clubhouse招待されたら?登録方法をわかりやすく!英文翻訳も

  • 2021年2月12日
  • 2021年2月12日
  • 生活

SNSといえば、Twitter・Instagram・Facebookを思い浮かべる方が多いかと思いますが、新たなSNSとして話題の”Clubhouse”をご存じでしょうか。

従来のSNSはメッセージにてコミュニケーションを図るツールでしたが、Clubhouseは音声での会話を主とするSNSです。

この記事では、『clubhouse招待されたら?登録方法をわかりやすく!英文翻訳も』ということで情報をまとめてみました。

それでは早速本題に移りたいと思います。



clubhouse招待されたらやることは?

まず、Clubhouseに登録するためには2つの方法があります。

一つ目は、「すでにアカウントを持っているユーザーから招待を受ける」という方法です。この招待制度というのもClubhouseの大きな特徴の一つでして、新規ユーザーは招待を受けることにより安心してClubhouseを始めることができるというメリットがあります。

ただ、まだClubhouseに登録しているユーザーが従来のSNSに比べて少ないという手前、登録したくても招待してくれる人がいないというお悩みもあるかと思います。基本的にユーザー一人につき二人までしか招待することができません。

そこで二つ目の方法は、「Waitリストに登録して承認されるのを待つ」という方法です。

Clubhouseのアプリを事前にインストールし、電話番号や基本情報の登録を済ませ「waitリスト」に入っておくことでClubhouseユーザーが参加を承認してくれる場合があります。

clubhouseの簡単な英文翻訳も

Clubhouseのアカウントを登録しいざ始めようと利用規約や説明書を読もうと思ったときに、厄介なことがひとつあります。

Clubhouseはアメリカの会社が運営しているため、文字の表記はすべて英語です。

招待してもらった場合はその招待者の方に使い方などを聞くのがわかりやすいかと思いますが、それができない方などはこの英語表記の説明書や使い方を観た段階で面倒でせっかく登録したのにそのアカウントを使わず放置してしまうということにもなりかねません。

そこで、クラブハウスの簡単な使い方について以下にまとめました。

登録方法をわかりやすく!

Clubhouseアプリをダウンロードしたらユーザーネーム・電話番号を入力するとSMSに認証コードが届くので入力し、twitterと連携させたい場合は連携し、その後Clubhouse appによるアクセスを許可します。

フルネーム・ユーザーネームを入力し、お好きなアイコンを設定します。次に連絡帳との連携を求められるのでOKを選択し進むと興味のあるトピックを聞かれる画面になるのでお好きなジャンルを選択するかスキップし次に進みます。

最後にclubhouseからのお知らせの通知を許可するか問われるので、特に問題がなければAllow(許可)を選択すると登録完了です。

さあ、いよいよClubhouseのルームへ参加することができます!

ルームでは、ルームに参加しているメンバーの話を聞いたり参加することができます。

トップページにリアルタイムで放送中のルームが並んでいるので、その中から興味のあるルームをクリックし参加します。

または、トップページ左上の検索マークをクリックすると「Find People and Clubs」にて興味のある事柄について関連するルームを検索することもできます。

ネットの声

まとめ

この記事では、『clubhouse招待されたら?登録方法をわかりやすく!英文翻訳も』ということで情報をまとめてみました。

Clubhouseは直接会話でコミュニケーションをとることができることから、従来のSNSと比べて人との繋がりをより感じることができるツールです。

話したいことや興味のあるトピックについて同じく興味のある人と会話をするというのは今まではなかなか手軽にできることではありませんでした。

しかしながら、このClushouseでしたらそれを気軽に手軽に行えることができ、自分の知識を深めること、人脈を拡げることができる画期的なSNSといえるのではないでしょうか。