宮地正剛(case社長)の罵倒音声が反社!ヤクザと話題の音源や書き起こしは?辞任はしない?

東証一部上場企業casaの宮地正剛社長が、社員に向かって「お前ぶち殺すぞ」「電車に飛び込まんかい」などのパワハラ発言をしていたことがわかり話題になっていますね。

東証一部上場企業の社長(役員)ということもあり、文春砲を打たれ世間は盛り上がっています。

気になるのは、宮地正剛社長が社員に罵倒していた際の音源ですよね。

もし、あれば聞いてみたいと思い、どこかに公開されていないか探してみました。

また、ネット上では「反社」「ヤクザ」との声も上がっており、今後ますます炎上騒ぎになることでしょう。

さて今回は、『宮地正剛(case)の罵倒音声が反社!ヤクザと話題の音源は?顔画像も気になる!』と題して、情報をまとめてみました。

ごゆっくりとご覧ください。



宮地正剛(case社長)の罵倒音声が反社!

宮地正剛(case社長)の罵倒音声が反社とバッシングを受けている件。

世間では、宮地正剛社長のパワハラ発言に関して、「反社」「モラルがない」「コンプラ違反」と話題になっています。

どうやら、宮地正剛(case社長)の罵倒音声を聞いた方が、宮地正剛(case社長)の声も聞いて、「ヤクザからみがあるのでは?」と推測しているようです。

株価も急激に下がり、辞任の可能性も出てきていますね。

かなりの落ち込みようです、、、

反社組織と思われては、株主からしたらたまったものではないでしょうね、、、

宮地正剛(case社長)の罵倒音声ヤクザと話題の音源や書き起こし全文は?

宮地正剛(case社長)の罵倒音声ヤクザと話題の音源や書き起こし(全文)について探ってみます。

音声については、こちらのyoutubeで公開されています。

かなり注意して聞いた方がいいかもしれません。

もし、音声が耐えれそうにないという方のために、書き起こしも用意しておきますね。

罵倒音声書き起こし:2018年9月15日支店長会議にて地方の支店長を前に

動画では、以下のように罵倒音声に対する状況を説明した上で、音声が公開されています。

東証一部上場企業「Casa」社長・宮地正剛氏(48)が社員を「罵倒」する音声データを複数入手

その中には苛烈をきわめる言葉がーー

2018年9月15日 支店長会議にて地方の支店長を前に

(ここから書き起こし)

おいコラ!、おい!
おい、お前ぶち殺すぞ、コラ!
顧客管理はいけんのか!
口もきけんのか、コラ!
それこそ集金しかできんってか?
お前コノヤロー
だから街金くずれ言われるんだろうが!
ポンコツがそもそもアポなんか取れんのかい

罵倒音声書き起こし:2020年6月29日Casa本社社長室にてA氏を前に

さらに、2020年6月29日Casa本社社長室にて50代元取締役役員A氏、その他の役員、執行役員、監査役など6人が同席

7年間に亘り厳しい叱責を受け続けてきたA氏が退職届を出した1週間後のことだった

浴びせられた言葉に耐え兼ね、A氏が宮地氏の胸ぐらを掴む

その後、謝罪を続けるも、宮地氏の罵倒は続いた

(ここから書き起こし)

来いや!
輩は輩で何人も付き合っとるから
ほんとに俺は頭おかしいんだよ
だから危ねえんだよ
俺はほんまにお前を成敗したる
お前みたいなクソは地獄に落としてやる
死ぬまで償えボケェ!
あぁ?
死ぬなら勝手に死ねや
自業自得じゃ
ただ命は粗末にすな
ただ死ぬほど苦しめ
これがどれほど苦しいか
味合わせてやろうかな
わかっとらんのじゃコラア
頷きやがってこの野郎
お前如きが背負えるわけねえだろうが
何なら電車に飛び込まんかい
普通大体そうなるんじゃ
でもお前は電車に飛び込まんやろうな
そらそうや自信ないからのお
地獄やぞ
俺は許さんぞ
お前は奈落の底に突き落として
お前の家族も突き落として
お前はそれだけのことをした

第一報道の、週刊文春オンラインでは、以下のような記事が記載されていました。

「お前、預貯金いくらあるんや? 全部出さんかい。

それとも何か?

一回俺がくれてやった金、ポケット入ったらもうお前のもんか?

俺が食わしとるん違うんか? なら返さんかい

ネット上では、

チンピラかよ。

出典:Twitter


不動産賃借の保証人の法律が改正したので、この業界、鼻息が荒いのだろうか。必要悪かも知れないが、できれば近寄りたくない会社、、、

出典:Twitter


ま、こう言う人は身ぐるみ剥がして裸で青木ケ原の樹海に放り出すのが良いでしょう。

出典:Twitter


宮地正剛(case社長)は罵倒音声公開で辞任か

今回の宮地正剛(case社長)は罵倒音声公開で辞任の可能性が高くなってきているようです。

いくら会社自体のサービスに問題がないとはいえ、社会に対するイメージはガタ落ちなのかもしれません。

一部の報道では、辞任しないとの声もあるようですが、会社は株主のものなので、株主の意向があれば辞任もありえるかもしれませんね。

宮地正剛(case社長)の罵倒音声まとめ

東証一部上場企業casaの宮地正剛社長が、社員に向かって「お前ぶち殺すぞ」「電車に飛び込まんかい」などのパワハラ発言をしていたことがわかり話題になっていますね。

東証一部上場企業の社長(役員)ということもあり、文春砲を打たれ世間は盛り上がっていました。

今回は、宮地社長の罵倒音声を聞きたくない方のために、書き起こしをしてみました。

参考になれば幸いです。

詳しくは週刊文春の2020年12月3日発売号に詳しく載るようなので、気になる方はそちらもご覧ください。