LINEのブオン機能をAndroidでやる方法!既読つけない2つのやり方がすごい!【アンドロイド】

LINEの『ブオン機能』というのが、23日の「今夜くらべてみました」で話題になっています。

なんでも、既読を付けずにLINEのメッセージを確認することができるんだとか。

そんなことができたら「すぐに見たいけど、既読をつけたくない」という深刻な悩みを持っている方にとっては嬉しい機能ですね。

残念なことに、実際この機能が使えるのはiphoneですが、Androidでも既読をつけないでできる別の方法があります。

この記事では、『LINEのブオン機能をAndroid(アンドロイド)でやる方法がすごい!【既読つけないやり方】』ということで情報をまとめてみました。



LINEブオン機能とは

番組中に、あるタレントが好きな相手をLINEでデートに誘うシーンがありました。

送信した直後、藤田ニコルさんが、「(画面を)早く閉じて、早く閉じて」と連呼します。

理由は、「既読すぐについたらキモいから」というもの。

「見るときは”ブオン”て見るんだよ」

と『ブオン機能』でLINEのメッセージを見るのが常識なんだそう。

そのブオン機能というのがこちら。

やり方は、至って簡単で、

LINEバージョンを最新にアップデート後、トークリストの画面で個別のトークルームを「長押し」するだけ。

すると、メッセージのやりとりがポップアップで表示されます。

ポップアップが表示されれば、長押ししている指を話してもその画面が表示され続けます。

このポップアップが表示され続けている間は、相手の端末上で既読がつかない仕様になっています。

ちなみに、この時に「ブオン」と音?が鳴るので、藤田ニコルさんは、そのように命名されたみたいです。

この「ブオン機能」というのは、正確にはiPhoneに搭載されている「3D Touch機能」が有効になっている場合に利用できます。

iphone11以降は、『触覚タッチ』という名称に変わっています。

ブオン機能はiphoneでしかできない?

LINEで既読をつけない『ブオン機能』というのは、iphoneでしか利用できません。

そのため、アンドロイドのスマートフォンを持っている方は、以下で解説している『アンドロイドでLINE既読をつけない別の方法』をお読みください。

LINE既読をアンドロイドでつけない方法

アンドロイド版LINEで、既読をつけない方法は2つあります。

ひとつずつ解説していきます。

やり方①機内モード

ひとつ目の方法は、アンドロイドの「設定」に入っている「機内モード」を『オン』にすることです。

機内モードがオンになっている間は、電波が遮断されるためLINE上のメッセージを読んでも既読通知がいきません。

そのため、古来よりアンドロイド版のLINEを利用している方は、この手法を用いているようです。

注意点としては、機内モードがオンになっていると、インターネットができません。

また、機内モードをオフに戻すと、その瞬間インターネット回線が繋がりますので、LINEの既読がつきます。

やり方②ちらみアプリ

アンドロイド版LINEで、確実に既読をつけない方法は、アプリ「ちらみ」を利用することです。

このアプリは、LINEの他にも、通知センターに表示されるメッセージは、(通知が来ている)対象アプリを開くことなく閲覧できます。

LINEで相手に既読通知をさせない「ちらみ」手が離せなくトークに参加できないときや、すぐには返事をしたくないトーク内容のときに使えますね!

まとめ

この記事では、『LINEのブオン機能をAndroid(アンドロイド)でやる方法がすごい!既読つけない2つのやり方!』ということで情報をまとめてみました。

アンドロイドでブオン機能を利用されたい方は、上記2つの方法を試してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!!