マジックテープを復活させる方法!日傘のマジックテープを復活させてみた実演画像アリ

  • 2020年11月27日
  • 2020年11月28日
  • 生活

マジックテープは傘や靴、エコバッグなど様々なものに付いています。

しかし使っていくうちにマジックテープが弱くなり、くっつかなくなってしまいます。

もしマジックテープの粘着力が落ちた原因がゴミであれば、ゴミを取り除くことで簡単に復活可能です。

マジックテープそのものの劣化の場合は、交換するしかありません。

 

今回はマジックテープを復活させる方法として

「糸くずなどのゴミが原因の場合」

「劣化が原因の場合」

の2つに分けて解説しています。



マジックテープの粘着力が落ちる原因は2つ

マジックテープの粘着力が落ちる原因は

  1. 糸くずやホコリなどのゴミの付着
  2. マジックテープの劣化

の2つです。

マジックテープは柔らかい面(ループ状)と硬い面(フック状)が組み合わさる構造になっていて、そこに糸くずやホコリなどのゴミが付着すると粘着力は落ちてしまいます。

糸くずなどのゴミが原因の場合は掃除することでマジックテープの粘着力は復活できます。

 

また、長年使い続けたマジックテープは素材が劣化するので粘着力も低下します。

劣化が原因の場合は、交換することになります。

続いて糸くずなどのゴミが原因のマジックテープを復活させる具体的な方法をご紹介していきます。

マジックテープを復活させる方法・糸くずなどのゴミが原因の場合

ガムテープ、コロコロ、歯ブラシ、毛玉取り器、掃除機、ピンセット、爪楊枝

糸くずなどのゴミが原因のマジックテープを復活させるにはこれらの道具を使うと簡単です。

マジックテープの粘着力が落ちている状態というのは、柔らかい面と硬い面にゴミが付着しているからです。

そのため上記の道具を使ってゴミを取り除くことで、マジックテープの粘着力を復活させることが可能です。

粘着テープ

ガムテープやコロコロなどの粘着テープはマジックテープに絡まったゴミを取るのに便利です。

一度では取れないゴミでも何度か繰り返すことで取り除くことが可能です。

また、マジックテープのふわふわした柔らかい面(ループ状)に粘着テープをあてることで、粘着力アップの嬉しい効果も得られます。

粘着テープによって押しつぶされていた小さな輪っかを起こし、硬い面(フック状)に引っかかりやすくなるからです。

ただし粘着テープをやりすぎるとふわふわした柔らかい面がダメになるので注意も必要です。

毛玉取り器

マジックテープを復活させる方法として毛玉取り器や掃除機も利用できます。

マジックテープに大量のホコリが付着している場合だと、粘着テープで取るのは苦労します。

そのため毛玉取り器や掃除機で一通りホコリを取り除くのが手っ取り早くて簡単です。

ピンセット

粘着テープや毛玉取り器を使用したあとの仕上げに、ピンセットや爪楊枝などを使うのも有効です。

ピンセットや爪楊枝なら小さくて取れない糸くずも簡単に取り除けます。

一方で爪で取ろうとするとマジックテープを痛めるおそれがあるので注意しましょう。

マジックテープを復活させる方法・劣化が原因の場合は交換する

ダイソーのマジックテープ、ハサミorカッター、接着剤

マジックテープの劣化が原因の場合は交換が必要になるので、これらの道具を使います。

交換の手順

  1. 劣化した部分をカットする。もしくは全て取る
  2. 取り除いた部分に合うようにダイソーのマジックテープをカットする
  3. カットしたマジックテープを接着剤でくっつける
  4. 24時間置いて完成

マジックテープはダイソーで購入できます。

エコバッグや財布・傘・靴など使用されるマジックテープのサイズは大小さまざまですが、ダイソーのマジックテープをカットして使えば大丈夫です。

接着剤は布用を使用してください。木工用ボンドは使えないので注意しましょう。

ダイソーのマジックテープで日傘を復活させてみた【実演】

マジックテープ 復活

マジックテープ 復活

ダイソーで買えるマジックテープで日傘を復活させてみようと思います。

長年使い込んでいるので、マジックテープそのものが破損していますね。

今回用意した道具はこちら↓

マジックテープ 復活

カッター、ハサミ、手芸用ボンド、ファスナーテープ(マジックテープ)

これらの道具はすべてダイソーで買い揃えられます。

 

ちなみにダイソーのマジックテープは接着タイプと縫製タイプの2種類が売られていました。

今回は日傘のマジックテープを復活させるので「接着タイプ」を使用します。
縫製タイプのほうが長持ちしますが、使用するマジックテープの面積が小さいので接着タイプを選びました。

 

日傘のマジックテープを復活させる①カットする

マジックテープ 復活

ボロボロになったマジックテープをカッターで切ります。

 

日傘のマジックテープを復活させる②マジックテープを貼る&カット

マジックテープ 復活

ダイソーの接着タイプのマジックテープは裏地がテープになっていて、画像のように直接貼り付けることが可能です。

もしマジックテープの強度が心配な方は接着剤も使用してください。(私の場合はマジックテープの強度が強かったので接着剤は使用しませんでした。)

 

マジックテープ 復活

マジックテープのはみ出した部分をハサミでカットします。

 

マジックテープ 復活

もう一方も同じようにマジックテープを貼り付け、布のサイズに合わせてカットします。

 

マジックテープ 復活

そして完成です!

よれよれだった日傘のマジックテープをダイソーのマジックテープを使って復活させました。

所要時間は5分ほどでした。

これなら誰でも真似できると思います。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

マジックテープはアイロンやドライヤーで復活できる?

アイロンやドライヤーを使ってもマジックテープは復活できません。

間違った情報として、伸びたループ状の輪っか部分にドライヤーやアイロンの熱を加えると収縮して再利用できるというのがあるようです。

実際はアイロンやドライヤーを使用することで、マジックテープの素材が溶けたり、煙や発火するおそれがあるので止めましょう。

マジックテープを劣化させないためには?

洗濯ネットに入れて洗う、ゆっくり剥がす、こまめにゴミを取り除く

マジックテープを劣化させないためには日頃のメンテナンスが大切です。

洗濯ネットに入れて洗うことでゴミの付着や劣化を防ぐことができ、ゆっくり剥がすことで長持ちします。

そして、こまめにゴミを取り除くことも大切です。

マジックテープを交換するタイミングは?

硬い面(フック)や柔らかい面(ループ)が伸びている、テープそのものが破損している

マジックテープの硬い面や柔らかい面が伸びていたら復活させることはできません。

ダイソーでマジックテープを購入し自分で交換することをおすすめします。

マジックテープを復活させる方法 まとめ

マジックテープを復活できるのはゴミが原因の場合だけです。

マジックテープそのものが劣化しているのであれば交換しましょう。

一番簡単なのは、ダイソーでマジックテープを購入して、取り付けるサイズに合わせてカットし接着剤で貼り付けることです。

また、アイロンやドライヤーでマジックテープは復活できないので注意しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。