peepのyoutube広告の意味は漫画アプリ?電話したらかけ直し案内でサイコパス?お母さんの声が怖い【まとめ】

動画投稿プラットフォーム『youtube』に、不気味で怖い広告が配信されているようです。

なんでも「お母さん」という文字とともに、電話番号「0570-099-889」の表示がされているんだとか。

どうやらこの怖い広告は、peepという会社?人?が広告を打っているとのこと。

 

「peepって何?」
「peepとは?」
「実際に電話かけた人はいるの?」
「電話かけたらどうなる?」

 

といった疑問を解決つしつつも、「peepがサイコパスな件」について調べてみました。

 



peepのyoutube広告の意味

peepのyoutube動画の広告というのがこちらです↓

 

 

怖い方のために、スクリプトも用意しました↓

 

聞こえてる?
今、大変なことが起きようとしているの
今すぐ、電話してちょうだい
みんなにも教えてあげて

 

動画では、パトカーのサイレンと共に、上記の音声が流れます。

音声の声の主(声優?)はわかっていませんが、上品な女性の声のように聞こえます。

評判はあまり良くないようです。

 

peepのyoutube広告|電話したらかけ直し案内で怖い?

peepのyoutube広告ですが、電話したらかけ直し案内をされるようです。

以下、yahoo知恵袋には、今回のyoutube広告に関してこのような回答がありました。

 

広告に出てきて気になったので、電話番号で検索かけた者です。

『電話をかける』というボタン、もしくは広告自体を押すとウェブに飛び、広告と似たようなページが開かれます。ここにある『電話をかける』という部分をタップしたら本当に電話をかけられそうだったので、私はここで止めました。

電話番号の検索サイトに書き込まれた口コミによると、どうやらpeepという漫画アプリさんが広告用に使用されている電話番号らしいです。実際にかけた人曰く『12月17日にまた掛けて』と言われ切れるそうです。もし勇気がございましたら是非。

ちなみにお金取られるらしいのでもし掛ける場合はご注意ください。
一応スクリーンショットを残しておきますね。

 

「電話をかける」ボタンをタップすることで、本当に電話がかかるようになっているようです。
※もちろん、普通にかけてもかかります。

 

このpeepというのは、漫画アプリ「peep-ホラーと恋愛のチャット小説アプリ」のことのようです。

どうやらURLにpeepと書いてるみたいで、調べたら怖い系の小説とかの広告?らしいです。

呪われたとかのではないですが、ナビダイヤルなので普通にお金取られるので、ある意味呪われた電話番号ですね()

— 通報さん(旧マグナム) (@MagBaG_BasuNam) December 16, 2020

ホラー小説アプリの宣伝だったから、あのような怖い広告になっていたのですね。

どうりで「怖い」印象を受けたわけです。笑

 

peepの作品はサイコパス?

Googleの検索履歴には、「peep サイコパス」といった表示が出てきます。

このサイコパスというのは、peepというホラー小説アプリの作品及び作者がサイコパスなのではないかという噂が元になっているようです。

読者の反応をみてみると、読者自身もサイコパスと認識しているようで、面白いみたいですね。笑

中には、今回の動画で「youtube premiam に登録した」との声も。

youtubeの利益には貢献しているようですが、実際には迷惑との声もあるようで、広告の効果があったのか気になるところです。