小山ティナが炎上の森発言内容は?切り取り拡散とは?まっぴらごめん?【サンジャポ】

2021年2月14日に放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」で、出演していた小山ティナさんの発言が炎上しています。

一体、小山ティナさんはどんな発言をしてしまったのでしょうか。

ネット上では、「場違い」「日本人?」「まだ18歳か」などの声が挙がっており、批判が強まっているようです。

また、切り取り拡散とはどういうことなのか、簡単に解説したいと思います。

この記事では、『小山ティナが炎上の発言内容は?切り取り拡散とは?まっぴらごめん?【サンジャポ】』ということで情報をまとめてみました。

それでは早速本題に移りたいと思います。



小山ティナが炎上!発言内容は?まっぴらごめん?

14日のサンジャポ生放送に、小山ティナさんが出演されました。

 

18歳ながら『VOGUE JAPAN』にも掲載されている新世代モデルとして注目を浴びているようです。

 

そんな小山ティナさんが炎上するきっかけとなった発言はどんな内容だったのでしょうか?

 

こちらにサンジャポの問題発言の動画が挙がっていました。
※小山ティナさんの発言から始まります。

 

小山ティナさんの発言内容がこちら↓

私も森さんの意見を聞いた時は、「何を言っているんだこの人は」と思ったんですけど、切り取る切り取らないもなにも、その発言に対してすっごい残念だなと思ったので、切り取るも何もないです。

 

どうやら小山ティナさんは、森会長の女性蔑視発言の「切り取りだったのではないか」という議論に対して、そもそも女性蔑視発言が問題なのでは?と意見を述べられていたようでした。

 

炎上するほどでもないと思いますが、ネットの反応も伺ってみました。

 

ネット上では小山ティナさんを擁護する声も、批判的な声もあるようですね。

 

今回は、森会長の女性蔑視発言で切り取り問題が議論されていたところ、小山ティナさんの発言が議論から少しズレたところにあったので炎上に至ったようです。

 

まだ18歳ですから、仕方がありません。

 

温かく成長を見守ってあげましょう。

 

切り取り拡散とは?

切り取り拡散というのは、森会長の女性蔑視発言で、メディアが森会長の発言を切り取って拡散報道したという問題です。

 

森会長の発言すべてを報道することは、各メディアも時間の関係上難しいかもしれません。

 

つまり、メディアが都合の良いように森会長の発言をまとめて(切り取って)、ネットリンチになるくらいの報道をしているのでは?という問題になっているようですね。

 

まとめ

この記事では、『小山ティナが炎上の発言内容は?切り取り拡散とは?まっぴらごめん?【サンジャポ】』ということで情報をまとめてみました。

小山ティナさんの発言が炎上したとのことですが、まだまだ18歳で社会的に未熟な年齢です。

これから大きな成長を見せてくれるでしょうから、温かく見守って本業のモデルでの活躍を期待したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!!