【関越道】新潟六日町の立ち往生でトイレは外?上り先頭車両の現在位置と停滞解消情報【最新まとめ】

大雪の影響で16日から車の立往生が続いた新潟県内の関越自動車道。

下りの立ち往生は18日朝に解消されていますが、上りでは以前として停滞している状況です。

現時点で先頭車両はどこにいるのか、そして上り車線の停滞状況はどうなっているのか気になるところです。

また、すでに40時間近く経過していることから、現地で停滞に巻き込まれた人たちのトイレ事情はどうしているのでしょうか。

携帯トイレを持っていない場合は、外で用を済ませているのでしょうか?

この記事では、『【関越道】新潟六日町の立ち往生でトイレは外?先頭車両の現在位置と停滞解消情報【最新まとめ】』ということで、最新情報をまとめてみました。



関越道の大雪で立ち往生【最新情報と画像動画】

各メディアで報道がされているように、新潟県南魚沼市を襲った大雪で、関越道の上り車線で15kmにわたって停滞していると報道されていました。

最新の情報では、上り車線においても六日町から3km先のガードレールを外して、Uターンしているようです。

そのため、18日15時前の情報では、停滞していた車両も減ってきてはいるようです。

また、自衛隊も現地に到着しており、ドライバーに向けて携帯食料の配布がされています。

現地の方の声がこちら↓

赤い箱のビスケットと、銀色の袋に詰められた非常食が配られていることがわかります。

停滞の原因

今回、関越道で大規模な停滞が起こった原因は、先頭車両を走っていたトレーラーが横転したことが理由のようです。

すでに横転したトレーラーについては、撤去作業が行われているようで、その後に、上り車線のUターン解消が進んだようです。

六日町近くのトイレは1km先?トイレは外?配布は?

関越道の大雪により1000台以上の車両が40時間近くにわたって停滞していますが、現地で巻き込まれた人はどうしているのでしょうか。

六日町近くで停滞している場合、トイレは1km先にあるという情報も↓

気になるのは、トイレ事情ではないでしょうか。

特に女性の場合は、外で済ますことはできないので、携帯トイレの配布があったのか気になるところです。

調べてみたところ、渋滞立ち往生してはや10時間以上で携帯トイレの配布があったようです。

10時間以上も車で待機し、トイレも我慢しなければいかなかったことを想像するとゾッとしますね、、、

携帯トイレはそれまでは、数キロ先のトイレのある場所にいかれていたようです。

関越道の停滞で先頭車両の現在位置は?

現在の関越道の先頭車両の現在位置はどこらへんなのでしょうか。

16日3時ごろのライブカメラでは、先頭車両はトラックのようです。

同じようにライブカメラを確認したところ、現在は調整中になっていました。

ライブカメラは1分事に誰でもネットで確認できるので、トイレ事情に配慮しているのかもしれませんね。

つまり、現在も先頭車両が動いていない可能性が高いですね。

最新の情報が入り次第、こちらに追記したいと思います。
※現地の方のために、情報提供おまちしております。

まとめ

この記事では、『【関越道】新潟六日町の立ち往生でトイレは外?上り先頭車両の現在位置と停滞解消情報【最新まとめ】』ということで情報をまとめてみました。

これからの季節は特にですが、こういった時のために、携帯トイレを車に一つ入れておくといいかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました!!