SMBCのGithubの内容は?さぶれ氏のコード流出疑惑!推定300万円か【まとめ】

SMBCのソースコードがとある艦これユーザーから流出したことで騒動となり、現在炎上しているようです。

炎上の内容と理由はなんだったのでしょうか。

SMBCコード(github)を流出したのは、艦これユーザーの「さぶれ」氏のようですね。

github魚拓についても取り上げてみたいと思います。

この記事では、『SMBCのgithubの内容は?さぶれ氏のコード流出疑惑!推定300万円か【まとめ】』ということで情報をまとめてみました。

それでは早速本題に移りたいと思います。



SMBCコード流出騒動とは?

SMBCのソースコードが艦これユーザーによって流出した騒動のことです。

これから話を進めていくにあたり、以下の用語の意味は必須です。

SMBC = 三井住友銀行のこと
ソースコード = プログラムのこと
Github = 公開されているソースコードの閲覧が可能なサービスのこと

炎上内容をわかりやすく解説

今回のSMBCのコード流出騒動の炎上内容はどのようなものだったのでしょうか?

詳しく調べてみると大まかな流れがわかってきました。

まず、三井住友銀行(SMBC)のシステムのソースコードを無断で公開していたとみられる人物が、自身のSNS上で差別的とみられる発言を行い、他のユーザーと口論となったことが発端です。

その口論がきっかけとなり、そのユーザーの本名や会社が特定され、さらにその人物がGitHubにあげていたソースコードの中に大手大企業の社名が含まれているものが見つかりました。

そして、結果的にはその公開されていたソースコードの中にはSMBCのシステムのソースが無断で公開されていたと判明して、問題となっています。

出典:カミアプ

 

上記をわかりやすくまとめると、

  1. 艦これユーザーがネット上で韓国に対し差別的発言をする
  2. そのツイートを確認した一部ユーザーが指摘し口論となる
  3. 艦これユーザーの会社などが特定される
  4. 艦これユーザーがgithubでSMBCのコードを無断転載していたことがバレる

 

流れについて、詳しくまとめたツイートを発見しましたので、こちらに転載しておきます。

今回、SMBCのコードをgithubに無断転載した人物は、さぶれ氏(@sabure320)のようです。

情報漏洩問題に発展するのではと注目が集まっています。

艦これさぶれ氏は何者?

今回話題になっている艦これユーザーの『さぶれ』氏とは何者なのでしょうか?

以下、赤坂さんのツイートによると、

・45歳専門卒
・20年間プログラマー
・年収300万円

という情報はわかっているようです。

今回の騒動について、さぶれ氏は以下のように弁明されているようです。

どうやらgitにコードをアップすると年収を推定してくれるサイトがあるようです。

gitにコードをアップすると年収を推定してくれるサイトとは?

コードをアップすると年収を推定してくれるサイトとは、どんなサイトなのでしょうか?

例えば、『findy』などが有名ですね。
※このサイトが今回使われたと確定したわけではありませんので、ご注意ください。

GitHubアカウントを解析し、スキルを偏差値化してくれるようです。

艦これさぶれ氏のgithubは?

今回、さぶれ氏がSMBCのコードを流出したgithubは現在も確認できるのか調べてみましたが、さすがに残っていないようです。

しかし、ネット上にはそのコードをツイートしている方はいらっしゃいませんでした。

数時間前までは公開されたいたようですが、すでに削除されたようです。

ネットの声

まとめ

この記事では、『SMBCのgithubの内容は?さぶれ氏のコード流出疑惑!推定300万円か【まとめ】』ということで情報をまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました!!