田中将大が楽天復帰で年俸いくら?メジャー時の年収は?2年契約で過去最高額か

28日、田中将大さんが東北楽天イーグルスに復帰することが決まりました。

メジャー7年契約を終えての日本プロ野球界復帰となるということで、プロ野球ファンだけでなく日本中から注目が集まっていますね!

さて、気になるのは楽天復帰によるマー君こと田中将大投手の年俸がいくらなのかということ!

現在、日本プロ野球界で投手としての最高額は、巨人の菅野投手の8億円(来季)です。

田中将大投手が楽天に復帰するとなると、その年俸も菅野投手を超えてきたようです。
※来季2021年の年俸については本文に記載。

大リーグで活躍してきたマー君のメジャー年収も気になりますね。

この記事では、『田中将大が楽天復帰で年俸いくら?メジャー時の年収!2年契約で過去最高額か』ということで情報をまとめてみました。

それでは早速本題に移りたいと思います。



田中将大が楽天復帰決定!

28日、楽天の石井一久監督兼GM宛に、田中将大投手からメッセージが届いたようです。

「プレーさせていただきます。」

この言葉に対し、石井一久監督兼GMは「ホッとした」とコメントされていましたね。

上記ライブドアニュースでは、

7年間背負った背番号18は、準永久欠番として空いたままだった。年俸も巨人・菅野智之投手の今季年俸8億円(金額は推定)を上回るとみられる。

と記載されており、「菅野投手の8億円以上か」と推測されていました。

※追記
そしていよいよ、田中将大投手の年俸が発表されました!(つづく)

田中将大が楽天復帰で年俸はいくら?

田中将大投手の楽天復帰の年俸はいくらだったのでしょうか?

もう、すでに発表されているので、ご存知の方も多いと思いますが、2年契約で推定年俸は9億円プラス出来高払いのようです。

つまり、2年間で18億円の収入(プラス出来高)になるようです。

とんでもない年収ですね!

もちろん、日本プロ野球界で最高額で、巨人・菅野投手の年俸8億円を1億円も超えてきました。

出来高の内容は公開されていませんが、田中将大投手であれば2桁勝利もほぼ確なので、結構な年俸になるのではと推測されます。

2021年シーズンが楽しみですね。

メジャー時の年収も調査!

そんな田中将大投手のメジャー時に年収も気になる方がいらっしゃるかもしれません。

田中投手は、メジャーに7年契約170億円で契約していました。

1年あたり24億円です。

つまり、日本球界よりも断然収入は多かったことになりますね。

今回は、新型コロナウイルスの影響もあっての帰国ということなので、家族思いのマー君としても評判がいいようですね。

ファンの声は?

まとめ

この記事では、『田中将大が楽天復帰で年俸いくら?メジャー時の年収!2年契約で過去最高額か』ということで情報をまとめてみました。

2021年、メジャーで鍛えられた田中将大投手の投球に目が離せません!!!

最後までお読みいただきありがとうございました!!