赤坂インターシティairの火災の原因を特定?なぜ地下駐車場で発火?現在の現場状況も【動画】

2020年12月7日、東京都港区赤坂にある、「赤坂インターシティair」(東京都港区赤坂1-8-1)で、火災が発生したとのニュースが入ってきました!

現在も、「地下の駐車場で火災が発生している」と119番通報があり、消防隊が駆けつけています。

なんでも地下3階の駐車場で車から火が出て現在も燃え続けているようです。

地下駐車場で火災が起きた原因や理由はなんだったのでしょうか?

現在の状況と共に『赤坂インターシティairの火災の原因を特定?なぜ地下駐車場で発火?現在の状況も【速報】』と題して、情報をまとめています。

 



赤坂インターシティairで火災発生!【2020年12月7日】

東京都港区赤坂にある「赤坂インターシティair」(東京都港区赤坂1-8-1)は、ランチやディナーが楽しめる38階建ての複合ビルで有名です。

場所はこちら。

 

今回このビルで、火災が発生した時間帯は、午前9時過ぎとされています。

現場には東京消防庁の消防車27台が出動し、消化活動にあたっているようです。

 

赤坂インターシティairの火災の原因は特定された?

赤坂インターシティairの火災の原因は特定されたのでしょうか?

報道では、『地下3階の駐車場で車から火が出て現在も燃え続けている』とのことでした。

調べてみましたが、現在、特手の車から発火したことはわかっているようですが、火災の原因については未だ報道されていません。
※速報が入り次第こちらでも追記していきたいと思います。

 

赤坂インターシティairの火災の原因は車両火災?

今回は、車からの発火ということなので、原因となった車に何かしらの問題があった(車両火災)なのかも気になるところですね。

もし、車両火災が原因だった場合は、メーカーの対応などになるのでしょうか?

そうなった場合は、同車種も同じ様な危険があるかもしれません。

ちなみに、人為的なものではなく、車両火災だった場合は、以下の原因が挙げられるようです。

①燃料やオイル漏れに起因した発火
②エンジンルーム内へのウエスの置き忘れによる発火
③バッテリーのターミナルが緩むことで発生するショートによっての発火

運転者本人がわからないところで、発火の原因となりそうなのは、①と②あたりでしょうか。

早めに原因を特定して欲しいものですね、、、

 

赤坂インターシティairの火災の現在の状況も【動画や画像】

赤坂インターシティairの火災で、現在、このビルに勤める人らは中に入ることが出来ない状況の様です。

アクセンチュア、スカパー、ドコモ系が入ってるビルなので、もしかすると、これらの会社と取引されている法人や、これらのサービス利用者になにかしらの問題が起きるかもしれません。

ビルの前には、3密状態の人の群が、、、、

 

現在の火災の状況についても、たくさんのツイートを見かけました。

中には訓練だと思った!とい人もいらっしゃる様ですね。

東京は都会ということもあり、都心での火災は注目されます。

 

 

赤坂インターシティairの火災の原因を特定?まとめ

『赤坂インターシティairの火災の原因を特定?なぜ地下駐車場で発火?現在の現場状況も【動画】』と題して、東京都港区赤坂の赤坂インターシティairの火災の状況についてまとめてみました。

赤坂インターシティairの火災は、現在のところ原因の特定には至っていない様です。

今後のニュースに注目しておきたいですね。