廣川家(徳島)のやらせ疑惑の真相は嘘?自給自足で炎上!現在の収入はいくら?

2021年元日に放送された『坂上どうぶつ王国新春SP』で、徳島県のどうぶつ大家族『廣川家』が特集されました。

テレビのない自給自足の生活ということで、2016年放送のモーニングショーで特集されてから度々テレビでも見かけるようになりました。

しかし、以前の放送で廣川家(徳島)が炎上していたんですね。

自給自足生活の何が炎上してしまったのか気になりますね。

この記事では、『廣川家(徳島)のやらせ疑惑の真相は嘘?自給自足で炎上!現在の収入はいくら?』ということで情報を集めまとめてみました。



廣川家(徳島)が炎上!理由は?

廣川家が炎上した理由は以下の2つのようです

 

  • 長男の給食が弁当だったから
  • 食事のマナーが悪かったから

 

それぞれ詳しく確認していきましょう。

 

廣川家の炎上理由① 長男の給食が弁当だった

廣川家が炎上した理由のひとつが、長男である廣川和楽くんの小学校の給食を食べさせていなかったからです。

 

当時から自給自足生活を送っている廣川家は、ご両親の考えで

 

「自分たちで採取したり育てたもの以外は信用できない」
「だから子供にも口にさせない」

 

という教育理念があるようです。

この考え方にネット上では、

 

「見るのしんどすぎて無理だわ…ほんまに子供は楽しんでんのかなぁ…」
「廣川家のルールで学校は自由登校給食は食べないというのはどうなのかな」
「母親Facebookやってるのな」

といったように、子供たちに対する心配の声が続出しました。

 

逆に自給自足生活に対し、ポジティブな意見も。

 

世間がなんと言おうと廣川家のしきたりがあるようなので、ご本人たちもあまり気に慣れていないのかもしれません。

 

現在はyoutubeも始められていて、自給自足の生活はネットにまで及んでいるようです。

 

廣川家の炎上理由② 食事のマナー

廣川家が炎上した理由の2つ目は、食事のマナーが悪かったからのようです。

 

上記の画像では、長男の和楽くんが空太ちゃんに「ひじついたらいかんやろ」と食事のマナーを伝えている様子が映し出されています。

 

しかし、それに対し父親のスーさんは「ええやん」とのこと。

 

本来、これから社会で生き抜いていくために子供に教育すべき立場の人が、「ええやん」といった発言をしたことで炎上したみたいですね。

 

廣川家のやらせ疑惑の真相は嘘?

廣川家のテレビには、自給自足はやらせでは?との声も挙がっています。

 

しかし、自給自足がやらせだと、現在あの家には誰も住んでいないと思いますし、お子さんも嘘はつけないのではないでしょうか。

 

ネット上では、廣川家の自宅も「徳島県美馬市穴吹町口山首野」と特定されていますし、嘘であればもっと話題になるはずです。

 

また廣川家はyoutubeで動画もアップしています。

 

そのため、やらせ疑惑というのは単なる疑惑であり、正真正銘、自給自足生活を送っている可能性が高いでしょう。

 

廣川家の現在の収入はいくらなのか?

廣川家の現在の収入はいくらなのでしょうか?

 

廣川家には、現在5つの収入源があるとされています。

 

  1. ファイヤーダンスで稼いだ6万円
  2. 「農家民宿ひとてやま」の宿泊費
  3. 本の出版「あゆみんとスー」
  4. youtubeチャンネル「廣川家 Hirokawa Family」
  5. テレビなどメディア出演料

 

それぞれの売上にもよると思いますが、年収は300万円以上はあるのではないでしょうか?
※あくまでも個人の推測ですが…

 

まとめ

この記事では、『廣川家(徳島)のやらせ疑惑の真相は嘘?自給自足で炎上!現在の収入はいくら?』ということで情報をまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました!!