安倍晋三前総理いよいよ逮捕へカウントダウン?東京地検が本気出してきた?桜見る会前夜祭費用を補填?

モリ・カケ・桜を見る会などなど、山のように問題を残して辞めていかれた前総理の安倍晋三氏

首相退任で、自分にはもうそちらの件の責任はございませんとばかりでいらっしゃるようですが・・・。



安倍晋三前総理いよいよ逮捕へカウントダウン?東京地検が本気出してきた?桜見る会前夜祭費用を補填?

2020年も年末が近づき、コロナ禍の状況でもあり、安倍前首相近辺はこのままバックレられると思っていたようですが、ここへきて東京地検が動きました!!

安倍氏事務所は「捜査に協力」?真摯に”操作”か?

共同通信によりますと

安倍晋三前首相の事務所は23日、安倍氏が首相在任中に主催した「桜を見る会」を巡り、秘書や地元支援者が東京地検に任意で事情聴取されたことに関するコメントを発表した。
「刑事告発されたことを受けて説明を求められたので、捜査に協力し、真摯に対応している」とした。同時に「詳細についてはコメントを差し控える」と言及した。

あの「桜を見る会」問題を巡り、安倍氏の秘書や地元支援者らが、東京地検に任意の事情聴取をされたとのこと!

「捜査に協力し、真摯に対応している」と事務所側は説明をしていますが・・・。

「捜査」にも協力して頂きたいですが、その前に「操作」してませんかね・・・?って言いたいですね。

 

800万円補填していた?

そして、配信の読売新聞の記事によりますと、

安倍晋三前首相(66)側が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、会場のホテル側に支払われた総額が、昨年までの5年間に計約2300万円に上ったのに対し、参加者からの会費徴収額は計1400万円余りにとどまっていた疑いのあることが関係者の話でわかった。東京地検特捜部は、差額の計800万円超を安倍氏側が補填(ほてん)していた可能性があるとみて、捜査している。

前夜祭は昨年まで、政治団体「安倍晋三後援会」(山口県下関市)が「桜を見る会」の前日に東京都内のホテルで開催。毎年、安倍氏の地元・山口県の支援者ら数百人が1人5000円の会費で参加し、飲食が提供されるなどした。
関係者によると、前夜祭の費用は2015年から昨年にかけて、年約300万~600万円余りかかったものの、参加者から集めた会費は年200万~300万円台だった。差額は多い年で約250万円に上っていたという。
ホテル側は、安倍氏側から差額を受領したことを示す領収書を作成し、安倍氏側に渡していたといい、特捜部も領収書の存在を把握。ホテル側や安倍氏側から提出された資料を分析するとともに、安倍氏の公設第1秘書や私設秘書のほか、地元の支援者ら少なくとも20人以上から任意で事情を聞いた。
前夜祭を巡っては、差額分を安倍氏側が補填していたのではないかと野党が追及。市民団体なども政治資金規正法違反や公職選挙法違反の容疑で特捜部に告発状を提出していた。
安倍氏はこれまで、「後援会としての収入、支出は一切なく、事務所側が補填したという事実も全くない」と説明。安倍氏の事務所は23日、「告発を受けて説明を求められたので、捜査に協力し、真摯(しんし)に対応している。詳細については、差し控える」とのコメントを出した。

 

ツイッター&ネットの声は?

東京地検が本気なのか単なるガス抜きなのか?
本気であればホテルニューオータニに行って夕食会の収支を確認すれば直ぐわかると思うが、検察の本気度が問われている。

検察は、起訴まで持っていけるかな。しかし、桜だけじゃなく、モリ・カケも再捜査してほしいところです。
最高権力者が、法の解釈を読み替えて罪にならないとすれば、それは法治国家ではない。

東京地検のパフォーマンスでないことを期待したいです。
そのためには、少なくともニューオータニに対して領収書や明細書の任意提出を求めるところまではやってほしいですね。
そこまで踏み込んだら、安倍前総理による信じ難い国会答弁が本当か嘘か分かると思います。

たとえ、元総理であろうと
権力者に忖度して、不正を追及しないのは民主主義国家としてありえない!
国民は正義を守る側に全面的に味方します。
検察には思う存分、徹底的に捜査を尽くして欲しい!

NHKの報道では安倍事務所が費用負担したことを示すホテル側領収書を検察が把握してるとありましたね。
読売の一報では出来レースかと思ったけど、検察けっこう本気なのかな。

安倍前総理を見習って、事務所も「真摯に」「丁寧に」対応してほしいものだ。
ただまぁ、国民のほとんどが「結局、何も起こらんよ」と思っているはず。そこを打破できるかどうかだね。

もしかして事前にこうなる事を見越して、首相を辞任したとか?
任期中に、このような事が起きたら政権にダメージ大。
下手したら次の首相の支持率も低くなるかも知れない。

安倍前総理の「真摯に対応する・・・」、なんどその言葉に騙されたことか。総理総裁時の「日本を取り戻す、責任を果たす・・・」、街中に貼られたあのインチキポスターが白々しい。
今こそ検察の正義を国民に見せてほしい。

検察には「パフォーマンス」にはならないように、ホンキ出して!と期待されています。

ここにきてこの問題を掘ってくるというのは、やはり年内中に何か決着をつけたいという検察の意図も感じられる気がします。

今まで散々にうやむやでダダ流れ。

秘書に責任押し付ければ、はい!終了!なんて、とんでもないことです!!

ここは検察側にガチにホンキ出して頂きたいです!!