天気の子でラブホシーンはノーカット?地上波初が早い理由は?君の名は放送日と比較!

映画『天気の子』の地上波発放送(2020年1月3日21時〜)が決まりました!

歴代興行収入ランキングで13位(141億円超え)の人気映画の地上波初放送は嬉しいですね!

注目したいのは、地上波ということで、「ラブホシーンがカットされるのか?」ということです。

また、映画『天気の子』は、2019年7月19日に劇場公開されている作品なので、約1年半での地上波に「早い!」「なんで?」との声も挙がっているようです。

なんでも、「君の名は」の地上波初放送の日付と合わせたとかなんとか。

それについても本文で解説しています。

今回は、『天気の子でラブホシーンはノーカット?地上波初が早い?君の名は放送日と比較してみた!』と題して、天気の子の地上波初放送の謎に迫ります!

 



天気の子でラブホシーンはノーカット?

映画「天気の子」といえば、新海誠監督の代表作品です。

前作、映画「君の名は」が大ヒット(歴代興行収入5位<250億円>)し、一躍有名になりましたね。

実は、この映画「天気の子」は、未成年には見せていけない?ようなシーンがちらほら登場します。

例えば、このシーン。

帆高・陽菜・凪の三人が駆け込み、一夜の避難所とするのは、都内のラブホです。

さて、今回の映画「天気の子」の本編はノーカットで放送されると公表されています。

つまり、「バーニラバニラバーニラ♪(ง ˙ω˙)ว」のシーンや「ラブホ」のシーンも放送されるということになります。

当時、このラブホシーンを劇場で公開したこで、一部のファンからは批判もありましたね。

そんなシーンが含まれていますから、地上波初放送では「ラブホ気になる」の声が挙がっているわけですね。

天気の子のラブホは東京・池袋と特定

ちなみに映画「天気の子」のラブホですが、モデルとなったラブホがあります。

すでにご存知の方も多いと思いますが、東京・池袋にある「ラブホテル ドマーニ」であることがわかっています。

映画内での部屋番号は、「813号」と表示されていましたが、実際のモデルとなった部屋は、レンガ風の壁(603号室)、オーバルのドア(702号)などと言われています。

つまり、ドマーニのすべての部屋がモデルとなっているんですね。

もし、聖地巡礼に行かれたい人は、その点ご注意されるといいかもしれません^^

 

天気の子の地上波初放送は早い理由は?

今回、映画天気の子の地上波初放送が決まったことに「早い!」との声も挙がっています。

一般的に映画の地上波初放送の期間は、約2〜3年と言われていますので、特段早いというわけでもないようです。

例えば、映画「千と千尋の神隠し」の劇場公開日は、2001年7月20日ですが、地上波初放送がされたのが、2003年1月24日なんですね。

つまり、約1年半で地上波に登場しています。

他の作品も調べてみましたが、どうやら人気、話題となった映画は地上波初放送の期間が短くなるようです。

 

天気の子と君の名はの放送日を比較

映画「天気の子」が、今回早めに地上波で初放送されるのには理由があるようです。

なんでも映画「君の名は」と同じ地上波初放送日なんだとか。

調べてみると、映画「君の名は」の地上波初放送は、2018年1月4日です。

映画『天気の子』の地上波発放送が、2020年1月3日(日曜)と決まっているので、完全に合わせてきている感がありますね。笑

 

天気の子の地上波初放送にネット歓喜の声

映画『天気の子』の地上波発放送(2020年1月3日21時〜)が楽しみですね!!!