緊急放送システムでなぜ停電?原因とは?理由や根拠をわかりやすく!日本への影響は?

トランプ大統領が緊急放送システムを使って、1月20日までに戒厳令を発令するなんて噂が出回っているようです。

ネット界隈では、「どうせデマだろ」「第一情報なしで不明確」など、緊急放送システムはトランプ支持者によるデマとの見解が強いように見えますね。

さて、ツイッターを徘徊していると、「緊急放送システムで日本停電するのなんで?」などの声が挙がっていました。

そもそも、なぜ緊急放送システムを使用すると、日本が停電するのでしょうか?

この記事では、『緊急放送システムでなぜ停電?原因とは?理由や根拠をわかりやすく!日本への影響は?』ということで情報をまとめてみました。

関連記事

緊急放送システムと戒厳令が話題になっていますね。 緊急放送システムというのは、とある拠点からアメリカ全土にわたって、強制的に通信を可能にする装置のことです。 トランプ大統領は、この緊急放送システムを使用して、戒厳令(軍隊を使い強[…]

戒厳令(アメリカ)はいつ?発令はデマ?日本への影響と何が起こるのか【まとめ】


なぜ緊急放送システムで日本が「停電」すると言われてる?

なぜ緊急システムで停電すると言われているのでしょうか?

 

ネットの情報をまとめてみると、どうやらこういうことらしいです。

 

米国大統領によりメッセージがyoutubeで発信される(本人アカウント凍結中)
緊急放送の時間は、2021年1月20日あたり
メッセージを発信後に、大規模停電が起こる ←ココ
大規模停電でインターネットが停止が予想されている

 

そもそも、なぜ米国の大統領がyoutubeでメッセージを発信すると、停電するのかわからなかったのですが、調べてみるとちゃんとした理由があるようです。

 

理由や根拠、原因をわかりやすく

緊急放送システムで停電すると言われている理由ですが、1番の原因となると推測されているのが「電力供給の過多」のようです。

 

そもそも緊急放送システムが発動すると、『日本を含めた全世界の各テレビ局やスマホから、トランプ大統領のメッセージが同時配信される』ので、電力が足りずに停電という話になっているようです。
※「停電」とは、1分間以上続く電力停止状態のこと。

 

電力を供給しているのは電力会社です。

 

なので、トランプ大統領が緊急放送システムを使ったことで、日本への影響があるのかどうかまでは情報がつかめませんでした。

 

ネット界隈では、このトランプ大統領の行動に、「国家反逆罪」「逮捕」などのつぶやきも散見されているようですが、実際本当がどうかはわかりません。

 

ネットの反応

まとめ

この記事では、『緊急放送システムでなぜ停電?原因とは?理由や根拠をわかりやすく!日本への影響は?』ということで情報をまとめてみました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

関連記事

緊急放送システムと戒厳令が話題になっていますね。 緊急放送システムというのは、とある拠点からアメリカ全土にわたって、強制的に通信を可能にする装置のことです。 トランプ大統領は、この緊急放送システムを使用して、戒厳令(軍隊を使い強[…]

戒厳令(アメリカ)はいつ?発令はデマ?日本への影響と何が起こるのか【まとめ】