渡部アレルギーはいじめと批判殺到!画像に悪意で小学生以下と話題!ガキ使に復帰会見か

週刊女性PRIMEの『渡部建が謝罪会見決意も、世間の“渡部アレルギー”収まらず『ガキ使』カットの可能性』という題名の記事内で、『渡部アレルギー』という内容が話題になっています。

この渡部アレルギーというのは、とある情報番組で発言され、Twitterやリアルタイムでのトップを獲得。

その内容が、『渡部アレルギー』という造語に対しての批判でした。

今回は『渡部アレルギーはいじめと批判殺到!画像に悪意で小学生以下と話題!ガキ使に復帰会見か』と題しまして、その真相を探っていきます!



渡部アレルギーはいじめと批判殺到!

渡部アレルギーと評した某情報情報番組ですが、どうやら事は大きくなりそうです。

内容(出典)はこちら。

「渡部に対する世間のアレルギーがネットなどに猛烈に噴出し、目先の効く日テレの制作サイドも焦った。会見をしないまま復帰させてしまうことによって、ダウンタウンの番組そのものが傷ついてしまう可能性もある。所属事務所に対し、放送までに謝罪会見をしてほしいと伝えたそうです」(情報番組デスク)

出典:週刊女性PRIME

この情報番組というのは、おそらく王様のブランチなのでしょうか、、、

不倫騒動前は、人気MCとして出演していたのですが、騒動後は佐藤栞里MCで頑張っていました。

どうやら王様のブランチは12月1日で降板が決まり、公式サイトからも名前が削除されているようです。

今回問題となっているのは、その『渡部アレルギー』という表現です。

どうやらこの『アレルギー』という言葉遣いが、小学生のいじめで使われる『〇〇くん(ちゃん)には近づかないようにしよう』という、差別用語として使われているのでは?という解釈としても捉えられるからのようです。

ネット上では、この渡部アレルギーという表現にたいし、猛烈な批判が飛び交っています。

世間のお怒りの声がすさまじい、、、

渡部さんの不倫騒動は、奥様の佐々木希さんからしたら許されるものではなかったと思いますが、だからといって第三者であるものが『渡部アレルギー』よ評して、本人を責めるのはモラルがかけているのかもしれませんね、、、

渡部アレルギーのサムネイル画像に悪意で小学生以下と話題!

渡部アレルギーのサムネイル画像に悪意で小学生以下と話題にもなっているようです。

そのサムネイルというのがこちら。

渡部建さんの画像は他にもあるでしょうに、なぜこの画像をチョイスしたのかは疑問の残るところですね、、、

このサムネイルに対し、悪意を感じられるという声が挙がっていました。

記者の悪意を感じるけどテレビでは見たくないね
佐々木希が嫁という影響もでかすぎる

出典:Twitter


この写真使うのは 悪意が有るわな
なんでも 許されるとは思わんで 世間は
コレがマスコミのやり方なんですね(#`皿´)
可哀想過ぎる

出典:Twitter


サムネイル画像に関しては、もっと一般的にましなものはなかったのでしょうか?

悪意が伝わると多数のユーザーがおっしゃっているので、本人の耳に入ったりしたら精神的にももっと病んでしまいそうで心配にもなりますね。

こういう書き方は、その本人の家族(今回でいえば佐々木希さん)にも配慮した報道をしてもらいたいものです。

渡部アレルギー会見はガキ使の復帰会見か

さて、渡部健さんの謝罪会見ですが、週刊女性PRIMEの記事にこのような記載がありました。

「会見したからといって、即復帰とは考えていないようです。

“ガキ使特番”出演で、世間の拒絶反応が出たので、会見後にどうなるかはわからない。

収録済みの“ガキ使特番”だって、あまりにも世間のバッシングが止まらなければ、編集でカット、という判断もあると思いますよ」
(前出・情報番組デスク)

つまり、2020年12月3日の会見は、不倫騒動に対する謝罪だけではなく、ガキ使の復帰会見も兼ねているようです。

ガキ使という、おちゃらけた番組で復帰をすることで、不倫騒動によるイメージを軽減する狙いがあるようですね。

しかし、一方では、ガキ使の収録を終えている渡部健さんの出演シーンをカットする可能性もあるようです。

詳しくはわかっていませんが、その点については会見で詳しく質問攻めにあうと思いますので、興味がありましたら、会見を見ていただく事をお勧めします。