オリオン座流星群2020年見頃のピーク時間帯や方角は?北海道で見える場所はどこ?

毎年10月中旬から下旬頃に見ることができるオリオン座流星群

流星や天体など、あまり詳しくない方でも「オリオン座」という星座の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

オリオン座流星群2020年見頃のピーク時間帯や方角は?北海道で見える場所はどこ?

オリオン座流星群はすべての流星群の中でも比較的速度が速い流星群です。

そのため,明るい流星が多く、流星が観測しやすいことでも知られています。

天体観測

 

2020年のオリオン座流星群はいつ頃見られる?ピークの時間帯は?

今年のオリオン座流星群の活動が極大となるのは10月21日

そして、ピークの時間帯は14時~15時です。

日中がピークの時間帯となりますが、21日の深夜から22日の明け方にかけてが一番の見頃になる予想です!

2020年10月21日は20時に月が沈むため月明かりも少なく、例年よりも流星が観測しやすいとされています!

オリオン座流星群はピークがなだらかで比較的長く続く流星群なので、

ピーク前の20日の夜から21日の未明にかけて

ピーク後の22日の夜から23日の未明にかけて

少し日にちをずらしても流星が観測できます!

 

 

2020年のオリオン座流星群が見られる方角は?

オリオン座流星群は、空全体で見ることができると言われています。

月明かりが邪魔しなければ、空の全体を見ていると、どこでも見えやすいとされています。

しかし、「オリオン座」という名前があるので、オリオン座を探してみると、

そのあたりから流星が流れてくる可能性が高いかもしれません。

 

10月21日あたりのオリオン座は、21時頃に東の空から顔を出し始めます。

オリオン座

オリオン座は明るく分かりやすい星座ですので、↑の図のような星座を探してみてください。

夜中にかけて南の空へ、そして、未明にかけて西の空へと移動していきます。

 

北海道でおススメの観測場所は?

上金剛山展望台

 

この投稿をInstagramで見る

 

yutaka(@yutaka_rusty)がシェアした投稿

芦別町にある「上金剛山展望台」です。

北海道で最も美しく星空を眺められる場所といっても過言ではありません。

 

然別湖

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっき(@ak_tendon1007)がシェアした投稿

然別湖は雲海が現れることでも知られています。

標高が高い場所にある湖で、こちらも北海道内で1、2位を争う星空スポットです!

 

星に手のとどく丘キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

m.taki(@taki.613.photo)がシェアした投稿

名前がすでにステキです!!

富良野岳の麓にある人気のキャンプ場ですが、キャンプ場なので、広い敷地で

思う存分に星空を楽しめる絶好の場所です!!

流れ星に手が届きそうになるかもしれませんね♪

 

流星群を観測する時のコツや注意点は?

天体観測
夜空が見渡せる暗い安全な場所を探す。
目が慣れるまで最低でも15分は星空を眺め観測を続ける。
望遠鏡や双眼鏡を使わずに肉眼で見る。
なるべく空全体を見渡すようにする。
防寒対策をしっかりする!

 

まとめ

2020年は好条件でオリオン座流星群を見られるチャンスです!

北海道で観測するのにおススメの場所は、上金剛山展望台、然別湖、星に手のとどく丘キャンプ場などです。

10月の北海道はしばれるので、くれぐれもあったかくして、寒くないように気を付けて、流れ星を探してみてください☆