山下智久出演の米映画は『The Man from Toronto』!ケビン・ハートのインスタに山Pの姿!

2020年10月末日にジャニーズ事務所を退所した山Pこと山下智久さん。

今後は海外で活動したいと言っていました。

外国映画の出演オファーがあったと言われていましたが、映画の詳細は明らかにされていませんでした。



山下智久出演の米映画は『The Man from Toronto』!ケビン・ハートのインスタに山Pの姿!

しかし、ここに来て、山下さんが出演するといわれている海外の映画が明らかになったようです!!

ケヴィン・ハート(Kevin Hart)のインスタに山Pが!

ケヴィン・ハートさんといえば、アメリカで人気のコメディ俳優です!

そして、彼のインスタグラムに山Pが登場したのです!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kevin Hart(@kevinhart4real)がシェアした投稿

間違いなくあの山Pこと山下智久さんです!!

画像は左からウッディ・ハレルソンさん、山下智久さん、ケヴィン・ハートさんです!!。

トロントへようこそ @tomo.y9….私たちの映画へのあなたはなんと素晴らしい追加です…私たちはあなたに男を迎えることができて幸運です💪🏾💪🏾💪🏾💪🏾 #ManFromToronto

 

そして、ケヴィン・ハートさんのインスタのフォロワー数は、なんと!

1億人もいます!!

めちゃくちゃ人気者のインスタに登場したっていう事ですね。

出演者のインスタだけではない!!

そして、出演者のインスタだけではなく、名だたる映画関係者のインスタにも山Pこと山下智久さんが登場しているのです!!

「刀」を持っているという事から「日本人の闘う人」っていう立ち位置っぽいのは分かりますが(笑)

 

『ザ・マン・フロム・トロント(The Man from Toronto)』の内容は?

山Pが出演するこの『ザ・マン・フロム・トロント(The Man from Toronto)』とは、どのような映画なのでしょうか?

トロント現地情報のサイトでは、

本作の詳細については、まだ明らかになっていないことも多いのが現状です。

しかし、エンターテインメント業界に関わる様々なサービスを提供するEBOSS CANADAのこちらの記事などに本作のあらすじが記載されていたので、日本語で意訳してみました。

ご丁寧に日本語訳してくれています!!

~『ザ・マン・フロム・トロント』のあらすじ~
「トロントから来た男」と呼ばれる世界一の殺し屋と、ケヴィン・ハート演じるニューヨーク出身の男が、民泊・エアービーアンドビー(Airbnb)で身元を間違われ、事件へと発展、やがて大混乱に陥っていく。

つまり、ケヴィン・ハートが世界一の殺し屋と間違われ、トラブルへ巻き込まれるというのが本作のあらすじのようです。

タイトル通りに「トロントから来た男」が殺し屋の主人公のようですね。

 

また、殺し屋役は、悪役として有名なウッディ・ハレルソンが担当すると考えられています。

なお、舞台設定はカナダではなくアメリカ・ニューヨークで、1933年の同名ラブコメディ映画『ザ・マン・フロム・トロント』の”リメイクではない”とされています。

一方、山Pがどういった役で登場するのかは現時点は一切明らかになっていません。

山Pは敵となって現れるのか?味方となって現れるのか?

そして、こちらの映画、なんと!

総製作費が約200億円とも言われているのだとか!!

ビッグすぎる映画じゃないですか!!!!!

 

山Pにとってトロントはご縁のある場所?

撮影されているトロントは、実は山Pとご縁が深い場所なのだとか。

山Pの代表作といえば、『コード・ブルー』!!

『コード・ブルー』で、山Pが演じている藍沢耕作は医学の道を極めるために、カナダ・トロントの大学へ留学することを決意し日本を飛び立ちました。

そして、その数年後。

山Pは役者として再びまたトロントを訪れることになりました!!

山Pとトロントの繋がり!!

これ、すごくないですか???

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomohisa Yamashita(@tomo.y9)がシェアした投稿

インスタ動画の最後には、カナダ・トロントのシンボルCNタワーが!

(ちょっとスカイツリーっぽいですね。)

 

さて、どんな映画になるのでしょうか?

完成が待ち遠しいですね♪