国光吟と小林麻耶の今後は?Youtuberか?個人事務所で活動?

小林麻耶さんと夫・国光吟(くにみつあきら)さんといえば、

今年11月12日に木曜のコメンテーターを務める

『グッとラック!』(TBS系)を事実上の降板し、

二人の所属事務所である『生島企画室』も二人のマネジメント契約を終了してしまった。

小林麻耶さんは自身のyoutubeチャンネルで

「番組のスタッフからいじめられた」と降板理由を説明。

それに対してTBS側も「いじめの事実はない」と反論。

『生島企画室』は小林さんの契約解除の理由を

「通常のマネジメントが困難と判断した」と説明しました。

「通常のマネジメントが困難」というのは

夫の國光吟さんの現場介入がかなり激しく、

「この場所は気が良くない」などと発言したり、

取材のスケジュールに影響を与えるほどだったそうで

TBSと生島企画室は小林麻耶さんに

夫である國光吟さんの現場への出入りをしないように忠告したとのこと。

これに対し小林麻耶さん側は仕事をドタキャンしたりしたため、

このような結末となったようです。

 

それぞれの言い分は全く異なり、

結構闇が深そうです。

今後どのように展開していくのでしょうか?

そして小林麻耶さんは夫・国光吟さんと一緒に所属事務所を

解雇された形となり、

今後の芸能活動はどのように行っていくのでしょうか?

 

國光吟と小林麻耶の今後はどうなるのか?

「あきら。」こと國光吟さんと小林麻耶さんは

11月12日で所属事務所である『生島企画室』から契約解除をされました。

これまでは『生島企画室』を通して仕事をしていただけに、

今後二人の芸能活動はどうなるのでしょうか?

 

やはりネットでも噂されているように個人事務所を設立して

芸能活動を行っていくのでしょうか?

 

しかし國光吟さんと小林麻耶さんはの今後は

なかなか難しい現実が待っているのではないでしょうか?

 

というのも今回のTBSと衝突したり、所属事務所を解雇になった騒動で

かなり世間的に厳しい目で見られているのは確かです。

特に小林麻耶さんはこれまでぶりっ子で天然の綺麗かつ可愛いキャラで

お茶の間の比較的に多くの方に受け入れられていたはず!

 

それが今回の騒動でかなり印象が変わったのは間違いないでしょう。

特に夫の國光吟さんの世間の印象が今回の騒動でかなり落ちてしまったため

小林麻耶さん自身も

「夫に洗脳されている」

「番組を降板になったのに、笑ってるのが怖い」

など今までの天然ぶりっ子キャラから

かなりイメージが落ちていることが分かります。

 

そして今回の騒動で一番イメージダウンになったのは

夫の國光吟さん。

國光吟さんは「あきら。」として『生島企画室』で妻の小林麻耶さんと一緒に芸能活動を

はじめていましたが、

これも契約解除になってしまいました。

 

今回の騒動で現場介入が甚だしく、TBS側のスタッフも困り果てていたという

報道がされた後は國光吟さんの前職などに注目が集まりました。

 

國光吟さんはEXILEのバックダンサーを務めるなどの経歴をもっていますが、

「あきら。」として芸能デビューする前は、

宇宙ヨガや手をかざすだけで治療するヒーリング整体、

遠隔で悪いところを施術する『遠隔施術』など怪しいともとられかねない仕事を

おこなっていたため、

「小林麻耶を洗脳した」

「小林麻耶を利用して芸能界デビューを果たした」

などとかなりネット上で炎上。

 

本当の事実はわかりませんが、

実際のところ今回の騒動の犯人のような扱いとなっています。

 

國光吟さん自身はかなりイメージダウンをしてしまったのは否めず、

今後の芸能活動はかなり厳しい状況でしょう。

 

一方、小林麻耶さんも今後については未だに未定の状態でしょう。

今回の騒動で夫の國光吟さんほどイメージダウンはしてないにしても、

正直なところ、

國光吟さんと一緒にいる限りは、

國光吟さんのイメージが余程良くならない限り仕事は入ってこないのではないでしょうか?

個人的な意見になりますが、

小林麻耶さんは國光吟さんと一緒にいる今の状態というのは

世間から見ると、

「國光吟に洗脳されている」

「頭がおかしくなっている」

という印象があまりにも強いため

これまでと同じような事が舞い込んでくるのは

非常に難しい状況ではないでしょうか?

 

國光吟と小林麻耶の今後はYoutuberか?

TBSの『グッとラック!』降板、

『生島企画室』から契約解除をされてしまった

國光吟さんと小林麻耶さん。

 

上記に述べたように今回の騒動で

かなり今後は厳しい状況になってしまったようですね。

 

しかし國光吟さんと小林麻耶さんが今後の活路を見出すとすれば

それは『Youtube』ではないだろうか?

実は小林麻耶さんのYoutubeチャンネル『コバヤシチャンネル』では

動画の視聴回数が100万回を達成しているものや40万再生を言っている動画が

あったりと、作りはシンプルながらもかなりの視聴回数を叩き出しています。

『コバヤシテレビ局#13ドッキリ!生配信中に喧嘩!!!』

では二人が喧嘩ドッキリに挑戦しており、

國光吟さんが非常に期限が悪く、それに痺れを切らした小林麻耶さんと

喧嘩になるというドッキリを視聴者に仕掛けています!

 

喧嘩が始まるまで本当に気づかないくらい二人の演技のクオリティにはビックリ!

もしかすると報道の直後ということもあり、
國光吟さんと小林麻耶さんに注目が集まっているため視聴回数がスゴイということも
あるだろうが、
お二人が活路を見出すなら
Youtubeが一番可能性があるのではないだろうか?

國光吟と小林麻耶で個人事務所設立?

ネットでは國光吟さんと小林麻耶さんが個人事務所設立して

今後活動していくのではないかという見方もある。

 

しかし今回のTBSの番組降板、所属事務所の契約解除報道が

必ず今後の芸能活動に影響を与えるのは間違いないでしょう。

 

やはり國光吟さんと小林麻耶さんは今波に乗っている『Youtube』で攻めてみるのが

正解かもしれませんね!