吉田和人容疑者とは?46歳男が母親に付き添われて出頭?いい年して情けない?

2020年11月16日東京・渋谷区の路上で女性が男に殴られ亡くなってしまうという事件が起こりました。

吉田和人容疑者とは?46歳男が母親に付き添われて出頭?いい年して情けない?

男と女性は顔見知りだったのでしょうか?

いったいどんな経緯で事件に発展してしまったのでしょうか?

犯行現場を防犯カメラが見ていた?

 16日午前5時頃、東京都渋谷区幡ヶ谷の路上で女性が倒れていると、通行人から110番があった。
警察官が駆けつけると、成人女性が路上で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。
目立った外傷はなかったものの、近くの防犯カメラに女性が男に殴られる様子が映っていた。
警視庁代々木署は女性の身元を調べるとともに、殺人容疑などで捜査している。

現場は京王線笹塚駅の東約450メートルのマンションなどが立ち並ぶ一角。
(出典:読売新聞オンライン)

16日の早朝の出来事だったようです。

女性に目立った外傷はなかったとのことですが・・・。

現場近くには防犯カメラが設置されており、女性が男に殴られる様子が映っていた事が分かりました。

防犯カメラの映像が出頭の決め手に?

そして、11月21日。

容疑者とされる男が近くの警察に出頭しました。

今月16日、東京・渋谷区の路上で、女性が男に殴られ死亡した事件で、21日未明、近所に住む46歳の男が出頭しました。警視庁は容疑が固まり次第、逮捕する方針です。
(出典:日テレニュース24)

容疑者は46歳の男のようです。

捜査関係者によりますと、21日午前3時ごろ、渋谷区の警視庁・笹塚交番に、「バス停の事件は私がやりました」と男が出頭してきました。

この事件は今月16日の早朝、渋谷区幡ヶ谷のバス停に座っていた大林三佐子さんが、男に何かが入った袋で殴られ、死亡しているのが見つかったものです。警視庁は傷害致死事件として捜査していましたが、21日未明、母親に連れられた46歳の男が出頭したということです。

「こんなに大事になると思わなかった」とも話していて、警視庁は容疑が固まり次第、逮捕する方針です。
(出典:同上)

「バス停の事件は私がやりました」と出頭。

どうやら、バス停に座っていた女性を、この男が何かが入った袋で殴ったというのです。

犯行の様子からは通り魔的犯行なようですが、二人に面識があったかどうかは、まだ分かっていないようです。

しかし、46歳という年齢ながら「母親に連れられた」という事にもビックリですが・・・。

本人は「こんなに大事になると思わなかった」と言っています・・・。

人を殴っておいて”おおごと”にならないって思っているのでしょうか・・・?

 

ツイッター&世間の声は?

> 「こんなに大事になると思わなかった」
自首した事も考えて殺意は無かったなど、刑が軽くなる事を考えての発言にしか思えない。
どこまでも腐った野郎だ。
快楽殺人犯として厳罰の判断して欲しい。

「こんなに大事になると思わなかった」って、
どうなると思って、殴ったんだ?
いい年して、世の中、アホが多すぎる。

46歳にもなって親と一緒連れらて出頭?情けない。刑務所に入って懺悔の日々を過ごして欲しい。

やっぱり防犯カメラって大事なんだよな〜
場所によっては死角のないように設置してほしい

詳細がはっきりしないとはいえ決して犯人を許してはいけない事件。46歳にもなって精神的にはまだ子供で、力だけは大人。一方的に殴られた方はたまったものではない。被害者の無念を考えると悲し過ぎる事件。2度とないように願います。

動画を見る限り、加害者は60代後半ぐらいの奴かなと思ったが、
46歳と知って驚いた。 身なりから、普段から世間と距離をとった生活を
してそうな奴だった。

 

和田容疑者とは?

母親と一緒に警察へ出頭したという事から、母親がニュースに気づいて出頭を促したのか、容疑者自ら母親に打ち明けて、母親に出頭を促されたのか。

46歳といったら、世間的にはもういいお年なので、「46歳で母親が付き添い?情けない。」と驚きの声が多数見受けられます。

その後のTBSの記事によりますと、

吉田容疑者は容疑を認めた上で、「痛い思いをさせれば、あの場所からいなくなると思い殴ったが、まさか死んでしまうとは思わなかった」と供述しているということです。また、凶器となった袋の中身については、「ペットボトルなどが入っていた」と話しているということです。

亡くなった女性は路上生活をしていたということで、女性とトラブルになっていた可能性もあるようです。

女性を殴ったとされる袋の中にはペットボトルなどが入っていたようです。

そして、吉田容疑者を知る人の証言によりますと、吉田容疑者とは

「親といつも一緒に仕事をして、なんて優しい子なんだろうと思っていました」(吉田容疑者を知る人)
「結構クレーマーの方なんですよ。この笹塚の町でも有名な方で」(吉田容疑者を知る人)
「『バルコニーから見える世界が全て』とおっしゃっていた。あまり外に出ない人なので」(吉田容疑者を知る人)

見る人がみれば「優しい」と映ったようです。

「親と一緒に仕事をしている」と言われているので、自営業なのでは?と思われますが、具体的な職業については、まだ明らかにされていません。

そして、「クレーマー」で地元の笹塚でも有名だったようです。

出頭するのに母親が付き添うぐらいなので、「家業の跡取り息子」として大事にされていたのかもしれません。

さらに、「バルコニーから見える世界が全て」というので、外の世界との接点も少なかったようです。

事件が起こったのは16日の早朝です。

そして、和田容疑者が出頭したのが21日の未明という事で、事件を起こしてから5日も時間が経っているのです。

この間、いったいどのような気持ちで過ごしていたというのでしょうか?

 

とにもかくにも、二度とこのような事件が起こらない世の中であってほしいと思います。