし、女優たちから共演NGが出ているケースもあるみたいです。つまり八方塞がりすぎて、現場としてもわざわざ小出さんにオファーするリスクを冒せないのです」

とテレビ関係者は現状を明かしております。

地上波での復帰は、厳しい状態で舞台や映画などで活躍しながら信頼を回復していくというのが復帰の形なのかも知れません。

とあるスポーツ記者によると、

「地道に演技力を磨いて、賞でも取れば流れが変わるかもしれません。YouTubeなどの“別の稼ぎどころ”を探すことも考えられるでしょう。あとは“小出恵介”の名前でバーをやるなど、畑を変えるという選択肢もあります。ただそれらが成功するかどうかも含めて、これからの彼の襟の正し方次第といえるのではないでしょうか」
とスポーツ紙記者が語っています。

小出恵介が芸能界復帰も女優共演NGでTVは絶望的⁉︎に関して、ネットの反応は??

ネットの声
行動に問題はあったと思うが、相手側にハメられた感は否めない。
役者としてオファーがあるなら別に良い。

 

ネットの声
似たような役者がたくさんいる中で、オファーがきたならすごいですね。
個人的には芸能界にいてもいなくても、て思いますが。
それなりのコネクションをお持ちなのでしたら、元の地位に戻れそうなので頑張って下さい。

 

ネットの声
この人が不祥事起こさなかったら、代役として春馬君が留学先のイギリスから急遽、呼び戻されることもなかった。。もし春馬君が予定通りじっくりと充電期間を持っていたら今、違った人生を送れていたかもしれない。。悔しい。。

 

ネットの声
基本的にはいい俳優だし、実力で信用を取り戻していけばいい。

などと、厳しい声と共に、励ましの言葉も多かった様に思います。

小出恵介が淫行スキャンダルを語ったインタビューとは?

あの淫行スキャンダル後、今年の9月頃にインタビューに応じており、あの時の自分の現状を語っております。

女性誌『婦人公論』によると、

「その理由は仕事のプレッシャーもあったかもしれませんが、単純に驕(おご)りもあったんです。それまで14年間、幸いにも非常に恵まれた仕事をさせていただいていたのに、それに慣れてしまい、感謝もだんだん薄れていった。俳優仲間に対しても、あるときから無神経で傲慢になっていたと思います。」

「『ほかの役者とは違うことを吸収するんだ』という気持ちで、ほかの職業の人たちとコミュニケーションをとったり、食事に行ったりするようになり、よくわからない人たちが出入りするような環境に身を置くようになった。自分にとって居心地がよかったわけじゃないのに、意地になって、結果的に自分を危うい状況に追いやっていったんですよね。」

と明かしています。

まとめ

小出恵介さんはあの未成年飲酒・淫行スキャンダルがきっかけで様々な悪評が噴出、人として色々と問題があったことが明らかになってしまった

小出恵介さんの問題言動、酒癖の悪さに関しては複数のお笑い芸人たちに暴露されており、相手を見て態度を変えるタイプということも明らかにされています。

それによって小出恵介さんの周りからは人が離れていき、テレビ番組のキャスティング会議でも名前が挙がらないのは、あのスキャンダルに加えて過去の言動も大きな要因なのではとも思います。

今後どうなるかはまだ分かりませんが、態度を改めて役者としての実績を積み重ねていけば、徐々に状況が変わっていくとみられるので、これからに期待したいですね。