日経新聞部長がハラスメント退職?X氏とは誰?セクハラ?パワハラ?将来の社長候補は何をした?

日本経済新聞の経済部長兼日経フィナンシャルタイムズの編集長が、ハラスメント行為によって依願退職していたことが明らかになりました!

ハラスメント行為で部長&編集長の職を解任され、翌日依願退職していたということです。



日経新聞部長がハラスメント退職?X氏とは誰?セクハラ?パワハラ?将来の社長候補は何をした?

将来を有望視されていたX氏。

いったい「ハラスメント」とはどのようなハラスメントだったのでしょうか?

日経新聞の経済部長X氏がハラスメントで退職?

文春オンラインの記事によりますと、

今年4月から日本経済新聞で経済部長兼「日経フィナンシャル」編集長を務めていたX氏が、11月24日にハラスメント行為によって解任され、翌日付で依願退職していたことが「週刊文春」の取材で分かった。
かつて新聞協会賞を受賞し、日経新聞の花形部署のトップを務めていた人物が突如退職したことで、社内には激震が走っている。

日経新聞の花形部署のトップということで、X氏はかなりのエース級だった人物です!

日経社員が語る。
「日経フィナンシャルは、この10月から開始したばかりの金融情報専門のデジタルメディアです。岡田直敏社長肝いりの新規事業で、月額6000円という強気な値段設定も話題になっている。その初代編集長に抜擢され、創刊の準備を任されていたのがX氏です」

X氏は1992年に日経新聞に入社した50代前半の男性。経済部でエリートコースを歩み、2004年には新聞協会賞を受賞するなど、エースとして活躍してきた。

順風満帆に見えたX氏の会社員人生だが、その幕切れは唐突だった。
「3連休明けの11月24日もX氏は普段通り出社していたのですが、その日の午前に経済部長とフィナンシャル編集長の解任が決まったようで、X氏は内線で呼び出され、午後には姿が見えなくなった。
午後3時から各部の部長らが緊急招集され『重大なハラスメントがあったため、X氏を当面の間、編集局長付とする』とだけ説明された。
『将来の社長候補』と見られていただけに、社内は騒然となりました」(別の社員)

X氏は「重大なハラスメント行為」により、「日本経済新聞の経済部長」&「日経フィナンシャル編集長」の職を解任されました。

花形エースが突然の解任。

午前中にはいつものように出社していたトップが、午後から突如姿を消し、そのまま依願退職・・・。

ただ事ではなさそうです。

いったいこのX氏とは誰なのでしょうか?

日経新聞のエースX氏とは?

将来を有望視されていたX氏について調べてみると、日経のサイト上の組織図では、個人名の記載はなく、個人名は役員のみの記載となっています。

しかし、ツイッターでは

こちらの方が、「1週間だけ、政治部官邸記者クラブ総理番で一緒だった。」とツイートしています。

こちらのツイートの情報が本当であるならば、過去に政治部鑑定記者クラブにいたという人物になります。

「ヒント大杉」のようなので、明らかになるのも時間の問題のようです。

 

ネット上の反応は?

 

このスピード感からすると、部下に対する深刻なセクハラで証拠を完全に押さえられていたのではないかな?パワハラなら、多少は言い訳するだろ、今日のCASAの言い訳はあり得ないが。。。

仕事が出来れば何をやってもいいと思っている奴っているよね。
でも今の時代では通用しない。だけど天狗になっているとそれが分らないから足元をすくわれることになる。

依願退職って事は退職金は出たのね。
政治家や官僚が同じ事したらマスコミは総ツッコミするけど身内には甘いのね

これはパワハラではなくてセクハラのほうだな
昨今、企業はパワハラより圧倒的にセクハラを恐れる
パワハラはまだまだ扱いが軽いよ、大して罪と見なされない

民間会社でセクハラがあって正常に裁かれただけ。
しかし、その民間会社が公共性のある新聞でしかもエリート社員ときた。
羨ましくて非難したくなるのはわかるが
コメント欄は税金で食べている公務員か政治家と同じように思っていない?
裁かれない会社がいっぱいあるのに
これ、正常ないい会社だよ。

 

X氏のハラスメントとは?

記事によりますと、

『重大なハラスメントがあったため、X氏を当面の間、編集局長付とする』

就業規則に反するハラスメント行為があったため処分しました。

とだけ記載されています。

この「ハラスメント行為」とは、セクハラだったのか、パワハラだったのかは、まだ明らかにされていません。

「重大なハラスメント」ということで、もしかすると刑事事件になる可能性もあるかもしれません。

今後も大きなニュースになっていきそうです!!