池脇千鶴が老けたのは病気?理由は役作りでふけメイク?若い頃の画像と比較してみた【ドレミファドン】

ドレミファドンに出演していた池脇千鶴さんの容姿が劣化したと話題になっています。

あまりの老け具合に、視聴者からは

「病気なんじゃ…」
「老けてるのって役作りなん?」
「なんでこんなになってるの?」

などの声が相次いでいます。

一体、池脇千鶴さんに何があったのでしょうか?

本当に病気だとしたら、何かしらニュースになっていてもおかしくありません。

バセドウ病ではないか?との見解もあるようですが、実際のところどうなのか気になる方もいらっしゃるかもしれません。

そこでこの記事では、『池脇千鶴が老けた理由は役作り?ほうれい線とクマがヒドい!若い頃の画像と比較【ドレミファドン】』ということで情報をまとめてみました。



池脇千鶴が老けたのは病気?

なぜ池脇千鶴が老けたのか気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

なかには「病気と疑いたくなるくらい老けている」といった声もあり、心配の声が挙がっています。

 

上記画像をみてもわかりますが、あまりの成れの果てにビックリです、、、

 

病気と疑いたくなるのもわかります。

 

ちなみに池脇千鶴さんが持病持ちなのか調べてみたところ、特にそういった持病を持っているという情報は見当たりませんでした。

 

バセドウ病だと老け顔になるという情報もあるので、それならば老け顔に見えるのも納得できます、、、

 

バセドウ病であると心配しましたがどうやら違ったようです。

 

またなにかしら病気によって、老けたとの情報は一切ありません。

 

そのため、今回の老け顔でテレビ出演したのは何かしらの理由があったものとみられます。

 

池脇千鶴が老けた理由は役作り?

池脇千鶴さんが病気でないならば、次に考えられるのは「役作り」のために老けたということ。

 

「まさかそこまで」と思ってしまいますが、女優という職業は厳しい世界。

 

仕事を一生懸命な池脇千鶴さんならやってしまいそうな気がします、、、

 

では、老け顔にならないといけないような撮影が控えているのかというと、実は控えています!!!

 

それがこちら。

池脇千鶴さんは、40歳の新米ホステスと伝説のママを一人二役で演じられるそうです、そのため、世間一般的には「ふけメイクでは?」という声が挙がっているようです。

 

以前、映画「きみはいい子」でも、役作りのため激太りもした過去があるので、今回もそのパターンである可能性が一番高いでしょう。

 

若い頃の画像と比較【ドレミファドン】

ドレミファドンに出演されていた池脇千鶴さんの画像と、これまでの池脇千鶴さんの画像を比較してみました。

左が少し前の池脇千鶴さん。
右がドレミファドンに出演した際の池脇千鶴さん。

 

かなり印象が違って見えますね。

 

病気なら番組に出演されないでしょうから、老け顔になったのは役作りの可能性が高いでしょう。

 

まとめ

この記事では、『池脇千鶴が老けた理由は役作り?ほうれい線とクマがヒドい!若い頃の画像と比較【ドレミファドン】』ということで情報をまとめてみました。

 

今回のことについて実際に調べてみて、池脇千鶴さんが病気でなくて安心しました。

テレビ出演の老け顔は、もしかしたら『ふけメイク』だったのかもしれませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました!!