バイデン松屋で食い逃げの真相!元ネタは推特小生軍団(速報)?何者で正体は?

ブラウザの検索窓に「バイデン 松屋 食い逃げ」のサジェストが表示され話題となっていますね。

文字をそのままに受け取れば、バイデン大統領が松屋(立命館大前店)で食い逃げをしたという解釈もできますね。

しかし、一般的に考えて一国の大統領が食い逃げなんてありえません。

そうなんです、「バイデン 松屋 食い逃げ」は、とある元ネタから生まれたサジェストになります。

この記事では、『バイデン松屋で食い逃げの真相!元ネタは推特小生軍団(速報)?何者で正体は?』ということで情報をまとめてみました。

それでは早速本題に移りたいと思います。



バイデン松屋で食い逃げの真相!元ネタも

バイデン大統領が松屋で食い逃げをしたのかの真相についてわかりやすく解説していきたいと思います(なるべく端的に)。

ことの発端は、以前から存在していた『松屋は食券制だから食い逃げは不可』という元ネタが原因の一つのようです。

これは実際に松屋で食い逃げ事件があったわけではなく、ただ単に食券制を取り入れている松屋では食い逃げは難しいという意味です。

そして、なぜバイデン大統領の名前が登場したのかというと、立命館大学の広告に「立命館から、アメリカ大統領を。」というキャッチコピーがあったからです。

この2つのネタ「松屋は食券制だから食い逃げは不可」と「立命館から、アメリカ大統領を。」が合体して『バイデン 松屋 食い逃げ』に至ったというわけです。

この件についての滝沢ガレソさんのまとめツイートを置いておきますね。

では、このサジェストが生まれた元ネタはどこからきたのでしょうか?

調べてみると、『推特小生軍団』という謎の組織が関わっているとされています。

元ネタは推特小生軍団(速報)?正体とは

「バイデン松屋で食い逃げした」という記事を最初に掲載したのは、『推特小生速報』というニュースサイトのようです。

運営元は、推特小生軍団とされており、一部の記事ではロシア政府との繋がりがあるとも書かれています。
※真相は不明。

いくつか推特小生軍団の評判を調べてみました。

ネットの推察を確認する限り、その実態については捉えられていないようです。

また、推特小生速報と直接ブラウザで検索しても、該当するサイトは表示されません。

一体、推特小生軍団とは何者なのか、正体が気になるとことです。

バイデン松屋食い逃げに世間の反応は?

まとめ

この記事では、『バイデン松屋で食い逃げの真相!元ネタは推特小生軍団(速報)?何者で正体は?』ということで情報をまとめてみました。

バイデン大統領が松屋で食い逃げするわけがありませんよね。

真相については、「立命館大学からアメリカ大統領を!」というスローガンと、「松屋で食い逃げ(食券制だから無理)」というネタが合体して「バイデン 松屋 食い逃げ」というサジェストが生まれたようです。

最後までお読みいただきありがとうございました!!