呪術廻戦作者は病気・病名は?休載の原因や理由!芥見下々先生に心配の声も

呪術廻戦の作者である芥見下々先生が急病のため、2月8日発売の『週刊少年ジャンプ』10号の掲載を休載されるようです。

現在、週刊少年ジャンプで1、2位を争う人気漫画作者の休載。

急病ということですが、具体的な病気・病名はなんなのでしょうか。

芥見下々先生が急病ということで、原因や理由が気になりました。

また、芥見下々先生に心配の声も挙がっています。

この記事では、『呪術廻戦作者は病気?急病で休載!原因や理由は?芥見下々先生に心配の声も』ということで情報をまとめてみました。

それでは早速本題に移りたいと思います。



呪術廻戦作者(芥見下々)が急病でジャンプ休載

芥見下々先生が急病ということで、次回のジャンプ掲載を休載されるようです。

呪術廻戦の作者の急病について、『沖縄タイムズ』が以下のように報じています。

『週刊少年ジャンプ』は5日、同誌で連載中の人気漫画『呪術廻戦』の作者・芥見下々氏が、急病による体調不良のため、8日発売の同誌10号の掲載を休載すると発表した。現在は体調を回復し、次号の11号(2月15日発売)から連載を再開する。

出典:沖縄タイムズ

 

現在体調は回復されているようで、次号の11号(2月15日発売分)から連載再開されるようですね。

本当によかったです!

今回の芥見下々先生の休載について、週刊少年ジャンプでは以下のようにコメントを出しています。

芥見下々先生ののコメント書き下ろしがこちら↓

 

普通に調子を崩しました。ご時世的に心配をおかけしたと思います。今は回復してます。このような事態を防ぐために去年末に番外編を挟んだのですが、しっかり原稿を落としてしまいました。いつもギリギリまで待ってくれている関係各位の皆様や、毎週楽しみにしてくれている読者の皆様lには本当に申し訳なく思っています。ごめんなさい!来週はちゃんと載ります!

 

普通に体調を崩されただけということですが、ご多忙のあまり体調を崩されたのでしょうか?

急病ということでしたので、何かしらの病気だったのでしょうか。

呪術廻戦作者(芥見下々)の病気・病名は?

呪術廻戦作者、芥見下々先生の病気・病名とは一体なんだったのでしょうか?

今回、公式から公表された内容には「急病」とされていました。

急病というのは、『急激に発症し、かつ(または)経過の短い疾患を指す医学用語』です。

現在、芥見下々先生は体調を取り戻されているとのことですので、期間的に短いことも考えると一過性の病気だったのではと思われます。

病名などは公表されていませんので詳しいことはわかりませんが、命に別状はないようです。

また新型コロナウイルス感染の場合は、公表されるでしょうから、その可能性はないでしょう。

呪術廻戦作者(芥見下々)急病の原因や理由は?

今回、芥見下々先生が急病にかかられた原因はなんだったのか。

急病に対するの芥見下々先生のコメントでは、『このような事態を防ぐために去年末に番外編を挟んだのですが、しっかり原稿を落としてしまいました。』と記載されていました。

昨年末に番外編を挟んだということは、お仕事のスケジュールに余裕を持たせるためと解釈できます。

つまり休暇を取られた可能性があります。

連載を持っている漫画家は、毎週締め切りがありますから、常にタイトなスケジュールで体調を崩される方も多いと聞きます。

大人気漫画『呪術廻戦』の作者ということで、漫画だけの仕事というわけでもないでしょうから。。。

もし、持病などをお持ちでなければ、ハードなスケジュールから体調を崩されたのかもしれませんね。
※あくまで個人の推測です。

呪術廻戦作者(芥見下々)に心配の声も

芥見下々先生に心配の声も挙がっていましたので、こちらでご紹介させていただきます。

まとめ

この記事では、『呪術廻戦作者は病気?急病で休載!原因や理由は?芥見下々先生に心配の声も』ということで情報をまとめてみました。

来週の呪術廻戦休載がショックとの声もありましたが、芥見下々先生の体調が心配という声が多くありました。

病名など病気のことについて詳しいことはわかりませんでしたが、現在体調は回復とのことです。

再来週の週刊少年ジャンプで元気な先生の姿(巻末コメント)を読みたいですね。

芥見下々先生、ご自愛ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

呪術廻戦の全巻セットはあります(Amazon)